ピクシブ百科事典

目次[非表示]

データ

初出第4世代
タイプくさ
分類特殊
威力-
命中率100
PP20
範囲単体
直接攻撃
効果相手の体重が重い程威力が上がる(下記参照)
英語名Grass Knot


威力計算式(第6世代)

相手の体重が9.9kg以下20
相手の体重が10.0~24.9kg40
相手の体重が25.0~49.9kg60
相手の体重が50.0~99.9kg80
相手の体重が100.0~199.9kg100
相手の体重が200.0kg以上120

概要

第4世代から存在する技。
相手の足元で草を結んで相手を転ばせる技。登場当時から現在までずっと技マシン86。
自力習得できるのはヤナップのみだが、わざマシンの技なので汎用性が高く習得者も非常に多い。

ちなみにどう言う理屈か接触技である。
相手の足元まで突っ込んで草を結んでいるのだろうか…。
勿論かたいツメが適応される為、メガメタグロスが偶に採用する事も。
こうなった理由は同効果のけたぐりをタイプ・分類以外丸々コピペしたからと言う説が有力だが、いくら何でもいい加減すぎないだろうか……。

相手の体重が重い程威力が上がるが、実際はある程度のランクに分けられているので、威力の計算自体は難しくない。
似たような技にけたぐりがあるが、あちらはかくとうタイプ・物理でこちらはくさタイプ・特殊なので実際は似ているようで結構違ったりする。

くさタイプのメインウェポンとして採用すると軽い相手が登場した時の対処に苦しくなってしまうので、主な採用はくさタイプ以外のサブウェポン
重量級の多いいわタイプじめんタイプは勿論、大半のみずタイプに対しても強い圧力になるだろう。
さらに重量級がわんさかいる伝説のポケモンに対しても強く刺さるのも大きい。

反面、やはり軽いポケモンには有効打になりにくく不安定なのが欠点。
ウォッシュロトムのような軽いポケモンに対しては、等倍以上が取れるメインウェポンで攻めた方が良いだろう。これは逆に体重の軽いポケモンを使う事で対策できると言う事でもある為、覚えておくと良い。
トリトドンジーランスも軽い方だが4倍弱点はさすがに痛い為無理しないように。
ちなみにZワザとして使うと威力が160にもなる。習得出来るポケモンも多く、軽いポケモンにも威力が出るため対処の難しい奇襲技の一つ。

第6世代ではダメージ計算式が微妙に変更されている。
まさか0.1kg単位で調整されているなんて誰が分かると言うのだろうか…。

関連イラスト

「キング」のクセにメスもいる
ライチュウ の くさむすび!


エーフィのくさむすび
ころビット


関連タグ

ポケモン わざ ポケモン技絵 ポケモン技一覧 
くさタイプ わざマシン一覧 
他重さに関連する技
けたぐり ヘビーボンバー ヒートスタンプ ボディパージ

pixivに投稿された作品 pixivで「くさむすび」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3277

コメント