ピクシブ百科事典

マシェード

ましぇーど

マシェードとは、ポケモンサン・ムーンに登場するキャラクター(モンスター)の一種
目次[非表示]

基礎データ

図鑑番号No.756
アローラ図鑑No.146
分類はっこうポケモン
タイプくさ/フェアリー
高さ1.0m
重さ11.5kg
特性はっこう/ほうし/あめうけざら(隠れ特性)


他言語版の名称

英語 Shiinotic
イタリア語Shiinotic
スペイン語Shiinotic
フランス語Lampignon
ドイツ語 Lamellux
韓国語  마셰이드
中国語 燈罩夜菇(繁体字)/灯罩夜菇(簡体字)


進化

ねましぇーど☆ミ


ネマシュマシェード(LV24)

概要

ポケモンSM』から登場するネマシュの進化系。名前の由来はマッシュルーム+ランプシェードと思われる。
あくまで植物的なルックスだった進化前とは異なり、人間に近い外見になった。
…のだが、黒一色の目微笑をたたえた口異様に細い腕と妙にホラーチックな姿に。
リフレでのスマイルはある意味必見。

ホラーなのは外見だけでなく「夜中にマシェードの住む森で怪しい光に惑わされると2度と森から出られなくなる」という逸話があり、発光する胞子の催眠効果で獲物が深い眠りに落ちた隙に生気を吸い取るという、ゴーストタイプのような恐ろしい習性を持っている。

しかしアニメでは、そうやって溜め込んだエネルギーを気に入った相手や草木に分け与えるという補足的な設定が判明した。エネルギーを吸う事しかできなかった進化前とうって変わって長所が増えた様である。
夜の森で多くのマシェード達が自然に活力を与えながら光る様は非常に幻想的であり、怖いだけではなくフェアリータイプらしい妖精っぽさもしっかりと感じられる。

ちなみに、同じキノコポケモンのパラス系統とは進化レベル・合計種族値が同じであり、彼らとは縄張りを巡って対立する関係にあるらしい。

ゲームでの特徴

HP攻撃防御特攻特防素早さ
6045809010030

特防が最も高く、次に特攻、防御の順に高い。素早さは30とかなりの鈍足。対となるパラセクトの特殊版といったところか。
ただしこちらは攻撃をかなり削っているので、配分としてはあちらよりも無駄がない。

キノコポケモンの例にのっとり強力技「キノコのほうし」を習得できる。
合計種族値が低く鈍足なのは、この技を使える代償ということなのかもしれない(素早さ70のキノコとか知らない)。
ただし自身の特性「ほうし」とは微妙に噛み合わないので注意が必要である。

準専用技のちからをすいとるは相手の攻撃を1段階下げ、相手の攻撃の値の分HPを回復させるという強力性能。
アタッカーとして運用するには火力も並で技のレパートリーにも乏しいので、この専用技を軸にした耐久・流し寄りの型にするのが無難だろう。
なおどくタイプには非常に弱く、こちらの一致技を両方半減され4倍で弱点を突かれてしまう。
特性も効かないくさ複合ともなると目も当てられない。素直に交代しよう。

隠れ特性は「あめうけざら」。
「ちからをすいとる」と組み合わせれば大幅な回復が望める。雨下ではほのお技も半減になるので、雨パ適正は高い(雨の中でこのポケモンが立っているのはかなり怖いが)。

関連イラスト

ひみつの夜会
ネマシュとマシェード



関連ダグ

ポケモン一覧 くさタイプ フェアリータイプ
きのこ フェアリーリング

キノコ仲間
パラス/パラセクトキノココ/キノガッサタマゲタケ/モロバレル

キノピオ:人型のキノコ仲間

pixivに投稿された作品 pixivで「マシェード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 128140

コメント