ピクシブ百科事典

エリコ(プリコネ)

ごうわんをほこるやんでれまっどさいえんてぃすと

エリコはCygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクターである。所属ギルドはトワイライトキャラバン。
目次[非表示]

概要

エリコはCygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクター。
無印版の倉石恵理子にあたる。

プロフィール

年齢16歳
身長154cm
体重41kg
誕生日7月30日
血液型B型
種族魔族
ギルドトワイライトキャラバン
趣味実験、裁縫、料理
CV橋本ちなみ


人物

花屋を営む女性。主人公と会ってからというものの病的なまでに惚れ込んでしまったヤンデレでもある。
ちなみに花は嫌いではないが薬の材料や生活の糧としてであり美しさには興味がないと言い切る。
他方、ある時は用心棒を受け持っており、裏社会では「壊し屋」(デストロイヤー)の二つ名で恐れられる他、マッドサイエンティストのミツキと新薬の共同開発を行ったりしている。
本人の前で「真心を込めて媚薬づくりをしている」と言い放つなど「ヤンデレ」という範疇には収まらない、とても危ない人である。

しかし、普通に接する分にはきちんと礼節はわきまえており、家事も得意。子供にも優しい。
これでJK(ギルメン最年少)なのだから末恐ろしいものである…

その16歳とは思えぬハイスペックぶりや貫禄から一部プレイヤーやナナカから「エリコ様」と呼ばれている。

才能開花後のイラストは魔物が旅人に幻を見せて迷わせエサにする森の中。背景には各種萌え属性を具備したいろんなエリコが登場している。絆コミュ7話の主人公はなかなか見抜けなかったようだがマイページ画面では本物が一目瞭然。

2019年のバレンタインイベントでは主人公に手作りチョコを作るべくエプロンに着替えている。
いつにもまして巨乳が強調されており情動的な格好なのだが、手に持っている斧を束ねた泡立て器のような武器(カシナート亜種?)が非常に物々しく、エプロンのポケットには試験管が入っており、無駄に怖い
そしてイベントでは案の定媚薬入りのチョコレートをプレゼントするのだった。
しかし、キャラストーリーではアメスも驚くような心情を吐露する。通常版5話以降を見ないと混乱必至なのでまずはそちらを見ることをお勧めする。

無印版における倉石恵理子

絆4,8話で現実世界の様子が垣間見える他、絆6話以外は無印版を踏襲した話になっている。
そこから想像される通り、無印版のキャラストでも正にエリコ無双と言わんばかりのハイスペックぶりを披露する(ゲーム的な性能はまた別の話)。
まず、一目惚れしただけの相手のゲームアカウントを即特定しては有名なならず者集団の宝物を強奪して主人公にプレゼントし、取り返そうとしたならず者を逆に返り討ちにする。
絆4話から分かるが薬学に長けており、睡眠薬を忍ばせたケーキをプレゼントしたり、人を操る薬を主人公に使おうとしたりしていた。無論薬学以外でも高スペックで、主人公が使おうとした回復薬を麻痺薬にすり替えたり、絆8話でも描写されるが家の鍵をしれっと開けて忍び込んだり、高校の試験が危ない主人公を縛り上げて料理をエサに高等数学をレクチャーしていた。
Re:Diveと異なりイマドキ男子な主人公はそんな恵理子にドン引きしては逃げる始末…
絆7話にあたる話でもオチが全く異なるのも特徴。

尚、無印版のエリコはマスタークラスの錬金術師でストーリーでは主に薬物を使った戦闘を好んでいた。

スキル

通常版

ユニオンバーストデッドリーパ二ッシュ単体攻撃+倒すと攻撃力上昇
スキルオブセッション自分の攻撃力を上げる
ポイズンブロウ単体攻撃+毒付与
EXスキル狂愛の力物理攻撃力上昇


バレンタイン

ユニオンバーストラブパ二ッシュメント単体物理攻撃・HPが低いほど威力上昇
スキルヘヴィミキシング単体物理攻撃・HPが低いほど威力上昇
スウィートサクリファイスHPを消費して物理攻撃力上昇・HPが低いほど効果上昇
EXスキルディープスピリット物理攻撃力上昇


キャラステータス

通常版

【物理】
前衛で、毒スキルで敵を粉砕する、通称壊し屋。
最高クラスの攻撃力を持ち、ユニオンバーストで敵にとどめを刺す毎に、その攻撃力をさらにアップする。

壊し屋エリコ


「壊し屋」の二つ名を持つ通り、攻撃力がずば抜けて高い。というか☆2(初期ランク)の時点で☆3物理アタッカーをも凌ぐ攻撃力を持っている(限定含めるとその限りではない)時点で何かがおかしい。
その秘訣はその装備ラインナップ。なんと全てのRankで斧を3本要求するのだ(未実装ありのRank除く)。
プリコネRの斧は物理攻撃力の上昇値に重きが置かれているため、それが攻撃力の高さに直結している。

スキルに関しては、オブセッションは自己バフとしては上昇量はかなり控え目。しかし、もう一つのポイズンブロウを通常攻撃と交互に撃つ(多くのキャラは5回中1回ずつしか使わない)ためコンスタントに大ダメージを叩き出すことができる。
このポイズンブロウの毒付与は累積するため防御力が高い相手でも着実に削り取っていく。石像は流石に無理だが開花すればあのプリンすら砕いてしまうほど。
そしてユニオンバーストでとどめをさしてしまえばその火力は更に加速していく。

高すぎる攻撃力を危惧されてか、オブセッションがかなり自重されてたりポイズンブロウの本体威力も控えめだったりと自重させられており、後期実装キャラのインフレに取り残されていたが、専用装備の実装によりオブセッションが狂気ともいえる大強化を遂げた。
まず本体バフが自己バフとしてまともなものになった。これだけだと専用装備による強化としては少々物足りないが、これとは別に「短時間攻撃力と物理クリティカル特大アップ」が追加され、壊し屋の二つ名にふさわしいぶっ壊れた火力を持つようになった。
どれくらいぶっ壊れているかというと、攻撃力10710アップ、物理クリティカル400アップ(Lv118時点)という恐ろしい数字。しかもデメリットなし(バフインフレの先駆けとなった水着ペコリーヌのデザートタイムが同Lvで物攻+4760&魔防-20%(デメリット)と書けば如何に狂ってるかお分かりだろう)。
効果時間こそ短いがハマった時に放たれるユニオンバーストで20万以上のダメージを叩き出すことができる。
その専用装備の名は「ノーマーシー」。直訳すると「無慈悲」であり、ぶっ壊れ火力に相応しい名となっている。
この装備自体も物理クリティカルとTP上昇が大きく上がる代物であるため、余裕があるならLv130まで強化したいところだ。

…と、火力はトップクラスというかイカれているのだが欠点もあり、それは前衛として致命的に耐久力が低いこと。
どれくらい脆いかというと初期☆2で比較した場合物理耐久ですらキョウカ実装まで最後尾を陣取っていた魔法キャラユキに劣るほど。魔法耐久はワーストクラスである。
そして最高の攻撃力を持つがゆえにまずハツネに悪い子認定され、Rank5で何故か魔法攻撃力を上げるキューピッドのローブを装備するためクウカのいない物理編成にするとタマキにも狙われてしまう。後者は強化した身代わりのバングルで対策可能なのだが…
もちろん範囲攻撃を受けてもすぐ倒れてしまう。運用には細心の注意を払わなければならない。

ちなみにキューピッドのローブはエリコの装備で唯一物理攻撃力を上げないものである。何故手を出したんだ…

バレンタイン

【物理】
前衛で、ピンチをチャンスに変える愛の壊し屋。
スキルはHPを消費し、自身の攻撃力を高める。また、ユニオンバーストはHPが低いほど超絶威力を発揮する。

バレンタインエリコ


ユニオンバーストはHPが低いほど~という記述があるが、実際は全てのスキルが残りHPに応じて威力が上がる仕様になっている。
この類のスキルを持つキャラには他にサレンがいるが、あちらは素の火力が押さえられているのに対しこちらは全く自重していないため何も考えずにクランバトルに繰り出してもとりあえず大火力を出してくれる。
しかしバフスキルでHPを削るため、HP管理が非常にシビア。勿論自傷ダメージはクリティカルするため運が悪いとすぐ事切れてしまう。才能開花により自傷ダメージの割合が減っていき、与ダメ増加による回復量上昇(HP吸収によるもの)が狙えるためアタッカーとして起用するなら最大まで開花したいところ。

ハマった時の火力は目を見張るものがあるが、バレンタイン版実装と同時に登場した通常版の専用装備があまりに強すぎるため割を食っている感がある。
が感がある、というだけであり、こちらも「壊し屋」に恥じないダメージダメージを出してくれるのは確かである。

装備は通常版と同じ。大量の斧はもとより、キューピッドのローブも彼女にとっては大事な装備のようだ。
尚、装備を考慮しない基礎能力までは同じではないようで通常版と比較するとHPに優れ、攻撃力・魔法防御力で劣る。攻撃力が低いといっても全キャラ中2位で他キャラを大きく突き放していることには変わりないが。

関連タグ

プリンセスコネクト!Re:Dive
ミツキ / アンナ / ナナカ / ルカ … 同じギルドに所属。

佐久間まゆ…同社開発のゲームのキャラ。いろいろ似ているが、危険度では大きく突き放している。

ヤンデレ ストーカー マッドサイエンティスト 用心棒
※高校生です

pixivに投稿された作品 pixivで「エリコ(プリコネ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 115319

コメント