ピクシブ百科事典

やどりぎのタネ

やどりぎのたね

やどりぎのタネとは、ポケモンの技の一種である。
目次[非表示]

データ

初出第1世代
タイプくさ
分類変化
威力-
命中90
PP10
範囲1体選択
直接攻撃×
効果相手の体力の1/8をターン終了時に吸収する。自分が交換しても有効。
英語名Leech Seed


概要

初代から存在する技。
補助戦法寄りのくさタイプを支える技と言っても過言では無い技。この技を覚えるか否かでくさタイプの使い勝手がまるで変わるとも言われる。
種を植えた相手のHPの1/8をターンごとにそのまま吸収できる。
但しやどりぎの種でありながらくさタイプには効かない。何故……

表記揺れを起こしやすいが「ヤドリギのタネ」でも「やどりぎのたね」でもない。

やはり耐久型への採用が主。
また、たべのこしや回復系の特性と組み合わせられることが多いので相手にするとこの上なく面倒な事になる。
回復が追いつけなくなるレベルの火力が無いと突破は困難だろう。

分類としては一応回復技として扱われるので、「ヘドロえき」や「かいふくふうじ」の影響も受ける(ダメージは与えられる)。

因みに初代では何故かどくどく」と組むとやどりぎの吸収量も一緒に跳ね上がると言うえげつない仕様があった。
まあ、当時のくさタイプは「ふぶき」のせいで不遇中の不遇だったが…。

そして第7世代。
遂にくさタイプですらない奴らにこの技が回ることになった

関連項目

ポケモン ポケモン技絵 くさタイプ

pixivに投稿された作品 pixivで「やどりぎのタネ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 157371

コメント