ピクシブ百科事典

ステルスロック

すてるすろっく

シンジ「ステルスロックだと!?」
目次[非表示]

データ

初出第4世代
タイプいわ 
ぶんるい変化
威力-
命中-
PP20
直接×
範囲相手の場
効果相手の場にステルスロックを撒く。相手が交換する度、相手に最大体力の1/8のダメージを与える。タイプ相性の影響を受ける
英語名Stealth Rock


概要

第4世代から存在する技。略称はステロ
とがった岩を敵の周りに漂わせ、交代してきたポケモンにダメージを与えるというもの。
レベルでの習得者は少ないが、技マシン(第4世代)・教え技(第5世代・BW2)となっているので比較的汎用的な技。第6世代ではXYではレベルか遺伝以外での習得方法が無かったがORASで教え技となった。

まきびし」「どくびし」と似た所謂罠技で、技使用後に繰り出したポケモン、または交代で出てきたポケモンにダメージを与えるというもの。
前者二つと違って複数回撒くことは出来ないが、この技だけは浮いてる奴もダメージ適用範囲内。無論、この技も「こうそくスピン」「きりばらい」で罠を弾き飛ばすことは可能。

また、この技にはタイプ相性の影響を受けるという大きな特徴がある。無効タイプがないいわタイプの技なので、「マジックガード」のような特性による例外を除きすべてのタイプにダメージが通る。
そしてファイアローのような岩4倍弱点の種族は一回ステロを踏むだけでHPを半分も持っていかれる。幸い小数点以下切り捨てなので、HPを奇数にすればステロを2回踏んでもHPがギリギリ1残って耐えられる。これらいわ技が4倍弱点のポケモンが最大HPを奇数にするのを推奨されるのはこのためである。
逆にハガネールのようないわ耐性の強い種族には「まきびし」以上にダメージが通らない。

対戦では戦いが長引くシングル6匹戦で非常に重宝する技で、フォレトスエアームドのような「がんじょう」持ちが先発で撒いてくる。メジャーなポケモンにはいわタイプ弱点が意外と多く、ステロがかなり有効に働く。
3匹戦でもバンギラスガブリアスなどが主にばら撒いてくる。
また、「きあいのタスキ」「がんじょう」「マルチスケイル」」などのHPが満タンで発動する道具・特性を持っているポケモン相手にも有効なため、これらの手軽な対策にもなる。
反面ダブル、トリプルでは交代の頻度自体がそこまで多くないのと、技スペースが足りないことから、第4世代から現在に至るまで使用頻度は高くない。

昆布戦術

ステロを語る上で外せないのが昆布戦術である。名称の由来はコンボのタイプミスから。
エアームドがステロを撒き、「ほえる(ふきとばし)」で延々とポケモンを交代させて罠を踏ませるという戦法である。
高い耐久と「はねやすめ」があるのでそれなりに居座る事が可能。特性が「がんじょう」であるためいざとなった時にも安心。
似たようなことはラグラージバンギラスクリムガンでもできる。後者2種は更に「でんじは」「へびにらみ」を加えたコンボが可能。

関連タグ

まきびし どくびし わざマシン一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「ステルスロック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22965

コメント