ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
カプ・ブルル
18
カプ・ブルルとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するポケモンの一種である。

「カプゥブルル!」


基礎データ

全国図鑑No.0787
アローラ図鑑No.385
ローマ字表記Kapu-Bulul
分類とちがみポケモン
タイプくさ/フェアリー
たかさ1.9m
おもさ45.5kg
せいべつ不明
特性グラスメイカー/テレパシー(隠れ特性)
Zワザガーディアン・デ・アローラ
タマゴグループタマゴみはっけん

他言語版の名称

ドイツ語Kapu-Toro
英語・スペイン語・イタリア語Tapu Bulu
フランス語Tokotoro
韓国語카푸브루루
中国語卡璞・哞哞

概要

初登場は『ポケモンSM』(第7世代)。

アローラ地方の守り神の一柱である伝説のポケモン

先行して発表されていたカプ・コケコと同じく、名前に中点(・)が付けられている。


鼻輪とカウベルをつけた牛のような形態を持つ土地神ポケモン。

鉛筆のような2本の角と漢字の「草」にも見えるシルエットが特徴。

タイプは一見するとほのおタイプと勘違いしそうだが、くさとフェアリーの複合である。


頭部にあるで出来た角は、草や花、木を育てる力を持っている。またこの角自体に力を作用させる事で巨大化させたり、変形させたりして戦うことができる。

頭部の部分を閉じる事での頭部のような姿になる。

名前の由来は英語で牡牛を意味する「ブル(Bull)」で間違い無いだろう。


アローラ地方にあるウラウラじまの守り神と呼ばれているポケモン。

図鑑にまで書かれる程の物臭な性格。しかし裏を返せば無駄な接触や争いを好まないということであり、尻尾の鈴を鳴らして自分の存在を周りに伝え、争いを避けるようにしている。

こういった性格だが、悪者には容赦無く攻撃を加え、大木を振り回しながら追い払う。


普段はウラウラじまにある「実りの遺跡」を根城としており、以上の設定からモチーフはハワイ四大神にして牛と農耕の神「ロノ」であると思われる。


また、過去にウラウラ島で栄えていた「カプの村」の人間たちは本来温厚な彼を激怒させたらしく、その時に村と、怒りの原因と思われる旧スーパー・メガやすを破壊し滅ぼしている(スーパー自体は現在アーカラ島に移転している)。

現在はスーパー・メガやす跡地としてその爪痕が残されているが、施設内部に人はおらずゴーストタイプのポケモンが住み着くようになった。


スーパー・メガやす跡地は試練の場所であり、試練の場所=カプ神たちのお気に入りの場所である。「カプのお気に入りの場所にスーパーを立てるなんて」と呆れているNPCもおり、ブルルの怒りの原因は「彼のお気に入りの場所をわざわざ潰して人間のための施設を立てた」ことにあると思われる。


しまキングの設定にのっとれば、クチナシをしまキングに指名したのは彼ということになる。肩書きに執着心のない流れ者のクチナシを選んだのは、ある意味ブルルらしい判断か。


ゲームでの特徴

グラスメイカーHP攻撃防御特攻特防素早さ合計
カプ・ブルル70130115859575570
ゴリランダー10012590607085530

外見通りとも言うべきか、攻撃に長けその数値はくさタイプ屈指の130

次いで防御・特防が高めだが、肝心のHPが70と追いついておらず、素早さも75とカプ最遅。


特性は第7世代からの新特性である「グラスメイカー」。

カプ・ブルルがフィールドに登場すると同時にグラスフィールドが展開される効果を持つ。


攻撃種族値130から放たれるくさタイプ物理の大技「ウッドハンマー」が、さらにグラスフィールドの恩恵を受けるのだからその破壊力は圧巻の一言。くさ技は耐性を持つタイプも非常に多いが、ゴウカザル程度の耐久なら半減でも確定1発にしてしまうほどである。

ただし、グラスフィールドの効果によって相手も接地していれば体力を回復してしまう点、前述の通りカプ・ブルル自身のHPが低いせいで反動で落ちやすい点に注意が必要。


欠点はくさタイプを持ち合わせてしまったが故のサブウェポンの無さ

フェアリー技は何と「じゃれつく」を覚えず、他のタイプの技も「ばかぢから」や「ストーンエッジ」以外はパッとした技が無い。ただでさえ「ウッドハンマー」が実質威力270もある為、半端な威力の技を選ぶ位ならば半減だろうが「ウッドハンマー」をぶちまけた方が強いのである……


つまり上記のサブウェポンの採用は攻撃幅を広げる為ではなく、「ウッドハンマー」を1/4にしてしまう相手にダメージを通す為である。

その為単純に技を固めると技スペースが余りやすく、低いHPを補うために「ウッドホーン」との同時採用も考えられるほど。


マジカルシャイン」は覚えるものの、肝心の特攻もカプ最低の85しかない。特化してもその火力はエルフーンの「ムーンフォース」以下。

要するに、同じカプ神のカプ・コケコと違って130もある攻撃を捨ててまで特殊型にするのは結構無理がある。攻撃面でフェアリータイプが全く仕事をしていないフェアリータイプも珍しいものである。

  • だが、後述の通りゴリランダーが台頭したことによって、差別化の為に特殊技を搭載するカプ・ブルルも増えたのも事実である。

さらに自動で張るのがグラスフィールドなのも大問題。

このフィールド、自身との相性は良いのだがそれ以外となると「微妙」の一言である。特に味方が使う「じしん」の威力を引き下げてしまうのが最大の問題点。


ただでさえフェアリーの数が増加傾向にありはがねタイプの需要が上がっているにもかかわらず、「じしん」半減は味方はともかく敵に塩を送りかねない。浮いているはがねにはそもそもじしんが効かない。要するにフィールド特有の「相手が受ける効果」がデカすぎるのである。

イメージにもピッタリな「10まんばりき」は第8世代になるまでお預け状態であった。


その為か第7世代シーズン1ではカプ・レヒレよりも多い状態だったが、次第に採用率が下がりついにカプの中で唯一30位圏外となってしまった。一応カプ・ブルルの名誉のために言っておくと、USUM期に最終1位構築に残った実績はある。

かたやダブルでは「じしん」そのものが使いにくい為か30位圏内にいたが、やはり採用率はカプ最低なのは変わらず。


上記のように全体的には他のカプ神に遅れを取っているが、このポケモンの性質上カプ神対面にはめっぽう強い。

というのも、上記で示した通り素早さが75とカプ神中最低なおかげで、フィールドを確実に上書きすることができる。こちらからはフィールド効果の乗った強烈な一撃を叩き込めるので、相手が引かなければほぼ確実に倒せる。交代してきたとしても後続に大きな負荷をかけることができるので無駄にはならないだろう。

上手く耐久調整をすれば同僚への受け出しも十分可能なので、対策を怠ると痛い目を見る。使用率が低くとも油断してはならない。


後にダブルでジャラランガメガゲンガーなどとの相性の良さが見いだされ、特にこだわりスカーフを持たせて大暴れするタイプが猛威を振るった。

Sが遅いとはいえ特化して1.5倍すれば最速135属まできちんと抜けるので奇襲としては申し分ない。


第8世代

第8世代で冠の雪原配信と同時に解禁されたがなんと広く配布されているために期待されていた「グラススライダー」も「じゃれつく」も覚えられない。こうなると4倍弱点がなく、「グラススライダー」はもちろん「ねこだまし」や「はたきおとす」を覚えるゴリランダーとの差別化を余儀なくされる側になってしまう。アローラ地元の神故に他の地域では全力を出せないのだろう、多分。


能力面で見ても火力の差は3%(補正あり極振り比較)、物理耐久の差は5%、特殊耐久は9%(HP振り比較)上回っているだけであり、仮に上記の技2つを習得したとしても4倍弱点の有無やキョダイマックス、素早さや補助技の差からあちらを駆逐するとは思えない。


一応「インファイト」や「10まんばりき」、「DDラリアット」は習得できたので、サブウェポンの幅は広がった。また、上記の通り差別化の為か特殊技を搭載するカプ・ブルルも増えた。


使用トレーナー

ゲーム版

ポケモンマスターズでのマジコス時のバディ


番外作品

ポケモンGO

  • 2022年4月12日にカプ神の3体目として実装された。
  • 性能はというと、現時点で実装されているくさポケモンの中では、メガフシギバナロズレイドザルードといった錚々たる面子を抑えて、攻撃力第1位……だったが現在はカミツルギメガジュカインスカイフォルムのシェイミに次ぐ4位というなかなかのもの。上位3匹とはタイプや役割が違うため差別化は意識しなくてもいいだろう。
  • 習得技も通常技で「タネマシンガン」、ゲージ技で「くさむすび」or「ソーラービーム」のコンボを揃えられるため、くさ技を苦手とする相手には大活躍が期待できる。フェアリー技に関しては「マジカルシャイン」を覚えられるが、通常技でフェアリー技を覚えられない(原作でも「あまえる」も「ようせいのかぜ」も覚えない)こともあり、こちらは殆どサブウェポンのようなものと思ってよい(他のカプ神にも言えることだが)。
  • 難点は、原作同様、弱点が多すぎることと、相性補完となる技が通常技の「いわくだき」ぐらいしかなく、突破力に乏しいこと。特に、どく・ほのお・ひこうタイプとかち合うと確実に積む。このため、トレーナーバトルは全般的に苦手な部類に入る。
  • 得手不得手が極端なまでにはっきりしているため、現状では、相手の攻撃をある程度読みやすいジムレイド攻略やGOロケット団戦等で活躍させてやるのがベストだろう。

ポケモンマスターズ

  • 2023年5月「悪の組織・アローラ編」でマジコスアセロラのバディで実装
  • 登場時に「グラスフィールド」を展開し、更に味方全体に物理ブーストを複数回付与できるサポート型。
  • アセロラはしまクイーンではないが、カプ・ブルルが守護するウラウラ島のキャプテンであり、しまキングであるクチナシと親しくある(更に言えば、元々アローラの四天王はクチナシが断った後にアセロラがなったという)。

アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ

  • CV:石塚運昇
    • サン&ムーン第44話で初登場し、第51話終盤を経て、第75話で主役としてついに登場。
    • クチナシの大試練に挑むための特訓相手としてアセロラから紹介される。
    • 最初はサトシからの頼みを聞いてもあまり相手にしなかったが、しばらく様子を見てサトシの実力を認めると、モクローに対しては自らの特性で生やした木々を通じてエネルギーを与えはっぱカッターを習得させ、バトルを通じてルガルガンにストーンエッジを習得させるなど、サトシたちの成長に大きく寄与する結果となった。
    • 性格はゲームでの設定どおり物臭で、普段は昼寝をしたりしてのんびり過ごしているが、バトルでは一転して能力で生やした大木を振り回す豪快さを見せる。また、モクローはカプ・ブルルの角の間が気に入ったらしくそこで昼寝をするシーンもあり、マイペースな者同士で互いに馬が合う様子でもあった。アセロラは面倒くさがりだが動けば頼りになるところがクチナシと似ていると評している。前回のテテフはかなり性格に難があったため、相対的にブルルの評価が上がる結果となった。
    • 77話ではサトシとクチナシの大試練を空から見守り、2戦終えて疲労がたまるルガルガンにオボンの実を渡し手助けしてくれた。

漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

第14章に登場。

自ら長い時間をかけて育てた、力の源であった神聖な森を人間達の開発でスーパーメガやすの1号店にされ、ナワバリを荒らされたことに怒って店を破壊したことでも知られている。

アローラに脅威をもたらすUBを退けるためにポータウンに現れ、サンたちを襲っていたズガドーンを排除し、人間が責任を持ってアローラの危機をくい止め、平穏を取り戻すと宣言したムーンからきのみを受け取った。

半年後にはカヒリと共闘する。


余談

カプ・ブルルが守り神として祀られているウラウラじまの「ウラウラ」とは、ハワイ語でという意味。カプ・ブルルの体色と一致している。また、怒った際の破壊性から、「赤」のイメージと闘牛の際の「赤」も合致している。


関連イラスト


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン ポケモンSM ポケモンUSUM

ポケモン一覧 くさタイプ フェアリータイプ

伝説ポケモン インディアン


0726.カプ・テテフ0787.カプ・ブルル→0788.カプ・レヒレ


カプ神

カプ・コケコ カプ・テテフ

カプ・ブルル カプ・レヒレ


同複合タイプ

モンメン/エルフーン

ネマシュ/マシェード


準伝説

世代グループポケモン
第1世代三鳥フリーザー/サンダー/ファイヤー
第2世代三犬ライコウ/エンテイ/スイクン
第3世代レジ系レジロック/レジアイス/レジスチル
ラティ兄妹ラティアス(メガラティアス)/ラティオス(メガラティオス)
第4世代UMAトリオユクシー/エムリット/アグノム
ヒードランレジギガスクレセリア
第5世代聖剣士コバルオン/テラキオン/ビリジオン
四神/コピペロストルネロス(けしん/れいじゅう)/ボルトロス(けしん/れいじゅう)/ランドロス(けしん/れいじゅう)
第6世代--
第7世代タイプ:ヌルシルヴァディ
カプ神カプ・コケコ/カプ・テテフ/カプ・ブルル/カプ・レヒレ
ウルトラビーストウツロイド/マッシブーン/フェローチェ/デンジュモク/テッカグヤ/カミツルギ/アクジキング/ベベノムアーゴヨン/ツンデツンデ/ズガドーン
第8世代ガラル三鳥ガラルフリーザー/ガラルサンダー/ガラルファイヤー
ダクマウーラオス(いちげきのかた)(れんげきのかた)→キョダイマックスウーラオス(いちげきのかた)/れんげきのかた
レジ系レジエレキ/レジドラゴ
ポス馬ブリザポス/レイスポス
四神ラブトロス(けしん/れいじゅう)
第9世代四災/災厄ポケモンチオンジェン/パオジアン/ディンルー/イーユイ
ともっこさまイイネイヌ/マシマシラ/キチキギス
オーガポン(みどりのめん/かまどのめん/いどのめん/いしずえのめん)

牛ポケモン

ケンタロス パルデアケンタロス(コンバット種/ブレイズ種/ウォーター種) ミルタンク

バッフロン テラキオン


ポケモン関連


その他

ブルル:間違ってもこれではない。

「カプゥブルル!」


基礎データ

全国図鑑No.0787
アローラ図鑑No.385
ローマ字表記Kapu-Bulul
分類とちがみポケモン
タイプくさ/フェアリー
たかさ1.9m
おもさ45.5kg
せいべつ不明
特性グラスメイカー/テレパシー(隠れ特性)
Zワザガーディアン・デ・アローラ
タマゴグループタマゴみはっけん

他言語版の名称

ドイツ語Kapu-Toro
英語・スペイン語・イタリア語Tapu Bulu
フランス語Tokotoro
韓国語카푸브루루
中国語卡璞・哞哞

概要

初登場は『ポケモンSM』(第7世代)。

アローラ地方の守り神の一柱である伝説のポケモン

先行して発表されていたカプ・コケコと同じく、名前に中点(・)が付けられている。


鼻輪とカウベルをつけた牛のような形態を持つ土地神ポケモン。

鉛筆のような2本の角と漢字の「草」にも見えるシルエットが特徴。

タイプは一見するとほのおタイプと勘違いしそうだが、くさとフェアリーの複合である。


頭部にあるで出来た角は、草や花、木を育てる力を持っている。またこの角自体に力を作用させる事で巨大化させたり、変形させたりして戦うことができる。

頭部の部分を閉じる事での頭部のような姿になる。

名前の由来は英語で牡牛を意味する「ブル(Bull)」で間違い無いだろう。


アローラ地方にあるウラウラじまの守り神と呼ばれているポケモン。

図鑑にまで書かれる程の物臭な性格。しかし裏を返せば無駄な接触や争いを好まないということであり、尻尾の鈴を鳴らして自分の存在を周りに伝え、争いを避けるようにしている。

こういった性格だが、悪者には容赦無く攻撃を加え、大木を振り回しながら追い払う。


普段はウラウラじまにある「実りの遺跡」を根城としており、以上の設定からモチーフはハワイ四大神にして牛と農耕の神「ロノ」であると思われる。


また、過去にウラウラ島で栄えていた「カプの村」の人間たちは本来温厚な彼を激怒させたらしく、その時に村と、怒りの原因と思われる旧スーパー・メガやすを破壊し滅ぼしている(スーパー自体は現在アーカラ島に移転している)。

現在はスーパー・メガやす跡地としてその爪痕が残されているが、施設内部に人はおらずゴーストタイプのポケモンが住み着くようになった。


スーパー・メガやす跡地は試練の場所であり、試練の場所=カプ神たちのお気に入りの場所である。「カプのお気に入りの場所にスーパーを立てるなんて」と呆れているNPCもおり、ブルルの怒りの原因は「彼のお気に入りの場所をわざわざ潰して人間のための施設を立てた」ことにあると思われる。


しまキングの設定にのっとれば、クチナシをしまキングに指名したのは彼ということになる。肩書きに執着心のない流れ者のクチナシを選んだのは、ある意味ブルルらしい判断か。


ゲームでの特徴

グラスメイカーHP攻撃防御特攻特防素早さ合計
カプ・ブルル70130115859575570
ゴリランダー10012590607085530

外見通りとも言うべきか、攻撃に長けその数値はくさタイプ屈指の130

次いで防御・特防が高めだが、肝心のHPが70と追いついておらず、素早さも75とカプ最遅。


特性は第7世代からの新特性である「グラスメイカー」。

カプ・ブルルがフィールドに登場すると同時にグラスフィールドが展開される効果を持つ。


攻撃種族値130から放たれるくさタイプ物理の大技「ウッドハンマー」が、さらにグラスフィールドの恩恵を受けるのだからその破壊力は圧巻の一言。くさ技は耐性を持つタイプも非常に多いが、ゴウカザル程度の耐久なら半減でも確定1発にしてしまうほどである。

ただし、グラスフィールドの効果によって相手も接地していれば体力を回復してしまう点、前述の通りカプ・ブルル自身のHPが低いせいで反動で落ちやすい点に注意が必要。


欠点はくさタイプを持ち合わせてしまったが故のサブウェポンの無さ

フェアリー技は何と「じゃれつく」を覚えず、他のタイプの技も「ばかぢから」や「ストーンエッジ」以外はパッとした技が無い。ただでさえ「ウッドハンマー」が実質威力270もある為、半端な威力の技を選ぶ位ならば半減だろうが「ウッドハンマー」をぶちまけた方が強いのである……


つまり上記のサブウェポンの採用は攻撃幅を広げる為ではなく、「ウッドハンマー」を1/4にしてしまう相手にダメージを通す為である。

その為単純に技を固めると技スペースが余りやすく、低いHPを補うために「ウッドホーン」との同時採用も考えられるほど。


マジカルシャイン」は覚えるものの、肝心の特攻もカプ最低の85しかない。特化してもその火力はエルフーンの「ムーンフォース」以下。

要するに、同じカプ神のカプ・コケコと違って130もある攻撃を捨ててまで特殊型にするのは結構無理がある。攻撃面でフェアリータイプが全く仕事をしていないフェアリータイプも珍しいものである。

  • だが、後述の通りゴリランダーが台頭したことによって、差別化の為に特殊技を搭載するカプ・ブルルも増えたのも事実である。

さらに自動で張るのがグラスフィールドなのも大問題。

このフィールド、自身との相性は良いのだがそれ以外となると「微妙」の一言である。特に味方が使う「じしん」の威力を引き下げてしまうのが最大の問題点。


ただでさえフェアリーの数が増加傾向にありはがねタイプの需要が上がっているにもかかわらず、「じしん」半減は味方はともかく敵に塩を送りかねない。浮いているはがねにはそもそもじしんが効かない。要するにフィールド特有の「相手が受ける効果」がデカすぎるのである。

イメージにもピッタリな「10まんばりき」は第8世代になるまでお預け状態であった。


その為か第7世代シーズン1ではカプ・レヒレよりも多い状態だったが、次第に採用率が下がりついにカプの中で唯一30位圏外となってしまった。一応カプ・ブルルの名誉のために言っておくと、USUM期に最終1位構築に残った実績はある。

かたやダブルでは「じしん」そのものが使いにくい為か30位圏内にいたが、やはり採用率はカプ最低なのは変わらず。


上記のように全体的には他のカプ神に遅れを取っているが、このポケモンの性質上カプ神対面にはめっぽう強い。

というのも、上記で示した通り素早さが75とカプ神中最低なおかげで、フィールドを確実に上書きすることができる。こちらからはフィールド効果の乗った強烈な一撃を叩き込めるので、相手が引かなければほぼ確実に倒せる。交代してきたとしても後続に大きな負荷をかけることができるので無駄にはならないだろう。

上手く耐久調整をすれば同僚への受け出しも十分可能なので、対策を怠ると痛い目を見る。使用率が低くとも油断してはならない。


後にダブルでジャラランガメガゲンガーなどとの相性の良さが見いだされ、特にこだわりスカーフを持たせて大暴れするタイプが猛威を振るった。

Sが遅いとはいえ特化して1.5倍すれば最速135属まできちんと抜けるので奇襲としては申し分ない。


第8世代

第8世代で冠の雪原配信と同時に解禁されたがなんと広く配布されているために期待されていた「グラススライダー」も「じゃれつく」も覚えられない。こうなると4倍弱点がなく、「グラススライダー」はもちろん「ねこだまし」や「はたきおとす」を覚えるゴリランダーとの差別化を余儀なくされる側になってしまう。アローラ地元の神故に他の地域では全力を出せないのだろう、多分。


能力面で見ても火力の差は3%(補正あり極振り比較)、物理耐久の差は5%、特殊耐久は9%(HP振り比較)上回っているだけであり、仮に上記の技2つを習得したとしても4倍弱点の有無やキョダイマックス、素早さや補助技の差からあちらを駆逐するとは思えない。


一応「インファイト」や「10まんばりき」、「DDラリアット」は習得できたので、サブウェポンの幅は広がった。また、上記の通り差別化の為か特殊技を搭載するカプ・ブルルも増えた。


使用トレーナー

ゲーム版

ポケモンマスターズでのマジコス時のバディ


番外作品

ポケモンGO

  • 2022年4月12日にカプ神の3体目として実装された。
  • 性能はというと、現時点で実装されているくさポケモンの中では、メガフシギバナロズレイドザルードといった錚々たる面子を抑えて、攻撃力第1位……だったが現在はカミツルギメガジュカインスカイフォルムのシェイミに次ぐ4位というなかなかのもの。上位3匹とはタイプや役割が違うため差別化は意識しなくてもいいだろう。
  • 習得技も通常技で「タネマシンガン」、ゲージ技で「くさむすび」or「ソーラービーム」のコンボを揃えられるため、くさ技を苦手とする相手には大活躍が期待できる。フェアリー技に関しては「マジカルシャイン」を覚えられるが、通常技でフェアリー技を覚えられない(原作でも「あまえる」も「ようせいのかぜ」も覚えない)こともあり、こちらは殆どサブウェポンのようなものと思ってよい(他のカプ神にも言えることだが)。
  • 難点は、原作同様、弱点が多すぎることと、相性補完となる技が通常技の「いわくだき」ぐらいしかなく、突破力に乏しいこと。特に、どく・ほのお・ひこうタイプとかち合うと確実に積む。このため、トレーナーバトルは全般的に苦手な部類に入る。
  • 得手不得手が極端なまでにはっきりしているため、現状では、相手の攻撃をある程度読みやすいジムレイド攻略やGOロケット団戦等で活躍させてやるのがベストだろう。

ポケモンマスターズ

  • 2023年5月「悪の組織・アローラ編」でマジコスアセロラのバディで実装
  • 登場時に「グラスフィールド」を展開し、更に味方全体に物理ブーストを複数回付与できるサポート型。
  • アセロラはしまクイーンではないが、カプ・ブルルが守護するウラウラ島のキャプテンであり、しまキングであるクチナシと親しくある(更に言えば、元々アローラの四天王はクチナシが断った後にアセロラがなったという)。

アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ

  • CV:石塚運昇
    • サン&ムーン第44話で初登場し、第51話終盤を経て、第75話で主役としてついに登場。
    • クチナシの大試練に挑むための特訓相手としてアセロラから紹介される。
    • 最初はサトシからの頼みを聞いてもあまり相手にしなかったが、しばらく様子を見てサトシの実力を認めると、モクローに対しては自らの特性で生やした木々を通じてエネルギーを与えはっぱカッターを習得させ、バトルを通じてルガルガンにストーンエッジを習得させるなど、サトシたちの成長に大きく寄与する結果となった。
    • 性格はゲームでの設定どおり物臭で、普段は昼寝をしたりしてのんびり過ごしているが、バトルでは一転して能力で生やした大木を振り回す豪快さを見せる。また、モクローはカプ・ブルルの角の間が気に入ったらしくそこで昼寝をするシーンもあり、マイペースな者同士で互いに馬が合う様子でもあった。アセロラは面倒くさがりだが動けば頼りになるところがクチナシと似ていると評している。前回のテテフはかなり性格に難があったため、相対的にブルルの評価が上がる結果となった。
    • 77話ではサトシとクチナシの大試練を空から見守り、2戦終えて疲労がたまるルガルガンにオボンの実を渡し手助けしてくれた。

漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

第14章に登場。

自ら長い時間をかけて育てた、力の源であった神聖な森を人間達の開発でスーパーメガやすの1号店にされ、ナワバリを荒らされたことに怒って店を破壊したことでも知られている。

アローラに脅威をもたらすUBを退けるためにポータウンに現れ、サンたちを襲っていたズガドーンを排除し、人間が責任を持ってアローラの危機をくい止め、平穏を取り戻すと宣言したムーンからきのみを受け取った。

半年後にはカヒリと共闘する。


余談

カプ・ブルルが守り神として祀られているウラウラじまの「ウラウラ」とは、ハワイ語でという意味。カプ・ブルルの体色と一致している。また、怒った際の破壊性から、「赤」のイメージと闘牛の際の「赤」も合致している。


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン ポケモンSM ポケモンUSUM

ポケモン一覧 くさタイプ フェアリータイプ

伝説ポケモン インディアン


0726.カプ・テテフ0787.カプ・ブルル→0788.カプ・レヒレ


準伝説

世代グループポケモン
第1世代三鳥フリーザー/サンダー/ファイヤー
第2世代三犬ライコウ/エンテイ/スイクン
第3世代レジ系レジロック/レジアイス/レジスチル
ラティ兄妹ラティアス(メガラティアス)/ラティオス(メガラティオス)
第4世代UMAトリオユクシー/エムリット/アグノム
ヒードランレジギガスクレセリア
第5世代聖剣士コバルオン/テラキオン/ビリジオン
四神/コピペロストルネロス(けしん/れいじゅう)/ボルトロス(けしん/れいじゅう)/ランドロス(けしん/れいじゅう)
第6世代--
第7世代タイプ:ヌルシルヴァディ
カプ神カプ・コケコ/カプ・テテフ/カプ・ブルル/カプ・レヒレ
ウルトラビーストウツロイド/マッシブーン/フェローチェ/デンジュモク/テッカグヤ/カミツルギ/アクジキング/ベベノムアーゴヨン/ツンデツンデ/ズガドーン
第8世代ガラル三鳥ガラルフリーザー/ガラルサンダー/ガラルファイヤー
ダクマウーラオス(いちげきのかた)(れんげきのかた)→キョダイマックスウーラオス(いちげきのかた)/れんげきのかた
レジ系レジエレキ/レジドラゴ
ポス馬ブリザポス/レイスポス
四神ラブトロス(けしん/れいじゅう)
第9世代四災/災厄ポケモンチオンジェン/パオジアン/ディンルー/イーユイ
ともっこさまイイネイヌ/マシマシラ/キチキギス
オーガポン(みどりのめん/かまどのめん/いどのめん/いしずえのめん)

ポケモン関連


その他

ブルル:間違ってもこれではない。

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • 昼下がりの守り神

    唐突に書きたくなったコケコ以外のカプ神達がサトシとコケコについて語ってる話。 サンムーンサトシとサトシにご執心なコケコが可愛くて仕方ない今日この頃です。 ※筆者はポケモンSM末プレイなので、色々おかしな点があるかと思います。 ※カプ神の性格や口調については筆者の妄想と捏造で成り立っています。 ※サトシとコケコは登場しません。 ▼3/26 閲覧、評価、ブクマ、続き待機タグもありがとうございます。 突発的に書いたので正直続きを書こうなどとは全く考えていなかったのですが、今後のアニメの展開次第で検討してみます。
  • せいなるよあけ

    ブルルさん死ネタになりかけたクリスマス小話。 どうにか生存ルートに修正して仕上げました。
  • きみと生きていく未来

    かみのごとく【act.19】

    やっっっと…!!!編 登場人物ならぬ登場ポケモンいっぱいでごちゃごちゃすいません。ククサトやっっっと…!!です。ここまで長かった…!コケサトも少し。相変わらずポケ達の口調は想像のものです。そして!まだまだ続きます!!!
    18,121文字pixiv小説作品
  • アローラの自由な守り神

    ポケ擬人化注意。完全なる私得小説。 擬人化好きな私がカプ四神を擬人化させてみた 超自己満足小説。 姿もタイプもばらばらなカプ達を擬人化させたら面白いなと ずっと思ってまして。 本当はイラストで表現したいんだけど…画力が足りない。涙 一応図鑑の説明とか姿とかを確かめながら書き上げたけど 九割私の妄想と独断と好みで性格とか口調とか決めたので 読むならそのつもりで読んでください。 一番好きなのはレヒレさん、超カッコいい。 でもテテフさんも好きです。 無邪気ゆえの残酷さ、ぞっとする感じがたまらん。 ちなみに…個体値とかはよくわからんので見た目の好みですw (追記)これ書いた時はまだテテフさんまでしかアニメに登場していなかったので ブルルさんの特徴とか完全捏造です。 まぁそもそもこれ自体が捏造200%なわけですが(苦笑)。 ちなみにこれはアニメじゃなくゲームに合わせた設定。 だから文中の「あのトレーナー」っていうのはミヅキちゃんのことです。 あとコケコさんはほしぐもちゃんの正体に薄々感づいてて アローラにこれから起こる事件をうっすらだけど感知している。 …って設定。
  • とちがみさん

    8話 島に生き、愛に生き(後編)

    第8話はウラウラ島先代島キング編大詰め。 シリーズの中編にあたるこの先代編は2月から本編前半と並行して書いていました。ファイルを確認したら書き始めが2月6日。約8ヶ月。それがやっと日の目を見られた訳ですが、なにぶん書いた時期がバラバラな為に場面毎で文章力に差があります。推敲はしたけれど、もうなんだこれはという感じです。 前話に続き、カプ・ブルルリンチ事件続いてます。すまぬブルル様。 ウルトラサンムーンどんどん公式情報出てますね。出るたびに私のライフが削られていきましたが、あの新キャラや謎の空間の登場により色々吹っ切れました。 公式?知るか、私が公式だ。← 7話https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=8473408‬← →9話https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=8915534
    48,873文字pixiv小説作品
  • 人間になりたい!

    人間になりたい!第20集Bルート-4

    クチナシさんとイチャイチャな仲になりたくて人間の姿になってしまったブルルさん×全くもってそれがわかっていないクチナシさんのラブコメモドキ。 ついったーで連載している物のまとめです。 ※14集でBを選択した場合の続きになります。 ・独自の捏造設定てんこ盛りです。 ・R-18ほどではないもののアレな下ネタもこんもり出てきます。 ・事後 ・クチナシさんがよく神様に股間を狙われています。 ・グズマさんやアセロラさん、ハンサムさんやリラさんとかもちらっと出てきます。 ・誰と誰が何してても許せる人向け。 ・百合くさいホモが大丈夫な方向け。
    33,113文字pixiv小説作品
  • ダークサイドif 全てを切り裂く刃(リメイク)

    全てを切り裂く刃(リメイク) 第5話

    アセロラ&マーシャドー、クチナシ&カプ・ブルル戦。 この小説はダークサイド小説です。 ポケモンが喋ります。 過激な部分を含みます。 原作キャラの改悪があります。 合わないと思ったら、ブラウザバックをお願いします。
  • ぎゅうにゅう

    クチナシさんがブルルさんの濃くて美味しいミルクを飲む、ほのぼの下ネタコメディ。 ついったーのアンケートから書いた、走り書きな小話です。
  • ダークサイドif 愚者に死の苦しみを与える龍使い

    愚者に死の苦しみを与える龍使い 第72話

    今回の標的は、マーレインとカプ・ブルル、ゲイボルグです。 この小説はダークサイド小説です。 ポケモンが喋ります(ロケット団のニャースのアイデンティティーが消失する、というツッコミは無しでお願いします💧)。 過激な部分を含みます。 原作キャラの改悪があります。 合わないと思ったら、ブラウザバックをお願いします。
  • 人間になりたい!

    人間になりたい!第4集

    クチナシさんとイチャイチャな仲になりたくて人間の姿になってしまったブルルさん×全くもってそれがわかっていないクチナシさんのラブコメモドキ。 ついったーで連載している物のまとめです。 ・独自の捏造設定てんこ盛りです。 ・何でも許せる方向け。 ・百合くさいホモが大丈夫な方向け。 ・下ネタも普通に出てきます。 ・今回は下ネタというかTNKも普通に出てきます。 ・グズマさん&ハンサムさん関連の設定はUSUM寄り。 第1集:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=8542183 第1.5集:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=8662547 第2集:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=8737277 第3集:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9182259
    45,167文字pixiv小説作品
  • 【短編・カラダに婚姻の刻印を】アローラ組

    【コケミヅ+ブルリエ】ツイログ2

    カプ・コケコ×ミヅキ+カプ・ブルル×リーリエによるツイログ。(一部加筆修正有り) 「人間」と「ポケモン」。 【種族の違い】と言うのは根本的にどうする事も出来ない話です。 コケコ×ミヅキ、ブルル×リーリエの会話ログをサルベージ。 ブルル×リーリエは、ゲーム版でも全くと言って良いほど接点が無い 組み合わせによるポケモン×人間なCPですが気に入って頂ければ幸いです。
  • いちゃラブハートフル神罰

    年末に書き納めとしてついったにupしたほのぼのブルクチ会話文です。 人間になりたい!(https://www.pixiv.net/novel/series/865810)シリーズの前日譚ですが、べつにそちらの内容を知らなくても読める内容となっております。
  • ダークサイドif 最低最悪の愚者達を押し流す津波

    最低最悪の愚者達を押し流す津波 第120話

    今回の標的は、アセロラとカプ・ブルル、マーシャドーです。 この小説はダークサイド小説です。 ポケモンが喋ります(ロケット団のニャースのアイデンティティーが消失する、というツッコミは無しでお願いします💧)。 過激な部分を含みます。 原作キャラの改悪があります。 合わないと思ったら、ブラウザバックをお願いします。
  • 牛に願いを

    牛に願いを 5

    久々の投稿です。執筆休止期間中にストレス発散で書き殴った変態的内容でして、ファイル整理で先に投稿することにしました。こっちのシリーズは多分これで終わりにしたい。文章が書けない。 メインのシリーズも執筆再開したので、投稿まで気長にお待ちください。
    11,758文字pixiv小説作品
  • とちがみさん

    6話 ああ守り神サマ、あなたに申し上げましょう

    第6話はウラウラ島先代島キングの話、開幕。 オリキャラばっかりである。そして別にこれ載せる必要あるのかと思ってしまう。 ハンバーグに掛けるソースみたいなもんだろ、これ。無くても大丈夫だけど、あった方が後の話に味がつくねってだけ。 8000字以内に納める予定が倍くらいになってしまいました。こんな需要の無い話短く終わらせたかったんだが、何故短く出来ないのだろう。 先代編は胸糞悪い話なので、閲覧注意です。この6話は血が少しだけ出ますが全年齢対象です。でも後の話がどえらいことになってます。 2017/7/29 少し加筆しました。必要かどうか迷いましたが……。 5話←https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=8242703 7話→https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=8473408
    17,374文字pixiv小説作品
  • 人間になりたい!

    人間になりたい!第15集Aルート前半

    クチナシさんとイチャイチャな仲になりたくて人間の姿になってしまったブルルさん×全くもってそれがわかっていないクチナシさんのラブコメモドキ。 ついったーで連載している物のまとめです。 ※14話でAを選択した場合の続きになります。 ・独自の捏造設定てんこ盛りです。 ・何でも許せる方向け。 ・CP乱交状態でも読める人向け。(タグ参照) ・百合くさいホモが大丈夫な方向け。 ・下ネタも普通に出てきます。
    32,206文字pixiv小説作品
  • 人間になりたい!

    人間になりたい!第18集Bルート-2

    後で収録話数増えるかもしれません。 クチナシさんとイチャイチャな仲になりたくて人間の姿になってしまったブルルさん×全くもってそれがわかっていないクチナシさんのラブコメモドキ。 ついったーで連載している物のまとめです。 ※14話でBを選択した場合の続きになります。 ・独自の捏造設定てんこ盛りです。 ・CP乱交状態でも読める人向け。(タグ参照)  アセロラさんとかも出てきます。 ・誰と誰が何してても許せる人向け。 ・百合くさいホモが大丈夫な方向け。 ・R-18ほどではないもののアレな下ネタもこんもり出てきます。
    47,226文字pixiv小説作品
  • 人間になりたい!

    人間になりたい!第10集

    クチナシさんとイチャイチャな仲になりたくて人間の姿になってしまったブルルさん×全くもってそれがわかっていないクチナシさんのラブコメモドキ。 ついったーで連載している物のまとめです。 ★今回までは一応健全(?)ですが、次回のまとめはR18になります。色々とアレな内容になりますので、今回はそれに関してアンケートつけてます。 ⇒アンケートありがとうございました!ノーカット版のみでお送りします。 ・独自の捏造設定てんこ盛りです。 ・何でも許せる方向け。 ・百合くさいホモが大丈夫な方向け。 ・下ネタも普通に出てきます。 シリーズ https://www.pixiv.net/novel/series/865810
    59,359文字pixiv小説作品
  • 人間になりたい!

    人間になりたい!第2集

    クチナシさんとイチャイチャな仲になりたくて人間の姿になってしまったブルルさん×全くもってそれがわかっていないクチナシさんのラブコメモドキ。 ついったーで連載している物のまとめです。 ・独自の捏造設定てんこ盛りです。 ・何でも許せる方向け。 ・百合くさいホモが大丈夫な方向け。 ・下ネタも普通に出てきます。 第1集:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=8542183 第1.5集:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=8662547
    41,223文字pixiv小説作品

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    餅田むぅ

    読む
  2. 2

    河尻みつる

    読む
  3. 3

    アニキネコ

    読む

pixivision

カテゴリー