ピクシブ百科事典

ルーセント学院

るーせんとがくいん

ルーセント学院とは、ゲーム『プリンセスコネクト!Re:Dive』に登場するギルドの一つ。
目次[非表示]

概要

CygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』に登場するギルドの一つ。

【ギルド管理協会】が運営しているランドソルの公立校。だが、成績不振のため廃校になることが決まっている。
廃校を回避するため、イオは学院内でもワーストクラスの成績の二人に勉強を教えることになった。

悪魔偽王国軍(ディアボロス)】と違い作中でそう明言されることは無いが、ギルドメンバーは全員魔族。

メインストーリーにおいては第1部では全くと言っていいほど出番はなかったが、第2部では第4章にて出演。ペコリーヌキャルシェフィの3人が親睦目的で体験入学したほか、【レイジ・レギオン】のメンバーミソラも訳ありで転入生として入学していた。

劇中のアニメムービーでは、体験入学したペコリーヌ達と一緒に、イベント『スズナレインボーステージ!』で披露したサマーバージョンも見せている。
また『王都終末決戦』のさなか学院の建物が半壊して一時休校していたことも明らかとなったが無事復旧。学院プールもミサキとスズナの協力で早期に復旧することができた。

ペコリーヌとシェフィはクラスメイトの質問にも上手く対応していた中、キャルの『ぶっ殺すぞ』発言で一瞬気まずい空気が出てしまったが、ペコリーヌが『彼女なりの愛情表現』と上手く誤魔化してくれたお陰でクラスの皆も水に流してくれた上にキャルの歓迎会も開いてくれた。
ペコリーヌの食に関しては、『王宮ではドラゴンの肉とかも食べるのか』、『王族は器と一緒に胃袋も大きいのか』とクラスメイト達に勝手に誤解されてしまった。

そして迎えたペコリーヌ達の短期留学の最終日、ミソラが洗脳装置を使って、魔法耐性のあるイオとサボり癖のあるミサキとスズナを除いたクラスの皆を操り、主人公達を襲わせたがキャルが電撃で一時行動不能にさせた。そしてイオがミソラの放課後の行動を不審に思った事で犯人だと自白させた。
主人公、ペコリーヌ、キャルがミソラを相手している中、シェフィがクラスメイトを氷漬けにしている間に洗脳装置を見つけ出し、装置をイオの至近距離の超火力魔法で破壊。ミソラもぺんぽこりんが破壊された事で撤退した。

そして迎えた放課後、ペコリーヌはミソラが起こした事件に巻き込んだ事を謝罪。そしてクラスの皆に温かく見守れながら3人は学院を去るのであった。

スズナとミサキはペコリーヌに権力で廃校を取り消して貰おうと思っていたが、結局最後まで忘れたままで、廃校取り消しを頼めないまま別れる事になってしまった。

メンバー

  • イオ (CV:伊藤静)…学院の新人教師の女性。思わせぶりな言動と妖艶な容姿のためナンパされることもしばしば。
  • ミサキ (CV:久野美咲)…オトナのレディにあこがれるおませな女の子。成績はスズナと並んでワーストクラス。
  • スズナ (CV:上坂すみれ)…カリスマモデルとして活躍しているオニヤバな女子。実は九九が言えないほか「秀才」を「ヒデサイ」と読む。


  • 主人公…ギルドメンバーでは無いが、学籍は置いている。更に、イオからの紹介で聖テレサ女学院に仮編入もしている。

呼称表

が\にイオミサキスズナ
イオミサキちゃんスズナちゃん
ミサキイオちゃんアタシスズナ
スズナちゃんイオミサキっちうち


楽曲

  • 背伸びFirst Kiss…イベント『スズナレインボーステージ!』エンディングテーマ
    • 作詞:野村イクミ&滝沢和也(Cygames) / 作曲・編曲:設楽哲也
    • 歌:イオ(伊藤静)、スズナ(上坂すみれ)、ミサキ(久野美咲)


余談


関連イラスト

センシティブな作品
背伸びFirst Kiss
センシティブな作品



関連項目

プリンセスコネクト!Re:Dive ギルド(プリコネ)
聖テレサ女学院(なかよし部)…同じく学校が母体となっているギルド。メンバーの一人チエルはルーセント学院の生徒とも交流があるようだ。
学校

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ルーセント学院」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 204159

コメント