ピクシブ百科事典

ジャイアニズム

じゃいあにずむ

友だちだろ!仲間だろ!! おまえのものはおれのもの、おれのものもおれのもの…な!!
目次[非表示]

概要

だいたいはなんでも自分のものにしたがっているイラストにつけられるタグ。

俺のもんだからな!!



セリフの初出

セリフは『ドラえもん』の登場人物ジャイアンこと剛田武によるもの。
「ジャイアニズム」という用語は『ドラえもん』の作中では一切使われておらず、ファンの間でジャイアンの強欲な考え方を、「ジャイアン」+(○○主義、理論を示す英語の接尾辞)「イズム」(ism)の合成で表現したネタ。剛田主義とも。

このセリフはてんコミ33巻「横取りジャイアンをこらしめよう」に登場する。
周りの者が仲間だと確認しつつ「おまえのものはおれのもの、」と言った直後、読者/視聴者の誰もが「おれのものは おまえのもの」と続くことを予想した結果、想像の斜め上を行く傍若無人な締め言葉にド肝を抜かれた。
力を背景に強欲を通す横暴な思想だが、ジャイアンは力頼みで陰湿な奸智にあまり頼らない為この言葉には陰湿なイメージは少ない。

この言い回しは元来、イギリスのことわざであり、シェイクスピア作の戯曲『尺には尺を』のせりふ"What's yours is mine, and what's mine is my own."に由来するという推測もある。

ちなみに、原作でこのセリフがこの形で出てきたのは「横取りジャイアンをこらしめよう」の1回のみである。
他には、てんコミ43巻「タイムコピー」(初出はこちらが先)で

「おれたちゃ、親友だもんな。スネ夫の物はおれの物、おれの物もおれの物。」

という発言があるのみであり、原作で繰り返し多用されていたセリフではないことに注意が必要である。

なお、「タイムコピー」と「横取りジャイアンをこらしめよう」はともに1982年に雑誌掲載されており、前者は『小学三年生』82年2月号、後者は『小学四年生』82年9月号が初出である。
すなわち、1972年度生まれの学年誌読者はこの2話を両方とも読んでいることになり、“学年繰り上がり方式”で編纂された「藤子・F・不二雄大全集」では、2話とも同じ12巻に収録されている。

言葉の初出

「ジャイアニズム」という言葉の初出は、漫画『るろうに剣心』から。
作中、相楽左之助が同様のセリフを発したのを受けて、剣心が驚愕と共にこの単語を口にした(ちなみに左之助は「オレのものはオレのもの」から先に言ってしまっているので正確さに欠ける)。

また同じ週刊少年ジャンプの漫画「すごいよ!!マサルさん」でも花中島マサルが「ひとつ教えてやろう…昔の人がこう言ってた…」という台詞の後に同様の台詞を発した(背景にはジャイアンが目に線を入れて描かれていた)。

関連タグ

ドラえもん ジャイアン るろうに剣心 すごいよ!!マサルさん
十六夜咲夜(「あなたの時間は私のもの」という、ジャイアニズムのような台詞を発したことがある)
ナイトメア:アルバムタイトルに用いた。
怪盗ラレロ(ジャイアンより先に「あなたの物は私の物、私の物も私の物」発言をしている)

外部サイト

東京ジャイアニズム
東京ジャイアニズム/他地域との力関係
東京ジャイアニズム/日常編
東京ジャイアニズム/ゆがんだ地方像

関連記事

親記事

ジャイアン じゃいあん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャイアニズム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 822272

コメント