ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

トゥインクルウィッシュ

とぅいんくるうぃっしゅ

トゥインクルウィッシュとは、ゲーム『プリンセスコネクト!Re:Dive』に登場するギルドの一つ。
目次 [非表示]

概要

CygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』に登場するギルドの一つ。


ランドソルの中心にそびえ立つ巨塔『ソルの塔』の頂上到達を目標に集まり、人助けを中心に活動しているギルド。

お互いのことは何故かよく見る同じ夢の中で会っており、ある日街角でソルの塔を見上げていた所ぶつかったことを切っ掛けに意気投合し、ギルドを結成した。ギルドマスターはユイとレイが辞退したため、ヒヨリが受け持つことになった。

ちなみに主人公はギルドメンバーかどうかは不明だが、同じ夢を見る仲間としてよく一緒に行動している。


ギルドの目的は「ソルの塔の頂上を目指すこと」だが、ヒヨリの趣味で「人助け」も含まれている。

超お人好しなヒヨリ(それに何故か引き寄せられる困った人)によって依頼が絶えることはなく、ギルドとしてはそれなりに忙しい日々を送っている。対外的には「なんでも屋」な位置づけ。

その合間に、本来の目的である「ソルの塔」の登頂に必要な「ソルオーブ」の探索も行っている。


前作のメインヒロイン達であるが、やはり記憶を失っている。序章において騎士クンとともに覇瞳皇帝と対決しているが、本編とどのような関わりを持つのかは今のところ不明。


プレイヤーキャラとしては、ユイが美食殿のメンバーと共に最初から無条件で仲間になる(ヒヨリとレイは★1という低レアとはいえガチャで仲間になるキャラ)が、メインストーリー第1部では、最終決戦の始まりとなる第10章まで彼女達が登場することは無かった。


第2部では第1章からトゥインクルウィッシュの3人が登場しており、【美食殿】とも彼女らのギルドハウスへ遊びに来る程に交流を深める様になった。

キャルだけは自分が覇瞳皇帝の腹心をやっていた前科に負い目を感じており、3人共キャルが苦手としている良い子系のJKである為他人行儀で接してしまっていたが、第5章の出来事で吹っ切れ普通に会話出来る様になった。

第11章にて、ミソラの結界に閉じ込められた際、3人は前作の記憶を取り戻す事に。


後に公開されたリリース2周年仕様のキービジュアルには3人がしっかり描かれており、新オープニングも担当していることなどから、Re:Diveのサービス開始から約2年の時を経てようやく彼女たちがメインキャラとして活躍できるようになったと言えるだろう。


キャラクターソングCD第一弾のボイスドラマでは、【美食殿】と共闘し盗掘者を退治している。

イベント『新春トゥインクルクライシス!』では「実体化した願い」が引きおこす騒動を解決した。

『絆、つないで。こころ、結んで。』では、コッコロに関する記憶の一切が失くなってしまう事件が発生。当ギルドメンバーも例外ではなかったが、ランドソルを出てしまったコッコロと「エルフの里」で再会し、騒動の原因となった「黒風の精霊」を退治する美食殿メンバーの援護を行った。


2022年6月末にサマーイベント第1弾として【トゥインクルウィッシュ】が主役となる『トゥインクルサマーゲーム 夏海にきらめく三つの想い』を開催。


2024年1月31日開催の6周年記念イベント「I Wish 握りしめるこの手を」の予告で裏世界への冒険を保留にして各々修行している事が分かった。

そしてイベント内での事件の決着がついた後、改めて裏世界へ向かう事を決める。


そしてノーマルクエスト70-10のボス戦にて、武者修行していた【アルターメイデン】の前で合流を果たし、前作主人公パーティーとしての貫禄と経験を見せつけた。


メンバー

  • ヒヨリ (CV:東山奈央)…ギルドマスター。「困ったときはお互いさまさま」をモットーにするお人好しな猫娘。ムードメーカー。彼女が捨て猫を拾うがごとく「困った人」を見つけてくため、ギルドへの依頼が絶えることはない。
  • ユイ (CV:種田梨沙)…騎士クンに片思いするヒーラー。魔法全般に詳しく研究熱心。お人好しなヒヨリと現実的なレイの間を取り持つこともある。近接物理系な二人についていける程、意外と体力がある。
  • レイ (CV:早見沙織)…貴族出身だが家出中の剣士。主人公の剣の師匠。頭が切れ、現実主義的なところもあるため、ギルドでは実務一般を仕切っている。苦労人ポジション。

元メンバー

  • 主人公 (CV:阿部敦)…少女たちの秘められた能力を解放する『プリンセスナイト』。諸事情により記憶喪失であり、精神年齢は小学生程度で現在は美食殿に所属しており、前作を知らないプレイヤーや本作に馴染んだ人からは忘れられがちだがかつてはトゥインクルウィッシュの一員で現在もたまに彼女達と行動することがある。元々は社会常識も戦闘能力も皆無だったが、仲間達による教育・鍛錬と2度に亘る幼児化を乗り越え、現在はそれなりに頼もしくなった。


呼称表

が\にヒヨリユイレイ
ヒヨリあたしユイちゃんレイさん
ユイヒヨリちゃんわたしレイちゃん
レイヒヨリユイ

楽曲

  • つなぐもの …『プリンセスコネクト!』メインテーマ、メインストーリー第13章『決戦!ランドソル』エンディングテーマ
    • 作詞:利根川貴之 / 作曲:利根川貴之、坂和也 / 編曲:Dr.Usui、坂和也&Wicky.Recordings
    • 歌:ユイ(種田梨沙)、ヒヨリ(東山奈央)、レイ(早見沙織)


  • Mirage_Game…メインストーリー第2部オープニングテーマ
    • 作詞:しほり / 作曲:田中公平 / 編曲:東大路憲太
    • 歌:ペコリーヌ(M・A・O)、コッコロ(伊藤美来)、キャル(立花理香)、ユイ(種田梨沙)、ヒヨリ(東山奈央)、レイ(早見沙織)、シェフィ(近藤玲奈)


  • Secret Star

余談

  • 特別イベント『王都終末決戦』では、4体のボスを突破した後に解放される覇瞳皇帝戦のパーティメンバーに選ばれた。
  • TVアニメ版『プリンセスコネクト!Re:Dive』第1期では、OP映像ラストの目まぐるしく画面が切り替わるカットの中の一瞬に、彼女たちとユウキ、そして前作のかけがえのない仲間が共に描かれていた。また、第1話と第7話ではユウキのフラッシュバックされた記憶の中に少しだけ写っていた。だが、結局最終回(第13話)まで出番はなかった。そして第2期(Season2)でも、記憶のシーンでユイが映っているくらいであったが、第7話でフィオと共にようやく台詞付きでの出演を果たした。ただし、フォギーに見せられたユウキの記憶シーンでの、彼の回想という形での出演であった。結局アニメではユウキの回想の中でしか出る幕がなかった事になる。もっとも、最終回(第12話)のエンディングフィルムには、彼女達と思しき3人の女性の後ろ姿が描かれてはいるのだが・・・・・・。結果としてアニメ版ではゲーム版での人気の高さに反比例した扱いを受けてしまった感は否めずゲーム版の第1部ラストに当たる覇瞳皇帝との最終決戦にも関わらなかったため、尚更で死亡説を解く者もいたが実際、第1話のラストのみユイの後ろ姿が確認された他、第2期最終回では一瞬だけエリスも登場しており、第2期5話の回想にも登場し、さらに原作のユウキもしくはユイが死亡した場合、ループが発生する為、アニメでは絡まなかっただけで3人の生存は確認できる。
    • 原作では序章後編でユイが主人公(ユウキ)と出会っており、ヒヨリとレイに関してもギルドストーリーにて合流しているが、アニメ版第1期は原作と違い3人の誰とも出会ってないものとしてストーリーが展開されていた模様である。

関連イラスト

LINK【C95】お品書き【31日東ヨ31b 委託】

トゥインクルウィッシュ新春トゥインクルウィッシュ

センシティブな作品「海 夏 水着」


関連項目

プリンセスコネクト!Re:Dive ギルド(プリコネ)

プリンセスコネクト! フィオ(プリコネ)


プリコネM@STER…ギルドメンバー全員の声優がアイドルマスターシリーズ出演している

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2230418

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました