ピクシブ百科事典

プリンセスコネクト!Re:Diveの登場人物一覧

ぷりんせすこねくとりだいぶのとうじょうじんぶついちらん

Cygamesより配信されているスマートフォン向けアニメRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』に登場人物の一覧。
目次[非表示]

概要

本記事では『プリンセスコネクト!Re:Dive』(以下、Re:Dive)に登場人物を紹介する。
本作には、前作の『プリンセスコネクト!』(以下、無印)と共通して登場する人物も多い。
ただし、続編になるにあたって登場人物の設定が変更されているため、以下に記したものは基本的にRe:Diveにおける設定である。
無印における設定などは個別ページを参照されたい。

ギルド所属者

ギルドに所属する者については、所属ギルド別に記載する。

美食殿

食べ歩きを目的に結成されたギルド。
エクストラストーリーなどは、【美食殿】の活動を描いたものになっている。

主人公 (CV:阿部敦)

騎士くん(+シャドウ)
b


デフォルト名はユウキ。無印の主人公(いわゆる「騎士くん」)と同一人物と見られるが、序章で記憶喪失になっており、過去のことは覚えていない。
しかも一部の手続き記憶すら失われているらしく、渡された紙幣の使い方が分からずムシャムシャ食べはじめる一幕がある。これもほんの一例に過ぎず様々な奇行を繰り返すため、コッコロはもとより他の人からも赤ちゃんに例えられる。
しかしそんな状態から、1章冒頭の1ヶ月ほどの間に40人以上の女の子と仲良くなった猛者。また、第2部以降も同じく幼児退行→覚醒の一途をたどっている。
無印では普通に喋っていたのだが、Re:Diveではほぼ選択肢でしか喋らなくなった。アニメパートでもセリフは掛け声程度だが、こちらにはボイスがついている。

ペコリーヌ (CV:M・A・O)

ぺこりーーーーーーーーーーーーぬ
センシティブな作品


【美食殿】のギルドマスター。
ギルド所属者限定の料理店に入りたいがために【美食殿】の結成を提案した女の子。
とにかくいっぱい食べる。いっぱい食べる君が好き
ただし、お腹が空くのにはただならぬ理由がある様子。
実家はランドソルだが、メインストーリー第1部では事情があり武者修行の旅をしながら暮らしている。第2部ではうって変わって…

コッコロ (CV:伊藤美来)

センシティブな作品
水妈


主人公のことを「主さま」と呼び慕っている女の子。
アメスさまのご託宣に従い、記憶を失っていた主人公と一緒に過ごすこととなった。
11歳だが、まるで母であるかのように主人公の身の回りの世話をしている。母性ロリ
母性を抜きにしても精神年齢が異様に高い所が散見されるが、一方で主人公に対して時折甘える等11歳らしい部分も残っている。

キャル (CV:立花理香)

のびキャルちゃん
キャル


記憶喪失になった主人公が倒れていた場所のすぐ近くに、同じく倒れていた女の子。
実は主人公やペコリーヌを狙う立場にあり、同じギルドに所属することにしたのも、彼らを監視するのに都合がいいからという理由だった。
口が悪く「ぶっ殺すぞ!?」などと平気で口にするが、自身がやろうとしていることに良心の呵責を覚える一面も見せており、根の部分では仲間思い。ツンデレ
【美食殿】の中ではツッコミ枠。食の嗜好も常識人寄りで、ゲテモノを食すのに抵抗感を示す。


トゥインクルウィッシュ

「願いを叶えるためにソルの塔の頂上を目指す」という共通の夢(寝ている時に見る方)を見ていた3人が結成したギルド。
無印では主人公と同じギルドに所属していた3人のギルドであるが、メインストーリー第1部の時点では物語に大きく関わってはいなかった。
ギルド名の名付け親はユイで、漢字表記は「夜明けの星」。

ヒヨリ (CV:東山奈央)

ヒヨリデート


元気が取り柄の、【トゥインクルウィッシュ】のギルドマスター。
「困った時はお互いさまさま」を信条としており、人助けに積極的。

ユイ (CV:種田梨沙)

星6ユイちゃん


序章後編で魔物に襲われ、主人公やコッコロ、ペコリーヌたちに救援を求めてきた女の子。
その時は主人公の顔に見覚えがあると思った程度だったが、後に彼が、上記の共通の夢に登場する男の子だったことが判明する。

レイ (CV:早見沙織)

レイさん


何事にも真剣な剣士。実家は貴族だが、堅苦しさに嫌気がさした模様。
1人でも物事を進められるタイプだが、今は同じ仲間と一緒に目的に向けて邁進している。


ラビリンス

普段はクレープ屋を営んでいるが、その実は世界の謎を探求する秘密結社
その謎の解明につながる鍵として、1章ではオクトーや【自警団(カォン)】に捕まりそうになっていたムイミを保護した。

ラビリスタ (CV:沢城みゆき)

七冠の権能を使って魔物クレープを作るラビリスタ


【ラビリンス】のギルドマスター。その正体は『七冠』の一人。
『オブジェクトの変更』という能力を持っており、地形を変えることができる。
普段はおちゃらけたところもあるが、世界の謎に関する調査はちゃんとしているようだ。

シズル (CV:生天目仁美)

センシティブな作品


主人公の姉を自称する女の子。
興奮すると、頭突きしたりチョップしたりとすぐに頭や手が出る。

リノ (CV:阿澄佳奈)

リノ


主人公の妹を自称する女の子。
「油断タイ焼き」などといった風に言葉を言い間違えることがよくある。
シズルの攻撃(ツッコミ?)の一番の被害者。


カルミナ

歌って踊って「日々の悲しい気持ち」と戦うギルド。つまりアイドルギルド。

ノゾミ (CV:日笠陽子)

ノゾミ


【カルミナ】のギルドマスター。
ソロのアイドルとしては有名になってきたが、ユニットのアイドルもやってみたいと思いメンバーを募集していた。

チカ (CV:福原綾香)

チカちゃん


歌で精霊を呼び出す『唱喚術』を使うことができ、文字通り歌って戦ってきた女の子。
そのため、歌を戦闘以外の目的に使用することに抵抗を持っており、また人前で歌うことに恥ずかしさも覚えていた。
公式で3サイズが判明している唯一のキャラクターであり、その数値は上から80-56-82(ツムギ談)

ツムギ (CV:木戸衣吹)

ツムギ


パッと見ただけで相手のスリーサイズが分かる、仕立て屋の女の子。【カルミナ】の衣装係。
また、レイの狂信者であり、ファンクラブにも所属している。そのためか、レイと仲良くする主人公に対して警戒心を露わにしていた。


リトルリリカル

当初は、世間に迷惑行為を働いている存在(曰く、絵本に登場する『伝説の大魔王』)を倒すことを目的として結成された。
しかしその犯人があっけなく見つかってしまったため、今はただ遊ぶことが目的のギルドとなっている。
【ギルド管理協会】に承認された正式なギルドではない。

ミミ (CV:日高里菜)

:)


【リトルリリカル】のギルドマスターで、ギルド内では最年長。
しかし、よく迷子になるなど、とても危なっかしい獣人族の女の子。

ミソギ (CV:諸星すみれ)

ミソギ


いたずらが大好きな、ヒューマン族の女の子。
【リトルリリカル】結成のきっかけとなった事件の真犯人。

キョウカ (CV:小倉唯)

キョウカ


ギルド内では最年少だが、しっかり者のエルフ族の女の子。
主人公のことを「へんたいふしんしゃさん」と呼んでいる。

フォレスティエ

エルフ族が、自分たちの森やそこにある野草や魔物を管理するために存在する歴史の長いギルド。

ミサト (CV:國府田マリ子)

ミサトせんせ


【フォレスティエ】のギルドマスター。エルフの森で保育士を務めている。
母性がとても強く、森で毒キノコを食べて倒れていた主人公を保護し、一時的に保育園に入れたりもした。

ハツネ (CV:大橋彩香)

センシティブな作品


瞬間移動など、魔法以上の能力、つまり超能力が使えてしまうエルフ族の女の子。但しその力は人のために使い、私利私欲のためには用いないというポリシーがある模様。
種族は違うがシオリの姉。

アオイ (CV:花澤香菜)

センシティブな作品


人付き合いが苦手なエルフ族の女の子。
後にミサトの提案で聖テレサ女学院に編入され、しばらく学園生活を送ることになった。


悪魔偽王国軍(ディアボロス)

『伝説の吸血鬼』が世界征服のために結成したギルド。
しかし、他のメンバーはそれぞれの願いを吸血鬼に叶えてもらいたかっただけで、世界征服には興味を示していない。

ちなみにこのギルド、構成員が狙っているのか偶然なのか、今作のシナリオライターである日日日の過去作品のオマージュになっている。

イリヤ (CV:丹下桜)

イリヤ


【悪魔偽王国軍(ディアボロス)】のギルドマスターである『夜を統べる闇の女王』。
封印されていたがシノブたちにより解放された。
本来は美しい女性の姿だが、魔力が足りないため現状ではその姿は一瞬しか保てず、普段は子供のような姿となっている。主人公が触れたり強化能力を使ったり、ギルドメンバーを敵から守ろうという意志が働いたりすると大人の姿に戻る。

ちなみに女吸血鬼(っぽい役回りの)人物は日日日過去作品大奥のサクラに登場している。
側近の「血眼」「血祭」は双子の姉妹だったりする。

ヨリ (CV:原紗友里)

ヨリちゃん


『伝説の吸血鬼』を探していたメンバーの1人。アカリとは双子で、ヨリは姉。
人見知りで特に男性と話すのが苦手なのだが、主人公とは気兼ねなく話せるようになった。

アカリ (CV:浅倉杏美)

アカリちゃん


『伝説の吸血鬼』を探していたメンバーの1人。ヨリとは双子で、アカリは妹。
世界で一番可愛くなることが願い。甘え上手だが、主人公に対しては甘えるというよりむしろからかっている。あと発言がいちいち意味深。

シノブ (CV:大坪由佳)

シノブ


『伝説の吸血鬼』を探していたメンバーの1人。
占い師であり、『伝説の吸血鬼』の封印を解くためにヨリ・アカリの姉妹に雇われた。
水晶のドクロは父(通称ドクロ親父)。水晶だが喋ることができ(CV:小山剛志)、ナイスバディの女性を見つけては口説いている。

ちなみに日日日過去作品アンダカの怪造学には、死んで髑髏の首飾りになった父親と行動をともにする人物「空井伊依」が登場している。

ミヤコ (CV:雨宮天)

プリン二シテヤルノ


『伝説の吸血鬼』と勘違いされて叩き起こされた『幽霊』。
プリンが大好きで、事あるごとにプリンを要求する。

ちなみに日日日過去作品蟲と眼球シリーズには、スプーンを武器に戦う人物「眼球抉子」が登場している。


王宮騎士団(NIGHTMARE)

プリンセスナイト】の傘下ギルドの1つ。王宮の警備を担当している。
王侯貴族が中心メンバーとなっている、格式高いギルド。

ジュン (CV:川澄綾子)

純團長


【王宮騎士団(NIGHTMARE)】の団長。
常に顔面を兜で覆っており、素顔を見られる機会はほとんどない。
騎士団の団長として威厳を保っている一方、メンバーをちゃん付けで呼ぶなど可愛らしい一面もある。

クリスティーナ (CV:たかはし智秋)

センシティブな作品


【王宮騎士団(NIGHTMARE)】の副団長。
平和な世界に飽き飽きしており、2章で【自警団(カォン)】のギルドハウスに独断で突撃、ヒューマン族と獣人族の戦争を引き起こそうとした。その問題児っぷりはギルド内でも煙たがられているが、能力自体は高い。

トモ (CV:茅原実里)

トモ誕


【王宮騎士団(NIGHTMARE)】には珍しく、庶民の出である女の子。
普段は軽口を叩くような性格だが、堕落しているクリスティーナに対しては反感を抱いており、厳しく追及している。マツリを妹分のように可愛がっている。

マツリ (CV:下田麻美)

マツリ誕


厳密には【王宮騎士団(NIGHTMARE)】の所属ではなく、見習い扱いの女の子。
ヒーローに憧れている。トモに可愛がられている。


サレンディア救護院

『ロスト』などにより身寄りを失った子供を引き取って育てている孤児院ギルド。
【プリンセスナイト】の傘下ギルドの1つだが、最近は距離を置いている。
また、孤児院であるが手広く商売もしている。

サレン (CV:堀江由衣)

サレン


【サレンディア救護院】のギルドマスターで、子供たちからは「ママ・サレン」と呼ばれている。
以前は【王宮騎士団(NIGHTMARE)】で副団長を務めていたのだが、よりやりがいのある仕事を求めて孤児院ギルドを復活させた。実は主人公の幼馴染。

スズメ (CV:悠木碧)

はわわ…


サレンをお嬢様と呼び、彼女に仕えているドジっ子メイド。
ドジっ子なので、家事をしても余計に仕事を増やしてしまうこともしばしば。料理は特に苦手。
ただし掃除(戦闘面での雑魚の掃除も含む)は得意。

アヤネ (CV:芹澤優)

あやね


家出娘だったが、【サレンディア救護院】に引き取られた。
ただし、定期的に両親と会っているようで、彼らとそこまで険悪な仲ではないようだ。

クルミ (CV:植田佳奈)

プリコネR


両親が『ロスト』し【サレンディア救護院】に引き取られた孤児。
演劇が得意で練習している。


自警団(カォン)

動物苑】の傘下ギルドの1つ。
自警団として活動しているが、メンバーの入れ替わりが多い上、本能に従いやすい獣人が集まっているため、統率が上手く取れないこともある。

マホ (CV:内田真礼)

真步


【自警団(カォン)】のギルドマスター。平和主義者であり戦いを好まない。
はんなりとしているが、血の気の多いメンバーを暴走させないように何とか取りまとめている。

マコト (CV:小松未可子)

えっちいマコっちゃんはOPだけ


人情溢れる獣人族の女の子。
狼タイプだが、メインストーリーではワンちゃん呼ばわりされることが多い。

カスミ (CV:水瀬いのり)

お縄につきたまえ!


読書が趣味な探偵の女の子。
何者かに似ている特殊な魔物『シャドウ』についての調査をマホから依頼されている。

カオリ (CV:高森奈津美)

センシティブな作品


空手が得意な獣人族の女の子。
ギルドハウスでよく踊っていたりとお気楽に見えるが、戦闘の時は意外と周りが見えている。
クリスティーナの襲撃を受けた際は、彼女の攻撃の不自然さに気づいていた。


牧場(エリザベスパーク)

【動物苑】の傘下ギルドの1つ。
オラル高山の中腹にある牧場で動物を飼育する農業ギルド。

マヒル (CV:新田恵海)

センシティブな作品


【牧場(エリザベスパーク)】の経営者を務めるヒューマン族の女性。
牧場の飼育管理をしている他、ランドソルに販売に出かけることもある。
お笑いが趣味で、会話にたまにギャグを交えて話す。

リマ (CV:徳井青空)

リマ


厳密には獣人族ではなく、他の獣人族よりもかなり動物に近い姿をしている。
具体的にはほぼラマの姿。そのため、魔物と勘違いされて攻撃されることもある。
しかし中身は恋に憧れたりする普通の女の子。

シオリ (CV:小清水亜美)

しおりん


元々は【自警団(カォン)】の所属だが、身体が弱く、療養のため【牧場(エリザベスパーク)】に出向している。
種族は違うがハツネの妹。

リン (CV:小岩井ことり)

センシティブな作品


元々は【自警団(カォン)】の所属だが、現在は【牧場(エリザベスパーク)】の警備の仕事のため出向してきている。
怠惰な生活を送っており仕事に真面目とは言えないが、緊急時にはさすがに仕事を優先するくらいの常識は持ち合わせている。


メルクリウス財団

一人前の商人になるための社会勉強として、アキノが立ち上げたギルド。
表向きには金融業を営むギルドだが、悪徳商売を粛正する裏の顔もある。

アキノ (CV:松嵜麗)

アキノ


【メルクリウス財団】のギルドマスターで、アストライア大陸でも名高い名家・ウィスタリア家のご令嬢。
ご令嬢とあって世間知らずなところがあり(特に金遣い)、また突拍子も無い考えを思いつきざまに実行する事も相まって、他のメンバーを度々悩ませている。

ミフユ (CV:田所あずさ)

ミフユ


護衛担当。元々はアキノの父の部下だった。
ドラゴン討伐の経験があるなど、非常に多彩な経験の持ち主。
何事に対しても効率を重視する

ユカリ (CV:今井麻美)

ユカリの誕生日には


事務担当。元々はアキノの父の下で経理を担当していた。
実は元聖騎士であり戦闘力もそれなりに高く、普段は真面目で頼りになるのだが…
とても酒癖が悪く、事ある毎に呑み、そして酔い潰れる。飲まずにはいられない

タマキ (CV:沼倉愛美)

センシティブな作品


普段はたい焼き屋でアルバイトをしているが、あくどい商売をする輩からお金を盗み民衆に配る義賊の顔も持つ。
アキノたちのことを怪しく思い、ギルドハウスに侵入したところ捕まってしまったが、彼女たちの行為が真っ当なものと分かりギルドに加入することになった。


トワイライトキャラバン

ランドソルの中でも(悪)名高い人物が集結してできた何でも屋。
メンバーの大部分が二つ名を持ち、ランドソルで最も危険なギルドとも言われる。
本来の結成目的は『黄昏の都』を探すこと。
個別ストーリーでも主人公の力を借りている描写がなく、戦闘力は屈指のものと思われる。

ルカ (CV:佐藤利奈)

プリコネログ2


【トワイライトキャラバン】のギルドマスターにして唯一の常識人枠。
『黄昏の都』で作られた刀を探している。

ミツキ (CV:三石琴乃)

センシティブな作品

(イラスト左の人物)
科学者であるが、怪しい薬の実験などを行う闇医者の側面も持つ。
二つ名は『隻眼の悪魔(ワンアイドデビル)』。

エリコ (CV:橋本ちなみ)

センシティブな作品


本業は花屋。
しかし、ランドソル最強とも言われる用心棒でもあり、『壊し屋(デストロイヤー)』の二つ名を持つ。

ナナカ (CV:佳村はるか)

横バージョン


自称・ぐうかわ魔法少女。二つ名は『蒐集家(コレクター)』。
何でも物語などに結びつけてしまうオタク脳。

アンナ (CV:髙野麻美)

我こそは、『疾風の冥姫(ヘカーテ)』っ!


『歩く竜巻』(あるくたつまき)という二つ名を持つ賞金稼ぎ。
自称『疾風の冥姫(しっぷうのヘカーテ)』。
中二病らしく格好をつけるものの、他のメンバーがいろいろな意味で強すぎて閉口させられてしまう時がしばしば。


ルーセント学院

【ギルド管理協会】が運営する公立の学校。
成績不振が原因で廃校となることが決まっている。

イオ (CV:伊藤静)

センシティブな作品


【ルーセント学院】のギルドマスター。産休の先生の代わりに学院に赴任してきた新米教師。
廃校を阻止するため、学校でもワーストクラスに頭が悪いミサキとスズナに勉強を教えることになった。

ミサキ (CV:久野美咲)

【プリコネR】ミサキ


まだ11歳だが大人のレディを目指しているおませさん。

スズナ (CV:上坂すみれ)

センシティブな作品


カリスマモデルとして活躍しているが、実は九九が言えないほどのおバカさん。
「おにヤバ」などといったギャル言葉を使う。


ヴァイスフリューゲル ランドソル支部

モニカにより集められたメンバーによるギルド。
普通にメンバーを集めていたはずだが、変わり者ばかり集まってしまった。

モニカ (CV:辻あゆみ)

モニカ


【ヴァイスフリューゲル ランドソル支部】のギルドマスター。
ランドソルのことを祖国に報告するという任務を任されている。
17歳なのだが、身長の低さのせいで子供扱いされてしまうことに悩んでいる。
初出は神撃のバハムートだが、本作ではコラボではなく正式な人物として登場している。

ユキ (CV:大空直美)

可愛い僕


いかなる時も自分の可愛さに惚れ惚れしている子。
実際、見た目の可愛さ随一なのだが、実はついてる

ニノン (CV:佐藤聡美)

ニノンちゃん


テンプレ的な日本を勘違いして覚えてるタイプの外国人。
どう見ても侍装束だが忍者らしい。後に期間限定で本当に忍者になれた。

クウカ (CV:長妻樹里)

センシティブな作品


まだ恥ずかしがり屋な踊り子…と言えば可愛らしいが、その実は妄想癖の酷いドM。
主人公の事を「ドSさん」「人格破綻者」と呼んでは妄想のネタにする。

アユミ (CV:大関英里)

プリコネツイッターまとめ


主人公のことを先輩と呼び慕う女の子。
一見純情なように見えるが、やっていることはストーカーである。


聖テレサ女学院(なかよし部)

お嬢様学校である『聖テレサ女学院』の『異端者』3人が打算で集まって結成されたギルド。
現在は名前通りの仲良し3人組。
2019年8月に発表され、9月のイベントで初登場した。

ユニ (CV:小原好美)

なかよし部ユニちゃん先輩派。


【聖テレサ女学院(なかよし部)】のギルドマスター。高等部3年生の学生だが他称は「ユニ博士」。
あまりの天才ゆえ、周囲からは距離を置かれやすい。そのため「ぼっち」を自称し、普通の学生のような青春に憧れている。
気を許した相手に対してはボケ、演技、ノリツッコミと、そつなくこなす器用さを併せ持つ。

クロエ (CV:種﨑敦美)

クロエちゃん


高等部2年生のエルフ。
ダウナーな性格とヤンキーじみた口調が災いし、お嬢様学校である学院内では不良と勘違いされ浮いてしまっている。中身は家族想いで他者の面倒見の良いツンデレ。
ハツネとシオリの遠い親戚。

チエル (CV:佐倉綾音)

ちぇる~ん☆


高等部1年生。謎の挨拶「ちぇるーん☆」をランドソル全土に流行らせようとしている。
美貌、社交性、優秀な学業成績・その他諸々の才能を併せ持つが、普段は空気を読まないお転婆ナルシストのように振る舞っている。


ドラゴンズネスト

ギャング集団と噂されている謎多きギルド。
メンバーは獣人の亜種である『ドラゴン族』という種族で構成されている(モブのギャングは除く)。
2019年11月開催のイベントにてその存在が明らかとなった。

ホマレ (CV:大西沙織)

ホマレさん


【ドラゴンズネスト】のギルドマスターであるギャング集団のボス。
一見あらあら系のお姉さんだが、怒らせると非常に怖い。
曰く、この世界は『間違っている』らしいが…?

カヤ (CV:小市眞琴)

カヤぴい


ドラゴン族の喧嘩好きなオレっ娘女子。
売られた喧嘩は買う主義だが、一方で面倒見が良い一面もある。

イノリ (CV:藤田茜)

イノリちゃんあるある


ドラゴンの族の少女。態度が大きいが、おっちょこちょいで実は怖がり。
カヤのことを「カヤぴぃ」と呼んでいるほか、火を吐くことができる。


【ギルド管理協会】

ランドソルのギルドを管理する公的機関。

カリン (CV:洲崎綾)

毎日ダッシュ


【美食殿】のギルドハウスの管理人。
ガチャ関連の演出などにも登場している。


コラボ(Cygames内)

コラボによる人物たち。
Cygames内部でのコラボの為、他のコラボと違い恒常的に入手可能。

グランブルーファンタジー

ジータ (CV:金元寿子)

無題


グランブルーファンタジーからのコラボ。
『騎空士』を目指しており、今は騎空艇を買うためいろいろな仕事をしている。
彼女に誘われ、騎士くんも「騎空士になる」ことに。

Shadowverse

アリサ (CV:優木かな)

▷一一一▶


Shadowverseからのコラボ。
親友であるロザリアを探すため、ランドソルに向かおうとしていた時に主人公と出会った。

ルナ (CV:小倉唯)

ルナちゃん


Shadowverseからのコラボ。
一緒に遊んでくれる『おともだち』を欲しがっている。

マナリアフレンズ

アン (CV:日笠陽子)

アンお迎え落書き


マナリアフレンズ(神撃のバハムート)からのコラボ。
とある事故が原因で、異世界からギガースを引きいれ、世界を崩壊の危機に陥らせてしまう。
その後【美食殿】達と協力しギガースを撃破、元の世界に帰還した。

グレア (CV:福原綾香)

センシティブな作品


マナリアフレンズ(神撃のバハムート)からのコラボ。
竜族とのハーフであり竜の力を操れる。

ルゥ (CV:こやまきみこ)

ルゥちゃん


マナリアフレンズ(神撃のバハムート)からのコラボ。
天然ボケなアホの子。


ストーリーモードの人物

ストーリーに登場する非プレイアブルたちの一覧。
ただし、後にプレイアブル実装された人物もいくつか存在する。

メインストーリー第1部に登場

アメス (CV:相坂優歌)

アメス


物語の幕間に登場する妖精。記憶を失った主人公のもとにコッコロを派遣した張本人
主人公の「夢」にたびたび登場し、時には意味深な言葉を、時には彼の過去の記憶のようなものを提示してくる。
なお、無印の某妖精に似ているような気もするのは気のせいではないだろう。少なくとも声は確実に似ている。

ムイミ (CV:潘めぐみ)

ノウェムちゃん


主人公一行が乗った馬車に忍び込んでいた女の子。自分では『ノウェム』と名乗っている。
記憶を失う前の主人公のことを知っている様子であり、オクトー(および【自警団(カォン)】)や【ラビリンス】からも身柄を狙われていたなど、物語のキーパーソンの1人
結局、1章末の時点で【ラビリンス】に身元を引き取られた後、主人公達と協力する事に。

オクトー (CV:子安武人)
主人公一行が乗っている馬車を襲ったグループの1人。祖母の形見であるブローチを盗んだムイミの身柄を狙っており、自分のことを以前から知っていると主張するムイミに辟易としていた。
その後、人手不足だった王宮騎士団(NIGHTMARE)の副団長に就任し、主人公達と一度敵対するものの…

ラジラジ (CV:杉山紀彰)
七冠』(セブンクラウンズ)の一人。
ある場所からある場所へと瞬間移動できる能力を持つ。

ダイゴ (CV:中井和哉)
王宮の地下監獄にクリスティーナと共に捕らえられていた人物。
主人公の強化能力無しでも魔物を殴り倒す事は難無くできる程には戦闘力は高い。

ネネカ (CV:井口裕香)

ネネカ様


七冠』(セブンクラウンズ)の一人。
この世に存在するあらゆる生物、様々な無機物に変身できる能力を持つ。

マサキ (CV:井上剛)
ネネカに従事している騎士の男性。

覇瞳皇帝(カイザーインサイト) (CV:蒼井翔太)
序章前編にて初登場。
主人公やユイ、ヒヨリ、レイと対峙し勝利を収めた様子だが、その後どうなったのだろうか。

ユースティアナ・フォン・アストライア
リンク先第1部のネタバレ注意。


エクストラストーリーで登場

ネビア (CV:相坂優歌)
ギルドハウス第4話にて初登場。
【美食殿】のギルドハウスの3階に閉じ込められていた妖精。
アメスのことを詳しく知っているようだが…?

ミネルβ (CV:大関英里)

【プリコネR】ミネルβちゃんまとめ


「バトルアリーナ」にて初登場。
バトルアリーナの管理人。【美食殿】達を闘技大会に連れ込む。
『願いを叶えるシステム』の残滓らしいが…?


メインストーリー第2部に登場(ネタバレ注意)

シェフィ (CV:近藤玲奈)

シェフィ


ソルの塔の上空から落ちてきた謎の少女。
その際に主人公とぶつかって共に記憶を失い、幼児退行した。
シェフィという名前は本名ではないが、幼児退行していた際に名前を聞かれたときに彼女が発した「シェ・・・フ」といった言葉から付けられた。
角、翼、尻尾といったドラゴン族の特徴を持っている。
現在は【美食殿】に加入している(ストーリーキャラクターのため便宜上こちらの欄に記載しているが)。

ゴウシン (CV:木内秀信)
貴族議会の議長の男性。爵位は侯爵。
表向きでは王座を取り戻したペコリーヌに仕えているが、腹の中では担ぎやすい神輿程度にしか考えていない。そして話を追う毎にその叛意を隠さなくなり、横暴さも加速していく。

クレジッタ・キャッシュ (CV:Lynn)

プリコネ新キャラ


土木建築・人材派遣などを扱う商会ギルド【リッチモンド商工会】のギルドマスターの女商人。ランドソル復興の事業を担っているが、歯に衣着せぬ言い回しを行う。
貧民の出で、1代にして【リッチモンド商工会】を大手まで育て上げた手腕を有する一方、そのために手段を問わず、悪いこともやっている。ただし、秘書1号曰く「悪いことが出来るタイプの人間ではない」ため、大悪事を働くことの出来ない小悪党。
横に並んだペコちゃんが普通サイズに見える作品中屈指の超爆乳。
ゴウシンとは癒着関係にあり、彼の汚れ仕事の手伝いをしていたが、ペコリーヌとの交流でそのスタンスにも変化が…?

秘書1号 (CV:高橋雛子)
【リッチモンド商工会】で働く、クレジッタの主席秘書。
有能だが毒舌家で弁が立ち、上司であるクレジッタを支え、時に鋭いツッコミを入れる凸凹コンビ。よく毒を吐くが、クレジッタのことは本当に信頼しているし、心配している。
立ち絵はモブ女性だったが、キャラが立ったためか、髪色だけ変えた専用立ち絵になった。

ミロク (CV:鳥海浩輔)
漆黒のフードを纏った謎多き男性。
とある存在を神と崇めている。
貴族議会の議長ゴウシンと何かと繋がっているようだが・・・。

レイジ・レギオン
第2部の敵サイドのキャラが属するギルド。
第1章12話時点では存在が語られるのみだったが、第2章にてその詳細が判明。各々の「願い」を叶えるべく七冠を捜索している。

ゼーン (CV:古川慎)
【レイジ・レギオン】のギルドマスターである、ドラゴン族の寡黙な青年。一騎当千の強者。
第2部OPではヒヨリと戦っていた。

カリザ (CV:岡咲美保)

カリザきゅん


残忍な性格で口が悪い少年。得物の鞭で手下の魔物を強化する能力を持つ。
第2部OPではコッコロと戦っていた。

ランファ (CV:原田彩楓)

ランファ


たどたどしい口調で話す儚げな女性。歌によって鉱物から魔物を生み出すことができる。
第2部OPではキャルと戦っていた。

ミソラ (CV:鬼頭明里)

からかい上手のミソラさん


明るく軽口を叩くようなノリの少女。ぺんぽこりんという謎の人形を連れている。
第2部OPではヒヨリと戦っていた。

アゾールド (CV:こぶしのぶゆき)
落ち着いた紳士的な物腰で話す、恰幅のいい豚の獣人の男性。優れた錬金術の使い手。
第2部OPではレイと戦っていた。

エリス

草野优衣(魔化)


第1部エンディングにて初登場。名前は第4章幕間にて判明した。
妖しい雰囲気を纏った仮面の女。覇瞳皇帝と何らかの関係があるようだが…。
第2部OPにも登場しており、ペコリーヌやユイと戦っていた。
初登場時のセリフからユイとの関連性も匂わせている。


ストーリーイベントに登場

ハナ (CV:春川友紀)

ハナちゃん


イベント『リトル・ブレイブ・ハロウィンナイト!』に登場。
町外れの屋敷で一人で過ごしている少女。
同イベント内にて、主人公の提案により【サレンディア救護院】で保護されることになった。

モーラ (CV:辻あゆみ)

魔法探偵ミスティ☆カスミ

(イラスト左側)
イベント『魔法少女二人はミスティ&ピュアリー』に登場。
異世界からランドソルを救うためにやってきた「魔法生物」。その力でカスミとシオリを魔法少女に変身させた。
『魔法提督 ラブリー★モニカ レッツゴー!マジカルカルテット!』ではさらにモニカに加え魔法少女にあこがれていたトモも魔法少女に変身させた。
初出は神撃のバハムートに登場する「マジカルビースト・モーラ」。

なかよしX (CV:佐倉綾音)

なかよし部


イベント『授けの財団と聖なる学舎の異端児』に登場。
【メルクリウス財団】と【なかよし部】が共同で開発したロボット。
かなりの毒舌で煽り性能が高い。

アリス (CV:阿澄佳奈)

リノ(ワンダー)

(イラスト左側)
イベント『不思議の国のリノ 小さなアリスと希望の絵本』に登場。
本の中にある童話の世界に住む少女。リノたちがその世界に紛れ込んだことで、彼女を「救世主」に任命し、共に黒の王へ立ち向かった。

アサヒ (CV:大町知広)
イベント『ミサトサマーエール! 夢追う真夏のナイン』に登場。
不良の溜まり場と化した部活「ビーチベースボール」部のキャプテンであり、ポジションはキャッチャー。
やる気のない部員たちに頭を悩ませていたが、ミサトが顧問として就いたことで、他の部員と共に全国出場を目指した。
ミニゲームでは操作することもできる。

ダイチ (CV:綿貫竜之介)
『ミサトサマーエール!』に登場。
ビーチベースボール部のエースの凄腕ピッチャー。
部が堕落した後は他の不良たちとつるんでいる。ビーチベースボールへの興味も無くしてるようだが…?
ミニゲームでは難易度HARDの対戦相手として登場する。

部員1 (CV:ボルケーノ太田)
『ミサトサマーエール!』に登場。
ビーチベースボール部の不良。
中年の年齢になってもなお留年を続けている留年王。そのため他称は「オヤジ」。
グラフィックは大柄なモブ悪人の流用。

部員2 (CV:野津山幸宏)
『ミサトサマーエール!』に登場。
ビーチベースボール部の不良。口癖は「ウケケ」。
グラフィックは小柄なモブ悪人の流用。

部員3 (CV:大河元気)
『ミサトサマーエール!』に登場。
ビーチベースボール部の不良。教師たちに反発しており、部の道具を使った喧嘩の日々に明け暮れていたが、ミサトの活躍によって改心、ビーチベースボール部の練習に取り組み全国を目指した。
部員1,2と違いグラフィックは固有のものだが、なぜか名前は与えられていない。
ミニゲームでは操作することもできる。

ラフィ (CV:木野日菜)

プリコネのラフィちゃん


イベント『ハッピー・チェンジ・エンジェルズ』に登場。
ヨリたちを「ウルトラハッピー」にするべくランドソルに降り立った「エンジェル」。
魔法はあまり上手ではなく、その力でランドソル中をパニックにしてしまうが、エンジェルに変身したヨリとアカリの活躍によって事なきを得た。

カズマサ (CV:廣田行生)

海の男


イベント『新春グルメプリンセス! 一投にかけた乙女たち』に登場。
港町オーマの海で漁を営んでおり彼の親方は伝説の「グレートトゥンヌス」に果敢に挑んだ漁師だった。
船酔いしやすい体質であるなど本人に漁師としての実力は皆無であるが親方が仕留められなかった「グレートトゥンヌス」に賭ける情熱は誰にも負けない。
巨大な魚の魔物「グレートトゥンヌス」に襲撃され難破したギルド資金の為一攫千金を狙っていたぺコリーヌ達を救助する形で知り合い子分の三兄弟と共にオーマの海で暴れ回る「グレートトゥンヌス」狩りに協力した。
ボスバトルの難易度VERYHARD及びSPECIAL(MODE3)では助っ人としてゲストプレイアブル参戦。スキルは持たないがHPが50%以上で敵防御力を下げた上で長時間拘束させるUBを持つ(HP50%未満だと尻もちをついてしまい、効果が全体に攻撃アップバフを張るものに変わる)。

魔物の姫 (CV:三日尻望)

魔物の姫


イベント『シンデレラレッスン 華やかなる日々はリンゴの味』に登場。
辺境の城の奥地に住まう強力な魔物。
とある貴族に婚約か「自分より強く美しい女を連れて来る」ことを要求した。
その目的と過去とは……?

シスター・マリア (CV:山村響)

マリア(プリコネ)


イベント『鋼の聖女と聖なる学者の異端児』に登場。
【聖テレサ女学院】の生徒会長を務める高等部2年生。

コラボ(Cygames外)

ストーリーイベントなどに登場する、Cygames作品以外とのコラボの人物。

Re:ゼロから始める異世界生活

エミリア (CV:高橋李依)

エミリーヌ


Re:ゼロから始める異世界生活からのコラボキャラクター。
ベアトリスの扉渡りにより異世界であるランドソルにスバル、パック、ラム、レムと共に転移してしまう。
そして【美食殿】のメンバー達と出会い、紆余曲折を経てアストルムで悪事を働いていたペテルギウスを打倒する。
コッコロを妹のように可愛がっている。

ラム (CV:村川梨衣)

ラム


Re:ゼロから始める異世界生活からのコラボキャラクター。
ランドソルにおいても変わらない毒舌ぶり。

レム (CV:水瀬いのり)

センシティブな作品


Re:ゼロから始める異世界生活からのコラボキャラクター。
ランドソルに転移した際にはぐれたスバルのことを心配している。

非プレイアブル

スバル (CV:小林裕介)

二人と一匹


Re:ゼロから始める異世界生活からイベント『Re:ゼロから集まる異世界食卓』にゲスト登場。
エミリア達とは別に独自で行動し、主人公へ助言を送った。

パック (CV:内山夕実)

パック


イベント『Re:ゼロから集まる異世界食卓』にゲスト登場。
エミリアのサポートをしている。

ペテルギウス (CV:松岡禎丞)

ペテ


イベント『Re:ゼロから集まる異世界食卓』にゲスト登場。
スバルらと共にランドソルへと転移、そちらでも悪事を働いた。
コッコロにエミリアの面影を感じている。


アイドルマスターシンデレラガールズ

ニュージェネレーションズ
アイドルマスターシンデレラガールズに登場するニュージェネレーションの3人が属するコラボギルド。
衣装は前作と同様、ダイスDEシンデレラのものをベースにしている。

ウヅキ (CV:大橋彩香)

笑顔の勇者


【ニュージェネレーションズ】のギルドマスターであるキュートな冒険者。
本作の彼女たちは当初アイドルではなくあくまで冒険者の一人だったが、ミオからアイドルのライブに誘われたところその様子に感動し、自分たちもアイドルを目指すことを決意した。

リン (CV:福原綾香)

デレステコラボ


【ニュージェネレーションズ】のクールな冒険者。
ウヅキやミオが成り行きでアイドルを目指し始めた時に無理だと説得しようとしたが、二人の気持ちを汲んで一緒にアイドルを目指すことに。

ミオ (CV:原紗友里)

プリコネのちゃんみおがむちむちしてるっていう絵


【ニュージェネレーションズ】のパッションあふれる冒険者。
ウヅキやリンをアイドルのライブに誘ったことがきっかけで、彼女たちはアイドルを目指すことになった。

非プレイアブル

ぴにゃこら太 (CV:大橋彩香)

ぴにゃ


イベント『スターライトプリンセス Re:M@STER!』にゲスト登場。
ひょんなことから【美食殿】と【ニュージェネレーションズ】の面々を繋ぎ合わせた。

うえきちゃん

うえきちゃん


イベント『スターライトプリンセス Re:M@STER!』にゲスト登場。
当初は「つぼみちゃん」としてムーサの町の花壇に植えられていたが、あることがきっかけで「うえきちゃん」へと急成長する。

中国語版の登場人物

环奈(カンナ) (CV:橋本環奈

センシティブな作品


中国でテレビCMに出演した、実在する女優である橋本環奈をモデルにしたキャラクター。
中国語版プリコネR「公主连结」内でコラボ実装された。日本版では現在実装されていない。
ある日、映画の姫騎士役の特訓をしていたところに、主人公やペコリーヌと出会った。


アニメオリジナル

イカッチ&チャーリー (CV:稲田徹福島潤)

苦しそうなので一思いに楽にしてあげることにしたペコリーヌ


大柄でアフロの方がイカッチで、細身でリーゼントの方がチャーリー。
コソ泥でありペコリーヌに脚気の病気があると嘘をついて彼女の剣を騙し取ったが、そのせいで様々なトラブルへ巻き込まれることに。第3話では改心し、以降ペコリーヌのことを「ペコ姐さん」と呼び慕う舎弟のようなポジションに。
第10話にてイカッチは八百屋の息子であることが判明。サボりがちらしい。

コカトリス亭のマスター (CV:津田健次郎)
ペコリーヌがアルバイトしてる飲食店「コカトリス亭」の店主。
店の裏メニューとして「虫料理」を提供している。

ブライ (CV:千葉繁)
コカトリス亭の虫料理に難癖を付けてきたならず者。
最終的にはペコリーヌに鉄拳制裁でお仕置きされる。
第5話ではミツキが経営する診療所に捕まり、あの断末魔と共にひどい目に合った。
第11話にてならず者集団の親玉だったことが判明。ただし全員ペコリーヌには平身低頭。

ヤスコ (CV:渡辺明乃)
イカッチの母親である八百屋のおばちゃん。よく仕事をサボる息子に頭を抱えている。
第10話では仕事を手伝ったペコリーヌへのお礼にセミを渡し、後にプリンの材料に用いられた。


TVアニメ版の登場人物一覧

枠内の順番はストーリー内の登場順。
美食殿の4人は冒頭とOP以外省略。アユミは第1話以外省略。

メイン人物ユウキ ペコリーヌ コッコロ キャル
話数登場人物
OP????? ユウキ ペコリーヌ コッコロ キャル スズメ サレン アヤネ クルミ エリコ ナナカ シノブ ドクロ親父 タマキ アキノ カスミ カオリ マコト マホ ミヤコ ハツネ シオリ ジュン クリスティーナ ツムギ ノゾミ チカ アメス カイザーインサイト ヒヨリ ユイ レイ ???
第1話アメス イカッチ&チャーリー アユミ ラビリスタ カリン カイザーインサイト ヒヨリ レイ ユイ
第1話ラストユイ シズル モニカ シノブ ノゾミ スズメ アヤネ クルミ マホ ハツネ シオリ タマキ ミフユ ユカリ ミツキ サレン カスミ カオリ マコト ミヤコ トモ スズナ ミサキ イリヤ ルカ
第2話イカッチ&チャーリー
第3話イカッチ&チャーリー カリン エリコ マスター クリスティーナ ミミ ミソギ キョウカ カイザーインサイト ブライ
第4話カリン サレン スズメ リマ アメス
第5話ナナカ ミツキ ブライ エリコ シノブ ドクロ親父
第6話アオイ ミサト リマ リン シオリ マヒル ハツネ クリスティーナ
第7話ハツネ シオリ ミサト アオイ リマ マヒル リン クリスティーナ ジュン トモ イカッチ&チャーリー カイザーインサイト アメス ヒヨリ ユイ レイ ???
第8話カイザーインサイト カリン ミソギ キョウカ ミミ
第9話スズメ サレン タマキ ユカリ アキノ ミフユ
第10話ミヤコ イカッチ&チャーリー マスター シノブ ヨリ アカリ イリヤ ヤスコ
第11話ラビリスタ シズル リノ カイザーインサイト チャーリー ブライ カリン エリコ ネネカ
第12話ヤスコ カリン イカッチ&チャーリー リノ シズル ラビリスタ アメス
第13話ユースティアナ(カイザーインサイト) ラビリスタ ヤスコ イカッチ&チャーリー トモ マツリ ジュン クリスティーナ シズル リノ マスター

関連イラスト

R
ハツネ+@@


Princess Collection Vol 1




関連タグ

プリンセスコネクト!Re:Dive プリコネR
プリンセスコネクト! プリコネ
Cygames (制作)

関連記事

親記事

プリンセスコネクト!Re:Dive ぷりんせすこねくとりだいぶ

子記事

兄弟記事

コメント