ピクシブ百科事典

アローラダグトリオ

あろーらだぐとりお

アローラダグトリオとは、アローラ地方におけるポケモン「ダグトリオ」のリージョンフォーム。
目次[非表示]

アローラ外のダグトリオは→ダグトリオ

基礎データ

ずかんNo.051
英語名Dugtrio
分類もぐらポケモン
タイプじめん / はがね
高さ0.7m
重さ66.6kg
特性すながくれ/カーリーヘアー/すなのちから(夢特性)


進化

アローラディグダアローラダグトリオ(LV.26)

概要

ポケモンSMから登場する、アローラ地方の環境に適応し姿を変化させたダグトリオのリージョンフォーム

ディグダの時は三本であった金属質の髭がフサフサと大量に増毛され、ヘアースタイルも個別ごとに異なっている。
非常にゆっくりとだが一生伸び続けるこの髭は、某妖怪少年の様に自在に操る事が可能であり、得意技の「アイアンヘッド」や特性の「カーリーヘアー」の発動もこの髭を振り回す事で行っている。また、金属質の長髪が生えた為か重さは通常の2倍へと増加し、素早さもわずかに防御へとまわされている。

アローラにおけるダグトリオは大地の神の化身として崇められており、遭遇した場合は地面に膝をつき深く礼を捧げる習わしがある。またアローラでこの髭を持ち出すと祟られるという言い伝えがあることから、外部への持ち出しは禁じられている。

種族値比較

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
原種35100505070120425
リージョンフォーム35100605070110425
増減±0±0+10±0±0-10±0
原種と比較すると、前述したように素早さが下げられその分を物理防御に回された。
タイプには「はがね」が付加されており、同じモグラポケモンのドリュウズとタイプまでも同じとなった。
直接攻撃の技を当ててきた相手のすばやさを1段階下げる特性「カーリーヘアー」を持っている。「ぬめぬめ」と同じ効果。
ただ、原種の生命線というべき「ありじごく」が引き換えに没収された上、焼け石に水な防御上昇と重要な素早さ低下のせいで、一部ではリージョンフォーム最弱と言われてしまっている。ありじごくを返せとまで言わなくても、せめてまだ出ていないフェアリー複合や特性ががんじょうだったら…。

アニポケのアローラダグトリオ

22話で初登場。ククイの幼馴染みDJレオのパートナーである。楽屋兼自宅は彼らに合わせて床張りはない。ジェシカ、アシュリー、マイケルのニックネームを持つ。
(ニックネームが前者2つは女性名、後者は男性名とも捉えられるのは、ポケモン世界と現実世界の感性が少し異なるからなのか、アニメ上ではトリオの性別が異なる個体が多く存在するからなのか、詳細は不明)

自分達に憧れるアローラディグダが現れたときは驚いて文字通り引いていたが、そのディグダが弟子入りを志願し、歌と踊りのパフォーマンスを見せたら、彼(?)の素質を認めたのか笑顔で○サインを出した。

途中、方向性の違いからかセンター争いからか解散の危機に陥った。どちらにしろ、物理的には解散できないが(拝借表現)。

技はアイアンヘッドとトライアタック
アイアンヘッドは硬化した髪の毛を伸ばして、トライアタックは回転してそれぞれが別のエレメントを撃ち出す。

余談

そのヘアースタイルのせいでロバート秋山にしか見えないと一部話題になっている。
実際のところは「ペレーの毛」がモデルだと推測されている。伝承もペレーの神話に近い。

関連イラスト

フサフサじゃねぇか!
ポケリフレ



関連タグ

ポケモン ポケモン一覧 じめんタイプ はがねタイプ
アローラ リージョンフォーム
ハガネールドリュウズ:同タイプ

pixivに投稿された作品 pixivで「アローラダグトリオ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13628

コメント