ピクシブ百科事典

ククイ博士

くくいはかせ

ククイ博士とは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

ククイ


アローラ地方でポケモン研究をしている博士。
名前の由来はおそらく、トウダイクサ科の樹木のククイ

年齢は外見から20代から30代前半と推定される。褐色の肌にサングラス、半裸の上から白衣を羽織る独特のファッションが大きな特徴。既婚者であり奥さんは……あの人
主人公達にポケモン図鑑を渡す役割を持つ。主人公と同年代の少女・リーリエが助手を務め、自宅にはイワンコ、ブルー、ヌイコグマ、ヤミカラス、ニョロゾ、ラブカスなどがいる。

メレメレ島・ハウオリシティの外れに研究所がある。研究所の外観はかなりボロボロだが中はかなりの設備が整っており、地下室が研究スペースになっている。一応はヨットも所有している。
ポケモンの技についての研究に熱心であり、時には自らポケモンの技を受けることもあるという。建物のあちこちが修繕されているのもこれが原因。

アローラ地方のポケモンリーグ設立にも力を尽くしており、カントー地方でジムリーダーたちと戦った経験もある。その際に見物していた主人公の母がアローラのポケモンを気に入り、ククイ博士に連れて行ってくれるよう頼んだことが、主人公がアローラ地方へ行く切っ掛けとなった。

ポケモン伝送管理者であるマーレインの親友。
かつては主人公同様島めぐりにマーレインと共に挑戦していたらしく、スカル団のボスであるグズマからはキャプテンになれなかったと指摘されているが、本人曰く夢のため諦めたとのこと。

ロイヤルマスク

ロイヤルマスク!


ポケモンバトルロイヤルで活躍する謎の覆面トレーナー『ロイヤルマスク』の正体でもある(当人は否定しているが)。妻のバーネット博士は気づいていない様子だが、主人公には初見でばれていた。
イワンコ(Lv.19)を使ってくる。この時の肩書きがプロレスラーのロイヤルとなっているため、プロレスラーとしても活動している可能性もある。

ストーリー終盤において

島巡りを全て終え、ラナキラマウンテン(今作におけるチャンピオンロードにあたるダンジョン)を超えた主人公の前に現れ、出来立てほやほやのポケモンリーグへ案内する。

そして、そこにいる四天王を倒すと…

主人公は晴れて「アローラ地方初代チャンピオン」となる。

アローラのポケモンリーグはまだ完成したばかりで、主人公は最初の挑戦者である。
つまり、必然的に「四天王を制覇した者=チャンピオン」はいなかったのである。
四天王を撃破したのち、王者の部屋の玉座に主人公は腰を下ろし、晴れてチャンピオンとなった。

今までの作品と同じように、博士もチャンピオンになった主人公の前に現れ「これからは君がチャンピオンだ!」と賞賛の言葉を送る。

しかし、彼は言葉を続ける。

「実はもう一人戦わなくてはならない」と。

その相手とは・・・

「もちろん この ぼく だぜ!」

そう、他でもない。
島巡りに挑む主人公たちを支え、時に導いてくれた彼の人。
主人公がアローラ地方に降りたち、一番最初に出会った人物。
ククイ博士その人である。

これは「チャンピオン戦」ではない。
博士は「チャンピオンの座を奪うため」に主人公に挑んでいるのではない。
ククイ博士はあくまで「ポケモン博士」であり、
主人公は四天王を倒した時点ですでに「初代チャンピオン」になっているのだから。

しかし、そんなことは関係ない。
この物語の始まりである「島巡りの儀式」
その最後を飾る最高の勝負を、この最も空に近い場所で、伝説のポケモンに捧げるために。

燦々と輝く太陽に、もしくは幻想的に輝く月に見守られながら…

「島巡りの トリを 飾り
 新しい リーグの 門出を 祝うのに ふさわしい ポケモン勝負を しよう!!」

最後にして最高の「エキシビションマッチ」が今、始まる。
(上記の通り、これはストーリー上チャンピオンの座を賭けたバトルではないエキシビションだが、これをクリアしなければ殿堂入りにはならない。システム上は歴代チャンピオン戦と同じである。)

※主人公とバトルするポケモン博士プラターヌ博士から続く。

彼に勝ち、島巡りで出会った数々の者たちとのパーティを楽しみ、その後ある存在とバトルすることで、ポケットモンスター サン・ムーンはエンディングを迎えることが出来る。
なお、チャンピオンの椅子に座ってからエンディングが終わるまで一切セーブできない。一連のシークエンスは数十分にも渡り、スキップもできないためもしこの間に3DS本体にトラブルが起きようものなら前回のセーブポイントからすべてが巻き戻ってしまうため特に電池残量に要注意

殿堂入り後は、チャンピオン防衛戦のトレーナーの1人として登場する。

なお、彼はポケモンリーグを新設するにあたり、ポケモンリーグ本部のあるカントー地方に赴き、ジムリーダーや四天王であるマントのドラゴン使いとも戦ったらしい。
ジムリーダーとの戦いは周知の事実であるらしく、主人公の母親はとても熱い戦いだったと感激していた。勝敗は不明だが、ククイ本人はジムリーダーたちにいいようにやられたと語っている。

そしてポケットモンスターである「ポケモン赤・緑」のチャンピオンであるグリーンの視点そのものである。

なお、赤緑のストーリーの没案に「博士がチャンピオン」というものがあったらしく、今回はそれを視点を変えてセルフオマージュした形になる。
「ポケモン20周年」にこれ以上ないほどマッチしたシチュエーションなのではないだろうか。

手持ちポケモン

先頭のルガルガンは高確率でステルスロックをしかけ、ウォーグルはふきとばしを連発するというわざの研究家らしくこった戦術を使ってくる。御三家は当然それぞれのタイプのZワザを使ってくる。

※1…主人公が選んだアローラ御三家によって変わる。モクローの場合はガオガエン。
※2…アシレーヌのみ♀

チャンピオン防衛戦時
手持ち内容に変化はないが、レベルが跳ね上がっている。
ちなみに防衛戦に登場するトレーナーの中では最も賞金が高い。
  • ルガルガン(まひるのすがた) (Lv.65♂)
  • カビゴン (Lv.65♂)
  • ジバコイル (Lv.65♂)
  • ウォーグル (Lv.65♂)
  • アローラキュウコン (Lv.65♀)
  • ガオガエン/アシレーヌ/ジュナイパー ※1(Lv.65※2)

※1…主人公が選んだアローラ御三家によって変わる
※2…アシレーヌのみ♀

ロイヤルマスクとしての活動と、防衛戦にて御三家を使うことから、「ガオガエンが似合いすぎてる」と話題になっている。
まさに彼らの再来であろう。

アニメのククイ博士

CV:中川慶一

ポケモンのバトルや技の研究者で、ポケモンスクールの教師でもある。ゲームでの一人称は「ぼく」だが、アニメでは「俺」の模様。既婚者かどうかは現時点では不明。44話からバーネットが登場するが、二人の関係は知り合いとなっている。
パートナーはイワンコ…と思われていたが、15話で勝手に住み着いた居候ポケモンと判明。空ライドポケモンとしてペリッパーを持っている。

生徒の性格は一人一人把握済みで、新入生であるサトシのことも温かく見守っている。
メガトンパンチ」や「クロスチョップ」など、ポケモンの技の名前を台詞に組み込むことが多い。

アローラ滞在を決めたサトシを下宿先として自宅に住まわせ、家での食事や学校用の弁当を作るなど保護者的な役割も引き受けている。
父親が長らく不在(というより行方不明)のサトシにとっては、先生であり父親代わりでもある存在。
実際サトシは途中からククイに対し実の家族同様タメ口で会話するようになっている。
37話予告ではサトシが洗濯機を使えるようになったことを褒めちぎる親バカ振りを見せていたが、サトシが抜け出したイワンコを探すため夜中に飛び出したまま帰ってこなかったときは「夜中に何も言わず出て行くやつがあるか!」と本気で心配していた。
イワンコがルガルガン(たそがれのすがた)に進化したことでZワザが使えなくなったことに悩むサトシに対しては、もう一度基本のワザを鍛えることをすすめZワザの発動成功へと導いている。

10話でノーマルZのクリスタルを入手したサトシにノーマルZワザのゼンリョクポーズと、そのリスクに付いても伝授し、ハラとの大試練に於ける審判をも勤めた。

ポケモンの領域が有るならば、人が勝手に侵してはいけないと、イワンコの手助けに入ろうとしたサトシに悟らせている。

ミステリードラマ『アローラ探偵ラキ』を視聴しているが、推理力に至ってはロトムと同様に乏しい。

DJレオとアローラダグトリオの音楽を試聴し惚れ込んだ様子だったが、レオが幼馴染みだった事を忘れてしまっていた(髪型と髪色が以前と別人だったので)。

42、43話でカントーへ郊外学習へと赴いた際はアローラスクール組にジムバトルを体験させ、帰国時にアローラでポケモンリーグを開くという自身の夢をユキナリとナリヤに語っている。

自宅兼研究所

ポケモンスクールからほど近い浜辺にある。『サン&ムーン』第1話終盤からサトシが居候を始めた。

ククイ博士とサトシーまとめ


1話から登場しているリビングや、地下にある研究所のパソコンの配置などはゲーム本編と同一。だが外観はボロボロではなく、内部にも修繕箇所は見当たらない。
1階と地下部分にはみずタイプのポケモン(サニーゴラブカスなど)が入った巨大な循環型アクアリウムがあり、トレーニングルームもあるらしい。

6話で更に詳しく内装が描写されており、キッチンや洗面所(17話の『ポケもんだい』ではバスルームと脱衣所も描写する)の他、ゲームではリーリエが自室にしているロフト部分も登場している。アニメではサトシの自室となっている模様。
また、ドラム式の全自動洗濯機や大型冷蔵庫、IHクッキングヒーターなど、やけにリアリティの高い生活家電が揃っている。
サトシ「機械の力ってすげー♪

休日やオフ等ではスーパーで食料品や必需品を買いにサトシを伴い出掛ける場合がある。曰く「居候が大飯喰らいだ」からだとか。

関連イラスト

Kukui
皆で食べようマラサダ


ドタバタ
kukui


博士~!!!!!
ククイ博士



関連動画



関連タグ

ポケモンSM ポケモン博士 ラスボス
バーネット博士 リーリエ マーレイン
オーキド博士 ウチキド博士 ウツギ博士 オダマキ博士 ナナカマド博士 アララギ博士 プラターヌ博士

サン&ムーン ポケモンスクール 
ナリヤ・オーキド サトシ カキ マオ スイレン マーマネ

pixivに投稿された作品 pixivで「ククイ博士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1810398

コメント