ピクシブ百科事典

ユレイドル

ゆれいどる

ユレイドルとは『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.346
英語名Cradily
ぶんるいいわつぼポケモン
タイプいわ / くさ
たかさ1.5m
おもさ60.4kg
とくせいきゅうばん / よびみず(隠れ特性)

※きゅうばん:相手からの強制交代を無効にする。
 手持ちの先頭にいるとき、釣りが成功しやすくなる(エメラルド以降)
※よびみず:みずタイプの技の対象を自身に変更する。
 みずタイプの技を無効にし、「とくこう」が1段階上がる(第五世代以降)

進化

ユレイドル


初期最終
リリーラユレイドル(Lv.40)

概要

ウミユリポケモン・リリーラの進化系。
短い脚が生えた丸い胴体から枝のような長い首が伸び、その先に8枚の平たい触手に縁どられたの様な頭部がある等、全体のシルエットは植物に近い。

暖かいの浅瀬に生息し、胴体部が重りの役割を果たしているので、海が荒れても流される事は無い模様。
小さくも脚ができた事で歩行が可能となり、潮が引くと身体を引きずり陸に上がって獲物を探し、触手で捕獲した獲物を強力な消化液で溶かしながら食べる。

首と触手も3倍にまで伸びる為か、触手の届く範囲でしか餌を捕食できなかったオムスターとは違って狩りには不自由しなかったらしい。

Eyes here!


ちなみに黒い口っぽいところにある黄色い玉がであり、頭部にある二重丸はただの模様
登場当初は目を歯と間違えていたユーザーもそれなりにおり、商業誌でも同じミスを犯した事例が存在する程であった。
そこはかとなく不気味なようでかわいいともとれるデザインから、一部では根強い評判を保っている。

げんしのちから!!


色違いは全身が進化前のような濃いめのピンク色となり、触手もほんのりとしたオレンジ色に変わる。
リリーラの色違いもユレイドルのようなカラーで、お互いの色が入れ替わったような感じになる。

ゲームにおける特徴

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
8681978110743495


現在でもこの系統だけが持っている、珍しいいわ・くさの複合タイプ。
弱点が少ないわけではなく耐性も多いわけでもないのだが、お互い弱点の多いくさといわの相性が上手く噛み合っており4倍弱点もない為、防御面としては優秀な方。

たくわえるドわすれバリアーじこさいせい等耐久向けの技を覚え、堅さに定評がある。
しかも、特性がきゅうばんのおかげで積めば無駄にはならない。持久戦の申し子といえるだろう。
また、砂嵐の天候は「岩タイプのポケモンの特防を1.5倍にする」という効果があるため、バンギラスカバルドンなどと砂パを組むと尋常じゃないレベルの耐久力を発揮する。

隠れ特性は「よびみず」。これは水技を全て自分に呼び寄せて無効にし、しかもとくこうを一段階上げるという、ようするに水版ひらいしんのようなもの。
これにより雨パに組み込み味方の「なみのり」でけっして低くないとくこうを上げ「げんしのちから」や「ギガドレイン」で直接攻撃に掛かるアタッカーユレイドルも可能となった。
ただしきゅうばんと違い強制交代技を受けてしまうので、詰み技を使う場合は相手が強制交代技を覚えてない場合に使った方が良い。

以上のことから、ユレイドルは防御特化で育てられることが多い(特防は砂嵐で補正される為)。
しかし、現在の火力インフレの中では多くの攻撃を等倍・並程度の数値で受ける事になるユレイドルの立場はあまり良いものではなく、恵まれたタイプ複合を攻撃にも防御にも振り切れていないのが現状。

せっかくだからやどりぎのタネが欲しいというのは贅沢だろうか…と思っていたら第8世代で技思い出しでやどりぎのタネを習得することができた。

派生作品

ポケモン不思議のダンジョンシリーズ

救助隊シリーズではチームカラミツキのメンバーとして登場。他メンバーはオクタンドククラゲ
性能としてはタイプ相性計算の都合上実質弱点10個という難点を抱えているが、習得技や能力値はそれなりと言ったところ。
総合評価は可もなく不可もなくとされている。

探検隊シリーズでは相性計算が見直され、本家シリーズと同じく「弱点も耐性も少ない」というかたちになった。
習得技や能力値は引き続き悪くなく、かしこさグループも比較的優秀なF。
通常ダンジョンでは十分な活躍が期待できるだろう。……通常ダンジョンでは

Lv1ダンジョン、特に「うんめいのとう」の踏破においては今作最高難度のポケモンとされている。
先程「習得技と能力値は悪くない」と書いたが、それはきちんと育った後の話であり、最序盤では悲惨も悲惨。
能力値的には頑張ってLv20近くまで育ててもそこらのポケモンのLv1にすら劣る始末
習得技はラインナップそのものは悪くないが、この低ステータスでは攻撃技が全く火力が出ない。
運良く技マシンでロックカットを習得できれば…というくらいしか見所がない。
一応「水上移動可能」「砂嵐無効」という長所があるが…。

何より最悪なのが特性「きゅうばん
ポケダンシリーズでは「ワープや投げ技など、場所を移動させられる効果が効かない」という効果となっている。
Lv1ダンジョン攻略においては戦闘能力に劣るポケモンはワープ系のアイテムを使って逃げ回るのが常套手段なのだが、ユレイドルはこの特性のせいでそれすら封じられてしまっているという地獄のような事態に…。

そんなこんなで、空の探検隊発売から11年以上が経った2020年末になっても「うんめいのとう」踏破報告が無かったが、2021年2月ついに達成者が現れた
本作に登場する494種の中で最後に達成されたポケモンであった。
ちなみに進化前のリリーラも2020年まで踏破報告が無かった。

主な使用トレーナー


関連イラスト

愛
無題


センシティブな作品
ポンデ凛ちゃん!



関連タグ

ポケモン一覧 いわタイプ くさタイプ
RSE ORAS 植物

化石ポケモン一覧

No.初期No.最終強化
138オムナイト139オムスター-
140カブト141カブトプス-
142プテラ--メガプテラ
345リリーラ346ユレイドル-
347アノプス348アーマルド-
408ズガイドス409ラムパルド-
410タテトプス411トリデプス-
564プロトーガ565アバゴーラ-
566アーケン567アーケオス-
696チゴラス697ガチゴラス-
698アマルス699アマルルガ-
880パッチラゴン---
881パッチルドン---
882ウオノラゴン---
883ウオチルドン---

関連記事

親記事

リリーラ りりーら

pixivに投稿された作品 pixivで「ユレイドル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 700370

コメント