ピクシブ百科事典

GOロケット団

ごーろけっとだん

GOロケット団とは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する悪役の1つ。スマートフォンアプリ『ポケモンGO』内において暗躍する悪の組織のことである。
目次[非表示]

GOロケット団声明文
トレーナー諸君に告ぐ

この3年間、我々はずっと見ていた。ポケストップには無限の資源が眠っている。諸君のような未来の見えていない連中にこれだけの資源とポケモンは宝の持ち腐れだ。

諸君は目的もなく「ポケストップ」から道具を手にし、ポケモンたちを捕まえ歩いている。ジムではバトルに明け暮れ、狭い世界で競い合っては大喜び。挙句の果てには、道具でしかないポケモンを、まるで大切な仲間のように扱う始末!なんと無意味な事か!

我々が連れてきた「シャドウポケモン」は、想像を絶する強さを出せるよう特別な訓練を行っている。諸君がいくらポケモンを育てて戦いを挑んでも、太刀打ちできないほどだ。我々はこいつらの力で「ポケストップ」を奪い、その無尽蔵の資源を頂戴する!

これはほんの始まりにすぎない。諸君のものは我々のものであり、諸君のポケモンも我々のもの。トレーナーの諸君が束になっても、我々を止めることはできない。

かつてサカキ様の夢見た野望が、ついにこの世に実現する…!
我々の計画を邪魔するというのなら、痛い目にあってもらうぞ!

―Goロケット団

概要

2019年7月に突如としてゲーム内に登場した悪の組織。
英語名は“Team GO Rocket”。

GOロケット団侵略中ほか


メインシリーズにおけるロケット団と同様、世界征服を目標に活動しており、その下準備として世界中のポケストップに出没してこれを占拠し、そこからアイテムを盗み出すという悪事を働いている。また、したっぱの台詞から、トレーナーの持っているポケモンを強奪するという恐喝染みたことも行っているようだ。
一時期『ポケモンGO』の公式Twitterアカウントを乗っ取るというとんでもない荒業までやってのけたこともある。
また、必ず配下として必ず3体のシャドウポケモンを引き連れている。

なお、宣戦布告のメッセージを見る限り、組織の首領は本編のロケット団と同様サカキである模様。さらに、2019年9月には、幹部と思われる3人の男女が公開されている(後述)。
このため、組織の系統そのものは、総帥をトップに、数名の幹部と実働部隊であるしたっぱから成り立っているとみられ、ゲーム本編のロケット団とほぼ同じ体裁を取っているらしいことが伺える。
ファンの間では、ポケモンGOの世界での侵略活動をメインに行動している別動隊のようなものなのではないか、若しくはメインシリーズ本編とは別の歴史を歩んだ並行世界におけるロケット団(レインボーロケット団のようなもの)なのではないかといった様々な説が出されているようだ。

メンバー

首領

サカキ

受信した。・・行こうか


GOロケット団の総帥。メインシリーズにおけるサカキと同一人物と思われる。
現段階ではまだ表舞台には姿を現していない。
ゲームの起動画面では、トキワジムとよく似た建物の前に立っている様子が確認できるが…?

幹部

原作のロケット団の時とは異なった人物が幹部の座に就いている。
幹部には、ウィロー博士と同様、赤・青・黄の三色のイメージカラーが存在する。
なお、本編のロケット団の幹部の名前は、実在するロケットの名前から採られていたが、GOロケット団の幹部の名前は “山(高地)” に関連した単語から採られている可能性が指摘されている。

クリフ(Cliff)
屈強な体格とモンスターボールのような形に剃り上げた顎鬚が特徴の大柄な男性。
イメージカラーは青。
名前の“Cliff”は「崖・断崖」を意味する。

アルロ(Arlo)
赤いメッシュの入った髪をショートポニーに束ねた、眼鏡をかけた青年
イメージカラーは赤。
名前の“Arlo”は「要塞化された丘」を意味する。

シエラ(Sierra)
白いボディスーツに身を包んだ若い女性。三幹部の紅一点
イメージカラーは黄色。
名前の“Sierra”は「山脈」を意味する。

したっぱ

ネイティ詰め2
ネイティ詰め3


世界中でポケストップとそこに眠るアイテムの強奪を目論んで活動している実働部隊。
男性と女性が存在し、それぞれで繰り出すポケモンが異なる(後述)。

したっぱとの戦闘

マップ上で黒っぽく変色したポケストップがあった場合、そこにロケット団員(したっぱ)がおり、ポケストップに近づくとマップ上に突然姿を現し、ポケストップをスワイプするか×マークを押して撤収しようとすると、呼び止められて戦闘(トレーナー戦)に突入する。
戦闘に勝利すると、報酬として星の砂500が貰える他、彼らが置き去りにした手持ち1体のシャドウポケモンのゲットチャンスに移行する(レイドバトルのゲットチャレンジと同様、捕獲には支給されたプレミアボールのみしか使えず、失敗すると逃げられてしまうので注意。支給されるボールの数は関連するメダルのグレードによっても変化する)。
そして重要な注意点として、通常のトレーナーバトルとは異なりダメージは自動で回復せず、手持ちの回復薬を使って回復させる必要がある。一戦だけなら大して痛くないが、連戦したりすると回復薬がごっそり減ることも。回復薬はこまめに集めてストックしておくようにしたい。ちなみにGOロケット団が絡んできても、バトルは強制ではないため断ることもできる。ポケストップの多い地域でアイテムを稼いでいる時に出てこられると邪魔なので断るなんてこともあったりする。

なお宣戦布告のメッセージがやたら挑発的なだけあり、したっぱといえども侮れない強さであり、ガチガチにフル強化した伝説ポケモンや所謂厨ポケであっても下手をすると逆に返り討ちにされてしまうほどの強さを誇る。通常のジム戦やリーダーとのトレーニングのように火力と耐久性に物を言わせてゴリ押しするような戦闘スタイルではまず勝ち目はないと思った方が良い。弱点を突かれたら勝つのはまず不可能、等倍でもかなりのダメージを食らうという、ある意味タイプ相性の大切さを身をもって思い出させてくれる存在である。
特に、たまに出現する「タイプを統一せず、強めのポケモン(カビゴンギャラドスカイリュー御三家の最終進化形等)を繰り出す」したっぱを嘗めてかかった結果泣きを見たトレーナーは結構いるとか……

こうしたこともあり、一部ではシリーズ史上最強のしたっぱとの呼び声も高く、「したっぱがこんなに強いのだったら、幹部やボスのサカキは一体どれだけ強いんだ?」という悲鳴の声まで上がっている。

傾向と対策

対戦前のメッセージによって、ある程度相手の繰り出すポケモンが絞り込めるようだ。
以下は一例である。

  • おれ達にツタのように絡むとロクなことにならないぜ!→くさタイプ
  • 潮風とか、とか、浴びたい頃なんじゃない?→みずタイプ

これらのメッセージから相手の手持ちを判断し、タイプ相性で有利なポケモンを選出するといいだろう。ただし、手持ちのタイプを統一していないしたっぱの方が持っているポケモンが強い傾向にあるため、メッセージもそこまで当てにはできない。また、同じタイプでも男性したっぱと女性したっぱとで使う可能性のあるポケモンが決まっている。
基本的に強いポケモンを出すは女性したっぱであるため警戒すること。特に手持ちのタイプを統一していないタイプのしたっぱはカビゴン、ギャラドス、カイリューといったシャレにならないポケモンを繰り出してくることもある。

ちなみにゲットチャレンジで入手できるポケモンは基本的にGOロケット団が使用したポケモンのいずれかになる(※)ので、男性よりも女性のしたっぱの方が強力なポケモンを入手しやすいということでもある。そのため、あまり強いポケモンを出さない男性したっぱをハズレ扱いして無視するトレーナーもいるとかなんとか…

※ 1体目のポケモンが選ばれることが殆どだが、ごく稀に2体目が選ばれることもある。なお、3体目は絶対に選ばれないので注意。

余談

なお、彼らが登場する以前からコスチュームの中にロケット団およびレインボーロケット団の衣装が含まれている(下のイラスト)。

センシティブな作品



そのためこれを着てロケット団のしたっぱと戦うと、まるで仲間割れしているかのような絵面になる。

関連動画

専用BGM


関連タグ

ポケモンGO ロケット団 悪の組織(ポケモン) シャドウポケモン

関連記事

親記事

ロケット団 ろけっとだん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「GOロケット団」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38792

コメント