ピクシブ百科事典

プリンセスコネクト!Re:Diveの登場人物一覧

ぷりんせすこねくとりだいぶのとうじょうじんぶついちらん

Cygamesより配信されているスマートフォン向けアニメRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』に登場するキャラクターの一覧
目次[非表示]

概要

プリンセスコネクト!Re:Dive』(以下、Re:Dive)に登場するキャラクターを紹介する。
本作には、前作の『プリンセスコネクト!』(以下、無印)と共通して登場する人物も多い。
ただし、続編になるにあたってキャラクターの設定が変更されているため、以下に記したものは基本的にRe:Diveにおける設定である。無印における設定などは個別ページを参照されたい。


ギルド所属者

ギルドに所属する者については、所属ギルド別に記載する。

【美食殿】

食べ歩きを目的に結成されたギルド。
エクストラストーリーなどは、美食殿の活動を描いたものになっている。

主人公 (CV:阿部敦)
デフォルト名はユウキ。前作の主人公(いわゆる騎士くん)と同一人物と見られるが、序章で記憶喪失になっており過去のことは覚えていない。エピソード記憶は元より、一部の手続き記憶すら失われているらしく、渡された紙幣の使い方が分からずムシャムシャ食べはじめる一幕がある。
そのためコッコロはもとより他の人からも赤ちゃんに例えられる。
しかしそんな状態から、1章冒頭の1ヶ月ほどの間に40人以上の女の子と仲良くなった猛者。
無印では普通に喋っていたのだが、Re:Diveでは某英霊を召喚しまくるゲームの主人公などと同様、ほぼ選択肢でしか喋らなくなった。アニメパートでもセリフは掛け声程度だが、こちらにはボイスがついている。

ペコリーヌ (CV:M・A・O)

ペコリーヌ


ギルド所属者限定の料理店に入りたいがために【美食殿】の結成を提案した女の子。【美食殿】のギルドマスター。
とにかくいっぱい食べる。いっぱい食べる君が好き。ただし、お腹が空くのにはただならぬ理由がある様子。
実家はランドソルだが、事情があり武者修行の旅をしながら暮らしている。

キャル (CV:立花理香)

あたしを舐めてんじゃねえわよ!


記憶喪失になった主人公が倒れていた場所のすぐ近くに、同じく倒れていた女の子。
実は主人公やペコリーヌを狙う立場にあり、同じギルドに所属することにしたのも、彼らを監視するのに都合がいいからという理由だった。
口が悪く「ぶっ殺すぞ!?」などと平気で口にするが、自身がやろうとしていることに良心の呵責を覚える一面も見せており、根の部分では仲間思い。ツンデレ
【美食殿】の中ではツッコミ枠。食の嗜好も常識人寄りで、ゲテモノを食すのに抵抗感を示す。

コッコロ (CV:伊藤美来)

コッコロちゃん


主人公のことを「主さま」と呼び慕っている女の子。
アメスさまのご託宣に従い、記憶を失っていた主人公と一緒に過ごすこととなった。
11歳だというのに、まるで母であるかのように主人公の身の回りの世話をしている。母性ロリ


【トゥインクルウィッシュ】

「願いを叶えるためにソルの塔の頂上を目指す」という共通の(寝ている時に見る方)を見ていた3人が結成したギルド。
無印では主人公と同じギルドに所属していた3人のギルドであるが、現時点でメインストーリーに大きく関わっていない。
ギルド名の名付け親はユイで、漢字表記は「夜明けの星」。

ヒヨリ (CV:東山奈央)

「騎士クンのハートにヒヨリラーッシュ!!…だよ♡」


元気が取り柄の、【トゥインクルウィッシュ】のギルドマスター。
「困った時はお互いさまさま」を信条としており、人助けに積極的。

ユイ (CV:種田梨沙)

princess connect Re:Dive


序章後編で魔物に襲われ、主人公やコッコロ、ペコリーヌたちに救援を求めてきた女の子。
その時は主人公の顔に見覚えがあると思った程度だったが、後に彼が、上記の共通の夢に登場する男の子だったことが判明する。

レイ (CV:早見沙織)

「キミには、情けないところを見せたね。」


何事にも真剣な剣士。
1人でも物事を進められるタイプだが、今は同じ仲間と一緒に目的に向けて邁進している。


【ラビリンス】

普段はクレープ屋を営んでいるが、その実は世界の謎を探求する秘密結社
その謎の解明につながる鍵として、1章ではオクトーや【自警団】に捕まりそうになっていたノウェム(ムイミ)を保護した。

ラビリスタ (CV:沢城みゆき)

【ラビリンス】のギルドマスター。
「オブジェクトの変更」という能力を持っており、地形を変えることができる。
普段はおちゃらけたところもあるが、世界の謎に関する調査はちゃんとしているようだ。

シズル (CV:生天目仁美)

シズルさん


主人公のを自称する女の子。
興奮すると、頭突きしたりチョップしたりとすぐに手が出る。

リノ (CV:阿澄佳奈)

リノちゃん


主人公のを自称する女の子。
「油断タイ焼き」などといった風に言葉を言い間違えることがよくある。シズルの攻撃(ツッコミ?)の一番の被害者。


【カルミナ】

歌って踊って(日々の悲しい気持ちと)戦うギルド。つまりアイドルギルド。

ノゾミ (CV:日笠陽子)

ノゾミ


【カルミナ】のギルドマスター。
ソロのアイドルとしては有名になってきたが、ユニットのアイドルもやってみたいと思いメンバーを募集していた。

チカ (CV:福原綾香)

チカさん


歌で精霊を呼び出す唱喚術を使うことができ、文字通り歌って戦ってきた女の子。
そのため、歌を戦闘以外の目的に使用することに抵抗を持っており、また人前で歌うことに恥ずかしさも覚えていた。

ツムギ (CV:木戸衣吹)

ツムギチャン


パッと見ただけで相手のスリーサイズが分かる、仕立て屋の女の子。【カルミナ】の衣装係。


【リトルリリカル】

当初は、世間に迷惑行為を働いている存在(彼女ら曰く、絵本に登場する『伝説の大魔王』)を倒すことを目的として結成された。
しかしその犯人があっけなく見つかってしまったため、今はただ遊ぶことが目的のギルドとなっている。
ただし【ギルド管理協会】に承認された正式なギルドではない。

ミミ (CV:日高里菜)

うさぎさ~ん


【リトルリリカル】のギルドマスターで、ギルド内では最年長。
しかし、よく迷子になるなど、とても危なっかしい獣人族の女の子。

キョウカ (CV:小倉唯)

キョウカ


ギルド内では最年少だが、しっかり者のエルフ族の女の子。

ミソギ (CV:諸星すみれ)

いたずら担当


いたずらが大好きな、ヒューマン族の女の子。
【リトルリリカル】結成のきっかけとなった事件の真犯人。


【フォレスティエ】

エルフ族が自分たちの森や、そこにある野草や魔物を管理するために存在するギルド。

アオイ (CV:花澤香菜)

双葉碧


人付き合いが苦手なエルフ族の女の子。

ミサト (CV:國府田マリ子)

【フォレスティエ】のギルドマスター。

ハツネ (CV:大橋彩香)

ハツネ


瞬間移動など、魔法以上の能力が使えてしまうエルフ族の女の子。


【悪魔偽王国軍】(ディアボロス)

『伝説の吸血鬼』が世界征服のために結成したギルド。
しかし、他のメンバーはそれぞれの願いを吸血鬼に叶えてもらいたかっただけで、世界征服には興味を示していない。

ちなみにこのギルド、構成員が狙っているのか偶然なのか日日日過去作品のオマージュになっている。

イリヤ・オーンスタイン (CV:丹下桜)

プリコネRおめでとう!


夜を統べる闇の女王。封印されていたがシノブたちにより解放された。
本来は美しい女性の姿だが、魔力が足りないため現状ではその姿は一瞬しか保てず、普段は子供のような姿となっている。

ちなみに女吸血鬼(っぽい役回りの)キャラクター吸血姫は日日日過去作品大奥のサクラに登場している。側近の「血眼」「血祭」は双子の姉妹だったりする、


ヨリ (CV:原紗友里)

ヨリ


『伝説の吸血鬼』を探していたメンバーの1人。アカリとは双子で、ヨリは姉。
人見知りで特に男性と話すのが苦手なのだが、主人公とは気兼ねなく話せるようになった。

アカリ (CV:浅倉杏美)


『伝説の吸血鬼』を探していたメンバーの1人。ヨリとは双子で、アカリは妹。
世界で一番可愛くなることが願い。甘え上手だが、主人公に対しては甘えるというよりむしろからかっている。

シノブ (CV:大坪由佳)

シノブちゃん


『伝説の吸血鬼』を探していたメンバーの1人。
占い師であり、『伝説の吸血鬼』の封印を解くためにヨリ・アカリの姉妹に雇われた。
水晶ドクロは父。水晶だが喋ることができ(CV:小山剛志)、ナイスバディーの女性を見つけては口説いている。

ちなみに日日日過去作品アンダカの怪造学には死んで髑髏の首飾りになった父親と行動をともにするキャラクター空井伊依が登場している。

ミヤコ (CV:雨宮天)

プリン復活


『伝説の吸血鬼』と勘違いされて叩き起こされた幽霊
プリンが大好きで、事あるごとにプリンを要求する。

ちなみに日日日過去作品蟲と眼球シリーズにはスプーンを武器に戦うキャラクター眼球抉子が登場している。


【王宮騎士団】(NIGHTMARE)

【プリンセスナイト】の傘下ギルドの1つ。王宮の警備を担当している。
王侯貴族が中心メンバーとなっている、格式高いギルド。

ジュン (CV:川澄綾子)

Justiceblade


【王宮騎士団】の団長。常に顔面をで覆っており、素顔を見られる機会はほとんどない。
騎士団の団長として威厳を保っている一方、ちゃん付けで呼ぶなど可愛らしい一面もある。

クリスティーナ・モーガン (CV:たかはし智秋)

クリスちゃん


【王宮騎士団】の副団長。
平和な世界に飽き飽きしており、2章で【自警団】のギルドハウスに独断で突撃しヒューマン族と獣人族の戦争を引き起こそうとした。

トモ (CV:茅原実里)

トモ


【王宮騎士団】には珍しく、庶民の出である女の子。
普段は軽口を叩くような性格だが、堕落しているクリスティーナに対しては反感を抱いており、厳しく追及している。

マツリ (CV:下田麻美)

厳密には【王宮騎士団】の所属ではなく、見習い扱いの女の子。ヒーローに憧れている。



【サレンディア救護院】

『ロスト』などにより身寄りを失った子供を引き取って育てている孤児院ギルド。
【プリンセスナイト】の傘下ギルドの1つだが、最近は距離を置いている。

サレン (CV:堀江由衣)

ああああああーー!!!ママーーー!!


【サレンディア救護院】のギルドマスターで、子供たちからは「ママ・サレン」と呼ばれている。
以前は【王宮騎士団】で副団長を務めていたのだが、よりやりがいのある仕事を求めて孤児院ギルドを復活させた。

スズメ (CV:悠木碧)

はわわ…


サレンをお嬢様と呼び、彼女に仕えているドジっ子メイド。
ドジっ子なので、家事をしても余計に仕事を増やしてしまうこともしばしば。料理は特に苦手。ただし掃除は得意。

アヤネ (CV:芹澤優)

あやね


家出娘だったが、【サレンディア救護院】に引き取られた。
ただし、定期的に両親と会っているようで、彼らとそこまで険悪な仲ではないようだ。

クルミ (CV:植田佳奈)


両親が『ロスト』し【サレンディア救護院】に引き取られた孤児。


【自警団】(カォン)

【動物苑】の傘下ギルドの1つ。
自警団として活動しているが、メンバーの入れ替わりが多い上、本能に従いやすい獣人が集まっているため、統率が上手く取れないこともある。

マホ (CV:内田真礼)

プリコネR マホ描いてみた


【自警団】のギルドマスター。平和主義者であり戦いを好まない。
はんなりとしているが、血の気の多いメンバーを暴走させないように何とか取りまとめている。

マコト (CV:小松未可子)

何見てんだよ


人情溢れる獣人族の女の子。
狼タイプだが、ワンちゃん呼ばわりされることが多い。

カオリ (CV:高森奈津美)

琉球犬ナックルアローちゃん


空手が得意な獣人族の女の子。
ギルドハウスでよく踊っていたりとお気楽に見えるが、戦闘の時は意外と周りが見えており、クリスティーナの襲撃を受けた際、彼女の攻撃の不自然さに気づいていた。

カスミ (CV:水瀬いのり)
読書が趣味の女の子。
『シャドウ』についての調査をマホから依頼されている。


【牧場】(エリザベスパーク)

オラル高山の中腹にある牧場で動物を飼育するギルド。

マヒル (CV:新田恵海)

【牧場】の経営者を務めるヒューマン族の女性。
牧場の飼育管理をしている他、ランドソルに販売に出かけることもある。
お笑いが趣味で、会話にたまにギャグを交えて話す。

リマ (CV:徳井青空)

リマリマリマ!(お誕生日おめでとう)


厳密には獣人族ではなく、他の獣人族よりもかなり動物に近い姿をしている。具体的にはほぼリャマの姿。
そのため、魔物と勘違いされて攻撃されることもある。
しかし中身は恋に憧れたりする普通の女の子。

シオリ (CV:小清水亜美)

シオリン


元々は【自警団】の所属だが、身体が弱く療養のため【牧場】に出向している。
種族は違うがハツネの妹。

リン (CV:小岩井ことり)

あんぱんの日


元々は【自警団】の所属だが、現在は【牧場】の警備の仕事のため出向してきている。
怠惰な生活を送っており仕事に真面目とは言えないが、身に危険が迫る緊急時にはさすがに仕事を優先するくらいの常識は持ち合わせている。


【メルクリウス財団】

一人前の商人になるための社会勉強として、アキノが立ち上げたギルド。
表向きには金融業を営むギルドだが、悪徳商売を粛正する裏の顔もある。


アキノ・ウィスタリア (CV:松嵜麗)

アキノ


アストライア大陸でも名高い名家・ウィスタリア家のご令嬢。
ご令嬢とあって世間知らずなところがあり(特に金遣い)、他のメンバーを悩ませている。

ミフユ (CV:田所あずさ)

大神美冬


護衛担当。元々はアキノの父の部下だった。
ドラゴン討伐の経験があるなど、非常に多彩な経験の持ち主。
何事に対しても効率を重視する。

ユカリ (CV:今井麻美)

プリコネ ユカリ


事務担当。元々はアキノの父の下で経理を担当していた。
とはいえ、過去には聖騎士をやっており戦闘力も低くはない。

タマキ (CV:沼倉愛美)

tamaki


普段はたい焼き屋でアルバイトをしているが、あくどい商売をする輩からお金を盗み民衆に配る義賊の顔も持つ。
アキノたちのことを怪しく思いギルドハウスに侵入したところ捕まってしまったが、彼女たちの行為が真っ当なものと分かり、ギルドに加入することになった。


【トワイライトキャラバン】

ランドソルの中でも(悪)名高い人物が集結してできてしまった何でも屋ギルド。ランドソルで最も危険なギルドとも言われる。
本来の結成目的は『黄昏の都』を探すこと。
ギルメンの個別ストーリーでも主人公の力を借りている描写がなく、戦闘力は屈指のものと思われる。

ルカ (CV:佐藤利奈)
【トワイライトキャラバン】のギルドマスターにして唯一の常識人枠。
『黄昏の都』で作られたを探している。

ミツキ (CV:三石琴乃)

ミツキ


科学者であるが、怪しいの実験などを行う闇医者の側面も持つ。
二つ名は「隻眼の悪魔」(ワンアイドデビル)。

エリコ (CV:橋本ちなみ)

エリコちゃん


本業は花屋
しかしその実、ランドソル最強とも言われる用心棒であり、「壊し屋」(デストロイヤー)の二つ名を持つ。

ナナカ (CV:佳村はるか)
自称・ぐうかわ魔法少女。二つ名は「蒐集家」(コレクター)。
何でも物語などに結びつけてしまうオタク脳。

アンナ (CV:髙野麻美)

プリコネ アンナ


「歩く竜巻」(あるくたつまき)という二つ名を持つ賞金稼ぎ。自称「疾風の冥姫」(しっぷうのヘカーテ)。
中二病らしく格好をつけるものの、他のメンバーがいろいろな意味で強すぎて、閉口させられてしまう時がしばしば。
なお、本名(?)は「アンネローゼ・フォン・シュテッヒパルム」だが、ここではゲーム内の表記であるアンナを項目名としている。


【ルーセント学院】

【ギルド管理協会】が運営する公立の学校
成績不振が原因で廃校となることが決まっている。

イオ (CV:伊藤静)

イオ


産休の先生の代わりにルーセント学院に赴任してきた先生。
廃校を阻止するため、学校でもワーストクラスに頭が悪いミサキとスズナに勉強を教えることになった。

ミサキ (CV:久野美咲)

【プリコネR】ミサキ


まだ11歳だが大人のレディを目指しているおませさん。

スズナ (CV:上坂すみれ)

ぷりこねスズナ


カリスマモデルとして活躍しているが、実は九九が言えないほどのおバカさん。
「おにヤバ」などといったギャル言葉を使う。


【ヴァイスフリューゲル ランドソル支部】

モニカにより集められたメンバーによるギルド。
普通にメンバーを集めていたはずだが、何故か変わり者ばかり集まってしまった。

モニカ・ヴァイスヴィント (CV:辻あゆみ)

モニカ


ランドソルのことを祖国に報告するという任務を任されている女の子。
17歳なのだが、身長の低さのせいで子供扱いされてしまうことに悩んでいる。

ユキ (CV:大空直美)


いついかなる時も自分の可愛さに惚れ惚れしている子。

ニノン・ジュベール (CV:佐藤聡美)

ニノンと共に


テンプレ的な勘違い外国人。どう見ても侍装束だが忍者らしい。

クウカ (CV:長妻樹里)

もっともっともっと〜!


攻撃を受けて喜ぶ人種

アユミ (CV:大関英里)


【ギルド管理協会】

カリン (CV:洲崎綾)

石を仲間と言って渡してくるカリンさん


【美食殿】のギルドハウスの管理人。


所属ギルド不明の者

以下では、所属ギルドが判明していないキャラクターを挙げる。
ただし、ランドソルではギルドに所属することが戸籍の証明のようなものであり、一定の年齢に達した者はギルドに所属することがほぼ義務化されていることに注意されたい。
とはいえ旅人も多く、彼らはギルドに所属していないことも多い。

ジータ (CV:金元寿子)
グランブルーファンタジーからのコラボキャラクター。
騎空士を目指しており、今は騎空艇を買うためいろいろな仕事をしている。
彼女に誘われ、騎士くんも「騎空士になる」ことに。

アリサ (CV:優木かな)
Shadowverseからのコラボキャラクター。
親友のロザリアを探すため、ランドソルに向かおうとしていた時に主人公と出会った。

オクトー (CV:子安武人)
1章で主人公一行が乗っている馬車を襲ったグループの1人。
祖母の形見であるブローチを盗んだムイミの身柄を狙っていた。
自分のことを以前から知っていると主張するムイミに辟易としている。

ムイミ (CV:潘めぐみ)
1章で主人公一行が乗った馬車に忍び込んでいた女の子。自分ではノウェムと名乗っている。
記憶を失う前の主人公のことを知っている様子であり、オクトー(および【自警団】)や【ラビリンス】からも身柄を狙われていたなど、物語のキーパーソンの1人。
結局、1章末の時点で【ラビリンス】に身元を引き取られた。

アメス (CV:相坂優歌)

夢?


物語の幕間に登場する妖精。記憶を失った主人公のもとにコッコロを派遣した張本人。
主人公の夢にたびたび登場し、時には意味深な言葉を、時には彼の過去の記憶のようなものを提示してくる。
なお、前作の某妖精に似ているような気もするのは気のせいではないだろう。少なくとも声は確実に似ている。

覇瞳皇帝 (CV:蒼井翔太)
序章前編に登場するキャラクター。
主人公やユイ、ヒヨリ、レイと対峙し勝利を収めた様子だが、その後どうなったのだろうか。


関連タグ

プリンセスコネクト!Re:Dive プリンセスコネクト! プリコネ
Cygames (制作)

コメント