ピクシブ百科事典

ライチ(ポケモン)

らいち

ライチは『ポケットモンスターサン・ムーン』に登場する人物。
目次[非表示]

概要

主人公が2番目に訪れる「アーカラ島」のしまクイーン
ククイ博士が所有するヨットで到着後、マオと共に登場する。

黒い肌が特徴の抜群のプロポーションを持った女性。露出の多い服を着ており、体中に様々な宝石のアクセサリーを見に付けている。
若くしてしまクイーンの座に選ばれるほど、その実力は高い。
島めぐりに挑むトレーナーたちを自分の子供のように愛おしく思っている。

その一方で、彼女としてはあくまで「普通のおねえさん」のつもりでもある。
好みの男性のタイプは「たくさん食べてくれる人」とのことだが、彼氏がおらず未だ独身であることを気にしている。

ライチ


本人が男顔負けの実力者であること、彼女の好みのタイプ、それらが彼氏のできない理由であろうか(関係ない気もする……)。
自室には一人暮らしの女性に人気のヌイコグマぬいぐるみがたくさん置かれている。

コニコシティで宝石商を営んでおり、ここでは普通に一部の進化用の石を購入可能。いわ使いということから化石ポケモンにも興味があり他の地方から化石を仕入れておりそれぞれ一つだけ購入できる。
同じ町に住むマオからは慕われており、彼女の店にもよく足を運んでいる。
バトルバイキングに挑んだ主人公ですらほとんど食べきれなかった「Z定食スペシャル」も難なく平らげるほどの健啖家。

アローラ地方でもトップクラスの実力を持ち、アーカラ島の大試練で主人公と対決する。
いわタイプに精通している。

その後、全ての試練をクリアした主人公のためにククイ博士四天王として集めたトレーナーの1人として登場する。いわタイプを専門に使う四天王は彼女が初。
※いわタイプを編成した四天王なら、イワークを加えていたかくとうタイプ使いのシバウソッキーゴローニャを加えていたじめんタイプ使いのキクノ等がいる。

ポケモンUSUMではハラは四天王でなくなったがライチは引き続き四天王のままであり、しまクイーンでは唯一のかけ持ちとなった。

名前の由来はムクロジ科レイシ属(ライチ属)の果物であるライチ。
英名のOliviaはハワイに生息するキョウチクトウ科の植物「マイレ」の別名「Alyxia oliviformis」から。

手持ちポケモン

サン・ムーン

部屋にはペットとしてヌイコグマを飼っている。

しまクイーン戦


四天王初戦

強化版
  • ジーランス(Lv.63♂)
  • ダイノーズ(Lv.63♀)
  • メレシー(Lv.63)
  • アローラゴローニャ((Lv.63♀)
  • ルガルガン(まよなかのすがた)(Lv.63♂)

しまクイーン戦、四天王戦共にZワザを使用するルガルガンがエースの模様。
四天王戦で使用してくるダイノーズとゴローニャは両方とも特性が「がんじょう」であるため、「かたやぶり」などの特性を持ってないポケモンでは一撃で仕留めきれないことも。

ウルトラサン・ウルトラムーン

しまクイーン戦


四天王初戦

強化版
  • アーマルド(Lv.66♂)
  • ユレイドル(Lv.66♀)
  • ダイノーズ(Lv.66♀)
  • ギガイアス(Lv.66♂)
  • ルガルガン(まよなかのすがた)(Lv.66♂)

アニメのライチ

CV:沢城みゆき(過去のアニポケではマイなどを担当)

サン&ムーン』の2ndOPで先行登場し、本編では第31話で初登場。
ゲーム版と同じ服装に上着を羽織っている。

アーカラ島の課外授業の講師としてポケモンスクールを訪れる。
他人のポケモンをも惹きつける不思議な魅力を持ち、カキリザードンに驚いて興奮していたケンタロス口づけで大人しくさせたり、人見知りの激しいサトシニャビーともすぐに仲良くなっている。
ゲーム本編と同じく宝石商を営んでおり、サトシたちと御近づきの印として石のアクセサリー数点を渡している。

カキは以前アーカラ島の大試練を受けたことがあるため面識があり、彼女のことを高く評価している。
一方、何もない場所ですっ転ぶドジッ娘ぶりをみせたり、オーキド校長のギャグにツボったりとどこか抜けた面も持つ。だが、マオはそんな様子にも「かっこいい」と憧れの眼差しを向けていた。
ややクールな印象のゲーム版よりも感情豊かで、ニャビーがゲットされる経緯を聞いたときやサトシのイワンコが進化したときは号泣していた。スイレン曰く「忙しい人」。

鉱物好きのためか、アーカラ島の課外授業1日目のムーランドによる宝探しは珍しい石や化石に高得点を上げていた。

スイレンがせせらぎの丘で主と釣りバトルしている間にZリングを制作、アーカラカレーに必要な食材探しを隠れ蓑にラランテスとの試練をサトシに与えた。

ゲームと同じくルガルガンをパートナーにしているが、ゲームとは異なりまひるのすがたである(恐らく先に登場したグラジオのパートナーがまよなかのすがたのルガルガンであるため)。大試練では複数のZクリスタルを持つサトシを評価し、ルガルガンとダイノーズでダブルバトルを行った。

ククイ博士バーネット博士の結婚式ではブーケトスに勝利した。

カントーからやって来た元ジムリーダー・タケシが自分と同じいわポケモン使いだと知るとバトルを申し込み、途中乱入してきたロケット団のメカ(どう見てもコレのパロディ)をタケシとの合体Zワザ(どう見てもコレのパロディ)で撃退した後、メレメレ島の花火大会を観ている。

121話ではアイナ食堂を訪れ昼食を摂っており、ハプウも絶賛したポニ大根の『モフモフ大根』をマオから出されて自身も褒めるが、ヤレユータンのカフェへ向かった為に代わりにウエイトレスを引き受けるも、何時ものドジっ子属性が発動し、スクール組が来るたびに被害が増えるも一応はやり遂げた。

マオが、ヤレユータンから古びたZリングを貰い、コアの部分が無傷だった事から装着部をカキやスイレンと同じものへと仕立て直した。

Zワザ発動前の前口上は「轟け、命の鼓動!天地を貫く岩の響きよ!」。

アニメの手持ちポケモン

ルガルガン(まひるのすがた)
パートナーポケモン。ボールから出していることが多い。
サトシとの大試練ではZワザ「ワールズエンドフォール」を放つもサトシの機転で不発になり、激闘の末イワンコに敗れた。
第37話では偶然遭遇したグラジオのルガルガンと協力して、ボロボロになったイワンコをカプ・テテフの元に連れて行き、「たそがれのすがた」への進化を見届けた。
使用技は「アクセルロック」「いわなだれ」。

ダイノーズ
サトシとの大試練では、チビノーズで牽制しながらイワンコとモクローを翻弄。2体の動きを制限するためステルスロックを仕掛けるも、逆にZワザを防ぐ盾に利用されてしまい、最後は「ギガインパクト」とモクローのZワザ「ブルームシャインエクストラ」との打ち合いに敗れた。
使用技は「ステルスロック」「マグネットボム」「でんじほう」「ギガインパクト」。

関連タグ

ポケモンSM しまキング・しまクイーン 四天王(アローラ)
他のいわタイプの使い手
タケシ ツツジ ヒョウタ ザクロ
ライチ(トレーナー):表記揺れ

関連記事

親記事

しまキング・しまクイーン しまきんぐとしまくいーん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ライチ(ポケモン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4415298

コメント