ピクシブ百科事典

キュワワー

きゅわわー

キュワワーとは「ポケットモンスター」シリーズに登場するポケモンの一種である。
目次[非表示]

データ

図鑑番号No.764
分類はなつみポケモン
タイプフェアリー
高さ0.1m
重さ0.3kg
特性フラワーベール/ヒーリングシフト


他言語版の名称

英語 Comfey
イタリア語Comfey
スペイン語Comfey
フランス語Guérilande
ドイツ語 Curelei
韓国語  큐아링
中国語 花療環環(繁体字)/花疗环环(簡体字)



概要

初登場は『ポケモンSM』。
花環(ハワイの「レイ」)のような姿をしたポケモン。
一見くさタイプに見えるが、実はフェアリータイプのポケモン。身に付けているたくさんの花はキュワワーが集めて所持している持ち物である。よってフラベベと同じ特徴を持つポケモンと言える。

アブリーバチュルと同じ0.1mとかなりの小ささである事から、本体は丸い妖精型の部分だけで、花環の部分は体とは別のパーツであると判る。
実際にアニメでは花環を人にあげるために、妖精体から花環部分をツルの環ごと全て切り離している。


自分の高さの何倍もの大きさのある花を摘んで、摘んだ花で花環を作り、好意を持った相手に友好の印としてそれを手渡す。
しかし敵に襲われそうになると、花を投げつけて隙を作り、逃げるか反撃をしてくる。大事そうに持っていたのに、備えは憂いなしということか。

栄養満点のツルを持っており、常に持ち運びながら浮遊して移動。ツルの片端は頭頂部から出ているが、もう片端は手で掴んでいる。
ツルに花をくっつけると花は活性化し香しいアロマが漂いだす。これはキュワワーが自身の体液を花に浴びせて癒し効果のある香りを出す花に変えることができる特徴を有するためで、ポケモンや人間をその香りで癒す。花を浮かべたお風呂はリラックス効果があり、多くの女性に大人気。
アローラ地方のポケモンセンターや病院では、癒し効果のある香りでポケモンの治療の手助けをしている個体がいる(ゲーム中には登場しない)。


喜ぶ時や特殊攻撃時は、花環ごと縦にくるっと1~2回転する。
ポケリフレでは、頭を撫でられれば喜ぶが、手に一番近い花(ツルの一番後ろの赤い花)だけは触られるのを嫌う。


ポケモンSMでは、アーカラ島のシェードジャングルの草むらのみに低確率で出現する。


特性は「フラワーベール」と、新しく登場した「ヒーリングシフト」のどちらか。
「ヒーリングシフト」は、回復技を先制で出すことができる効果を持ち、こうごうせいのような普通の回復技に留まらず、攻撃の追加効果で回復効果がある技ドレインキッスも対象である。ただし技の発動時にすぐさま回復しないタイプの回復技(やどりぎのタネなど)は対象外である。いたずらごころの回復技版といったところ。

アニメでのキュワワー

サン&ムーン』第4話で初登場。
設定からしてジョーイのパートナーポケモンに特化したポケモンであるため、ハピナスと共にポケモンセンターの助手として働いている。ジョーイやハピナスとおそろいのナース帽を被っている。

第4話では、初めて見たキュワワーに興味を持つ発言をしたサトシのもとに飛んでいき、花環をプレゼントした。
花環を手から離し長い尻尾のようにまっすぐ漂わせて動くこともある。

関連タグ

ポケモンSM

ポケモン一覧
フェアリータイプ

pixivに投稿された作品 pixivで「キュワワー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 110860

コメント