ピクシブ百科事典

マーレイン

まーれいん

マーレインとは、『ポケットモンスターサン・ムーン』に登場する人物である。
目次[非表示]

概要

ポケットモンスター サン・ムーン』および『ウルトラサン・ウルトラムーン』に登場するキャラクター。
名前の由来は恐らくハーブの一種「マーレイン(別名:ビロードモウズイカ)」。

アローラ地方のポケモン預かりシステム管理者で、ウラウラじまのホクラニ岳にある『ホクラニ天文台』の所長を務めている男性。メガネをかけており、細身でやや猫背気味。
穏やかな性格で、初対面の主人公にも優しく接してくれる。

でんきタイプのキャプテンであるマーマネの従兄弟であり、彼をキャプテンに選んだ。
マーマネとは互いを「マーくん」「マーさん」と呼び合う仲で、一緒に発明をしたりゲームをしたりと非常に仲が良い。
ククイ博士の古くからの親友でもあり、共に島巡りを経験した仲。ククイ博士がロイヤルマスクだということも知っており、「ロイヤルマスクくん」と呼んでからかったりしている。
かつてはキャプテンを務めた実績がある。

『SM』では最初に天文台を訪れた時にバトルを挑んでくる。「ボックス管理者」とのバトルはシリーズで初めて。マーマネの試練をクリアするとハガネZを貰える。
殿堂入り後は、チャンピオン防衛戦のチャレンジャーの1人として登場する。

ポケモンUSUM』では前作よりもかなり出番が増えている。
最初に訪れた時は、『SM』とは異なりバトルは挑んでこないが、前作で披露されなかったハガネZのZポーズを対面して早々教えてくれる。また、マーマネの試練の補佐も務めた上、終盤にはククイ博士の頼みを受け四天王の一人として登場。単に勝負できるだけでなく、ポケモン預かりシステム管理者がポケモンリーグで主人公に立ちはだかる展開はシリーズ史上初である。

手持ちポケモン

サン・ムーン

でんきタイプ中心のマーマネに対し、こちらははがねタイプを中心に使ってくる。
このことから、キャプテン時代ははがねタイプのキャプテンだったと予想できる。

1回目


チャンピオン防衛戦

ウルトラサン・ウルトラムーン

1回目


強化版
  • クレッフィ(Lv.66♂)
  • キリキザン(Lv.66♂)
  • メタグロス(Lv.66)
  • ジバコイル(Lv.66)
  • アローラダグトリオ(Lv.66♂)

アニメ版

CV:桑野晃輔
サン&ムーン」第67話でククイ博士が見せた写真にマーマネと一緒に写っている形で登場し、その後第79話にて本人が登場。
原作通りマーマネとは従兄弟同士で、ホクラニ天文台の所長を務めており、ククイとも知り合いである。(友人なのにククイ博士とバーネット博士の結婚式に姿が見えなかった理由については言及されていない)原作からの改変点はほとんど見られない。
ポケモンスクールの授業の一環として星空とメテノの観察の為に天文台へ訪れたサトシ達を迎え、メテノの生態について様々なことを教えた。

マーマネのことは原作同様「マーくん」、ククイ博士のことは「ククイくん」と呼んでいたが、わざとロイヤルマスクと呼んだ場面はなかった。

ククイがロイヤルマスクに扮していることは既に知っており、どうにかして奥さんであるバーネット博士に正体を知られず隠し通そうと相談をしに態々ウラウラ島まで訪れている。彼女とも知り合い関係で、ロイヤルマスクとの交流会でメレメレ島のショッピングモールへ赴いた際は大層驚かれている。

他媒体

ポケモンマスターズ

アローラダグトリオをバディとして登場。
ストーリー第26章をクリアすると仲間にできる。
自己紹介の際に「アローラの四天王」と発言していることから、彼は『USUM』の次元からの参戦と思われる。

関連タグ

ポケモンSM 四天王(アローラ)
マーマネ ククイ博士 マサキ(ポケモン)
はがねタイプ

他のはがねタイプの使い手

ミカン トウガン アクロマ ガンピ ローズ

関連記事

親記事

四天王(アローラ) あろーらのしてんのう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マーレイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1017210

コメント