ピクシブ百科事典

目次[非表示]

データ

初出第7世代
タイプむし
威力90
命中100
PP15
分類特殊
直接攻撃×
範囲単体
効果味方にも使用できる。味方に使用した場合は最大HPの半分を回復する
英語名Pollen Puff


概要

第7世代から存在する技。
アレルギー反応をもたらす花粉団子を作り出し、それを投げつけて攻撃する。
威力は何と90と「むしのさざめき」と同威力であり、むしタイプ特殊技ではトップタイの威力を誇る。一体何が入っているんだ……。
習得者の比率からしても名前からしても説明からしても投げてるものを考えたらどう考えても実質的には草技なのだが最初に覚えたのがアブリボンなので虫の技。花粉を集めるのが虫なので虫の技。くさタイプのポケモンが自分で撃っても虫の技。何かがおかしい。
そしてなんとキノコ系のポケモンまで覚える。多分それはもう花粉の団子ですらないような…。

そしてこの技は、味方に使うと一転回復技に変化すると言う変わった特徴があり、その際に使われる団子は癒し効果を持った花粉との混合である。
ダブルでは攻撃も味方のサポートも行える、攻防一体の優秀な技と言える。

元は「アブリボン」の専用技だったが、第8世代ではわざレコードに内蔵され、他のむしタイプや一部のくさタイプのポケモン等が覚えられるようになった。

なお、特性・ぼうだんのみ無効化される。
意外な事にぼうじんでは無効にされない。しっかり固められた団子だからだろうか。

アニメサン&ムーン』では、幼少時代のマオスイレンがアブリボンに花輪をプレゼントしたお礼として貰い、その美味しさに感激した過去が描かれている。
反面、それを聞いたムサシは強引に要求した結果、攻撃用のものを食わされ昏倒した。

元ネタは(特にミツバチ)が食用に作り出す同名の「花粉団子」と呼ばれる物体。蜂たちにとって、花粉も大事な食糧かつ栄養源として巣に収集・備蓄されている。
味方に使用して回復するのは、本来これが蜂たちの食糧であることに由来するのだろう。
なお、ミツハニービークインスピアーはこの技を覚えない。

関連タグ

ポケモン アブリボン

関連記事

親記事

特殊技 とくしゅわざ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「かふんだんご」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29610

コメント