ピクシブ百科事典

キーストーン

きーすとーん

『ポケットモンスターシリーズ』に登場するアイテム。
目次[非表示]

概要

ポケモン」に登場するアイテムの一つ。
見た目は遺伝子を思わせる謎の模様が付いた七色に光る宝珠であり、対になるメガストーンをトレーナーと強い絆で結ばれているポケモンが持つことによって共鳴し、晴れてメガシンカが出来る。
※この「絆~」のくだりはあくまで設定であり、ゲーム中ではあまり関係は無い。
大きさはメガストーンよりも小ぶりで、アニメに登場した大きさからおおよそビー玉とピンポン玉の間ぐらいのサイズだと思われる。

このキーストーンは宇宙や古代からの産物とされる希少なものであり、貴重品扱いされている。
そのため、必然的にメガシンカを使えるトレーナーは各作品中で非常に限られている。

初登場はポケモンX・Yだが、明確にキーストーンそのものが登場した作品は「ポケットモンスター THE ORIGIN」が初めてになる。

pixivでは、いわゆる「作ってみた」の画像が多い。

ポケットモンスター THE ORIGIN

第2部で主人公レッドポケモンタワーでの騒動を解決したため、そのお礼にとフジ老人が持ってきてレッドに託す。
当初は「ポケモンの進化に関するアイテム」と「ポケモンと人間が(メガストーンとキーストーンを)それぞれ持っておく必要がある」ということのみ判明しており、第4部まで謎が明かされなかった。
第4部の対ミュウツー戦にて、レッドとリザードンが苦戦しているとレッドがポケットに入れていたキーストーンとリザードンが持っていたメガストーンが共鳴し、メガシンカする。
その後はミュウツーを圧倒し、無事にゲットして図鑑に記録出来た。

登場作品

ゲーム


アニポケ

コミカライズ
  • ポケットモンスタースペシャルXY

キーストーンを使用するトレーナー

キーストーンのみを使用するトレーナーのみ記載します。
メガシンカデバイスの使用者は「キーストーンを利用したメガシンカデバイス」の項を参照してください。


キーストーンを利用したメガシンカデバイス

いろんなキーストーンの装飾を描いてみた


THE ORIGINのレッドのようにキーストーンそのものを持っていることは珍しいのか、ゲームX・Y以降の作品及び媒体では何かしらのデバイスとして加工され、アクセサリーのように身につけている場合がほとんど。
本体であるキーストーンは希少であるため、それを用いたデバイスの絶対数も少ない。

※ゲームまたはアニメのカテゴリーはそのアイテムが初登場した作品または媒体を基準に記載します。

ゲーム

ポケモンXY


ポケモンORAS


ポケモンSM


アニメ


劇場版

  • コンパス(名称不明):キミア
  • 杖(人造キーストーン・名称不明):ジャービス
  • 腕輪(人造キーストーン・名称不明):ドーガ・イーサ


コミカライズ

  • メガリング:エックス
  • メガグローブ:コルニ
  • メガリング:グリーン(ポケスペ)
  • 杖(名称不明):カツラ


関連イラスト

石のきらめき、絆となれ



関連タグ

ポケモン メガシンカ メガシンカポケモン メガストーン

pixivに投稿された作品 pixivで「キーストーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12134

コメント