ピクシブ百科事典

SM♀主

さんむーんおんなしゅじんこう

ゲーム『ポケットモンスター サン・ムーン』および『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』に登場する女主人公の関連タグ。
目次[非表示]

概要

ポケットモンスター サン・ムーン』および『ウルトラサン・ウルトラムーン』の女主人公の関連タグ。
複数の通称が存在することから、総合タグとして併用されることが多い。

名前

第3世代~第6世代の主人公の大半は、選ばれなかった方もNPCとして何かしらの形で登場しており、そこから名前が定着するのが恒例だった。
しかし第7世代からはこの仕様が廃止され、選ばれなかった方は一切登場しなくなっている
アニメにも登場していないため、発売前のPV内におけるバトルロイヤルの紹介で登場したトレーナーの一人から取って、「ミヅキ」の名前で呼ばれている。

作中に登場するポケモントレーナーのOLにも同名が使われているため、通称として相応しいか議論が続いたが、
2017年7月にグッドスマイルカンパニーの『figma ミヅキ』とコトブキヤの『ARTFX J ミヅキ with モクロー』が発表され、公式でこの名前が使用されることとなった。

マイナーチェンジ版の『USUM』のPVでは「コウミ」という名前が使用されており、
これによって『SM』版・『USUM』版でそれぞれ独立した通称が存在する状況になった。
ただし、『USUM』公式サイトでは主人公について「装いも新たに」と記載されており、厳密に『SM』版から別人になったという確証はない。
また、『USUM』の設定資料には、『SM』の初期髪形で『USUM』の初期衣装を着た姿も描かれている。

『USUM』版を『SM』版と同一人物と取るか別人と取るかはプレイヤーそれぞれで解釈が分かれるところであり、
「着せ替えで全く同じ見た目にできる(初期衣装と髪形が異なるだけで顔立ちは同じ)」「母親が同じ」といったことから同一視することも多い。
そのため、歴代のマイナーチェンジ版の主人公と同様に衣装が変更された同一人物として扱う場合は『USUM』版の姿でも「ミヅキ」が用いられ、別人として区別して扱う場合は「コウミ」が通称として主に用いられる。
決して押し付けあわずに、好きな方の名前で呼んであげよう。

現状それぞれの名前のタグが使用されているが、上述の理由もあって「コウミ」でのタグ登録数は「ミヅキ」と比べるとかなり少ない。
本タグを含めた3つのタグが使われているため、同一人物とみなして彼女のイラストを検索する場合は「ミヅキ(トレーナー) OR コウミ(トレーナー) OR SM♀主」の形が最も望ましいと言える。

関連タグ

ポケモンSM ポケモンUSUM
ミヅキ(トレーナー) コウミ(トレーナー)

関連記事

親記事

ミヅキ(トレーナー) ぽけもんとれーなーのみづき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「SM♀主」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6468461

コメント