ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

タマキ(プリコネ)

たまき

タマキはCygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクターである。所属ギルドは【メルクリウス財団】。
目次 [非表示]

プロフィール

年齢19歳
身長162cm
体重48kg
誕生日3月1日
血液型AB型
種族獣人
ギルドメルクリウス財団
趣味猫とたわむれること
CV沼倉愛美

概要

タマキはCygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクター。

ギルド【メルクリウス財団】に所属しているが、獣人のギルド【動物苑】にも所属している。

無印版の宮坂たまきにあたる。無印版の性能は当該記事を参照。


リリース1周年記念に行われた「第1回プリコネ人気投票」では、★2部門で2位に選ばれた。


ちなみに才能開化で★3以上になると尻尾が2本に増える。

サマーバージョンでは最初から2本。

作業服バージョンは常時1本である。


人物

明るく陽気で、猫のように気まぐれな人物。頭の回転は早い方だが、基本的にノリと勢いで生きているところがあり、そのために目先の欲に弱く、そのせいで失敗することも度々。

「~にゃ」という語尾で話す、プリコネRの猫キャラの中でもトップクラスに猫っぽい子。


タイ焼きが大好きで、普段はタイ焼き屋でアルバイトをしている。自称、年収5億ルピ。

とかくタイ焼きのことばかり考えており、イベント『授けの財団と聖なる学舎の異端児』で起業案を募る際にもタイ焼きのことばかり述べている。その他にも、タイ焼きをチラつかされればそれに引っかかってしまうことばかり。


また大の猫好きでもあり、多くの野良猫に餌を与えているが、所属ギルドである【メルクリウス財団】のメンバーにたしなめられるくらい出費がかさんでいるようだ。


話し方からするとお気楽なように見えるが、実はしっかりとした信念を持っている。

というのも、あくどい商売をする輩を許せず、彼らから不当に稼いだお金を奪い、民衆にバラ撒く義賊として活動しているのだ。彼女のことは、謎の美少女義賊「ファントムキャッツ」として噂されている。

金持ちに対しては一種の不信感を抱いているようで、下記のようにアキノに対しても一方的な偏見を元に盗みを働こうとした。実際にそれで騙されたこともある。


義賊として盗んだ金を民衆にバラ撒く、野良猫に散財するなど金遣いが荒い一方で、金銭にはとても貪欲。儲け話には目がなく、また商売上手でアコギな商法もたまにしている。


機械工学に明るいようで、【メルクリウス財団】の用意する備品の設計開発・操作など受け持つことが多い。特に彼女のその手の才能は聖テレサ女学院(なかよし部)のイベントなどで見ることが出来る。


猫よろしく水をかぶるのは苦手な様子で、サマー版のユニオンバースト使用時や公式4コマからその描写が見受けられる。


ストーリー

ある日、アキノが盛大なパーティーを開くと知り怪しく思い、義賊として彼女たちのギルドハウスへ侵入した。しかし、熟練の猛者の存在もあってあっけなく捕まってしまった。

ただ、彼女たちの商売が真っ当なものだと知り、アキノの計らいもあってギルドに加入することになった。


【メルクリウス財団】に悪徳商売を撲滅する裏の顔ができたのは、主にこの猫娘のせい。ただし、自身も欲望に忠実なタイプでありトラブルを起こすことも多いようだ。これまでのギルド内お説教案件においての戦績は二戦全敗。


タイ焼き屋をやっているため、ジータのキャラストーリーや【ヴァイスフリューゲル ランドソル支部】のイベントストーリーなどで、言及のみの登場をすることが多い。キャラ同士の会話を想像してみるのも面白いかもしれない。


イベント『タマキとミフユの無人島0ルピ生活』ではメインを務める。

財団の中で同じく欲望に忠実なミフユと共に、偶然たどり着いた楽園の島で島の猫を率いて楽園生活を送るが、その島の正体というのが…。


イベント『激走! ランドソルギルドレース』では、【メルクリウス財団】として第1区を走った。

財団の財力を以て製作した走力ブーストブーツ「チーター」を使い1区首位に躍り出るが、ニノンがばらまいたタイ焼きに目をくらまれ、第1区では3位でアキノにたすきをつなげた。ちなみにそのタイ焼きは紙でできたニセモノ。


イベント『以心電心!アオイトイフレンズ』ではたい焼き工場再建の為研修目的でおもちゃ工場で働くことになる。最も彼女本人はたい焼き工場と思っていたようだが…。なお劇中に登場するたい焼き工場は『タマキとミフユの無人島0ルピ生活』のEDPVに登場したものと同一のものである。


イベント『インビジブルスティーラーズ』ではファントムキャッツの名を利用され、全く予定にない盗みを下準備の時間もほとんど無いまま急遽やる羽目になったが、悪条件のもと厳重な警備をことごとく突破し盗みを成功させる神業を見せる。


TVアニメ版

9話にてサマーバージョンで出演。財団が経営する海の家にて彼女の作ったタイヤキを目玉商品としてサレンの海の家から客を奪っていた。商売に悪影響が出ないように酔っぱらったユカリを連行したが・・・


スキル

通常

ユニオンバーストねこねこファイナルブレイク最も魔法攻撃力が高い敵に物理特大ダメージ
ねこねこファントムラッシュ↑+魔法キャラならダメージ増加&物防特大ダウン
スキルねこねこスローイング最も魔攻が高い敵に物理中ダメージ+魔攻小ダウン
ねこねこスローイング+↑の魔攻小ダウンが中ダウンに変更+スタン
猫の気まぐれ最も魔攻が高い敵のTP小ダウン+自分のTP小回復(+物理攻撃力小アップ(Lv261より))
EXスキルマーベラスキャッツ物理攻撃力中アップ
マーベラスキャッツ+物理攻撃力大アップ

サマー

ユニオンバーストねこねこサマーレイブ範囲内の敵にランダムで4連続の単体物理中ダメージ
スキルサマービーチアブソーブ前方の敵のTP小ダウン+自分のTPを小回復(+物理攻撃力小アップ(Lv261より))
サマービーチアブソーブ+↑+敵の物理攻撃力大ダウン+自分の攻撃力特大アップ(Lv261より物理攻撃力の上昇量が増加)
アイスブレイク自分の物理攻撃力中アップ+行動速度大アップ
アイスブレイク+自分の物理攻撃力特大アップ+物理攻撃クリティカルダメージ小アップ+行動速度大アップ
EXスキルキャッツインパラダイス物理攻撃力中アップ
キャッツインパラダイス+物理攻撃力大アップ

作業服

ユニオンバーストねこねこたい焼きラッシュ敵単体に物理大ダメージ+自分の攻撃力特大アップ
スキルフィッシュエッジ敵単体に物理中ダメージ
フィッシュエッジ+敵単体に物理大ダメージ+味方全体の物理攻撃力特大アップ+自分のTP上昇小アップ&TP中回復
猫のおもてなし味方全体のTP小回復+物理攻撃力中アップ(Lv261より物理攻撃力の上昇量が増加)
EXスキルキャッツショータイム物理攻撃力中アップ
キャッツショータイム+物理攻撃力大アップ

カフェ

ユニオンバーストねこねこカフェパーティー敵全体に物理大ダメージ+範囲内の味方全てのHP小回復(範囲内の味方の人数に応じて、ダメージと物理攻撃力の上昇量が増加)
スキルビターエッジ前方の敵全てに物理中ダメージ+範囲内の味方全てのTP小回復+自分のTP小回復(範囲内の味方の人数に応じて、ダメージと自分のTPの回復量が増加)
ビターエッジ+前方の敵全てに物理中ダメージ+範囲内の味方全ての物理攻撃力大アップ&TP小回復+自分のTP小回復(範囲内の味方の人数に応じて、ダメージと物理攻撃力の上昇量と自分のTPの回復量が増加)
スウィートサービス最も物理攻撃力の高い味方単体の傍に移動し、範囲内の味方全ての物理攻撃力を大アップ、HPを小回復するフィールドを展開
EXスキルキャッツチルアウト物理攻撃力中アップ
キャッツチルアウト+物理攻撃力大アップ

キャラステータス

通常

【物理】

前衛の、対魔法パーティが得意な気まぐれ猫娘。

攻撃スキルは、「魔法攻撃力が一番高い敵」を狙い撃ち、ダメージ、魔法攻撃力ダウン、TP吸収と畳み掛ける。

センシティブな作品

説明文にもある通りの魔法キャラキラー。

攻撃力はアタッカーとしてはやや低めだが、前衛の盾キャラに阻まれてダメージが通りにくい魔法キャラに、ピンポイントで攻撃を仕掛けられる。


キョウカ水着キャルなど、強力な魔法キャラがいる編成に対して有利に戦えるキャラである。

この「魔法攻撃力が最も高い」というのはスキルによる補正込みの数字を参照する。例えばアンナヨリがいる場合、基本的に素の魔法攻撃力はアンナの方が高いので初撃はアンナに狙いを定めるが、ヨリがスキルで魔法攻撃力をブーストするとターゲットがヨリに移る。また、魔法攻撃デバフをかけた結果魔法攻撃力の順位が入れ替わった場合、ターゲットが変わってしまう。


魔法攻撃力のあるキャラがいない場合、スキル使用時は誰か一人を適当に攻撃する。これはタンクを無視できるというメリットともとれるし、集中攻撃できないというデメリットともとれる。猫は気まぐれなのにゃ。


一方耐久力はアタッカーの例に漏れず心許なく、前衛という都合上範囲攻撃は大の苦手。特に自傷(とサレンなどのTPサポート)で超威力の範囲魔法攻撃をバンバン放つイリヤ相手にはユニオンバーストを仕掛ける前に蒸発させられてしまう可能性が高く、彼女が相手の場合は別の対策が推奨される。


また、クウカ正月レイなどの挑発持ちタンクが相手の場合、攻撃が挑発に吸われるせいで思うようにダメージを与えられないことが多い。特にクウカは2019年9月時点のアリーナ防衛パーティで非常に人気が高いタンクであるため注意が必要。


2018年12月31日には専用装備「ファンタズムタイヤキ」が実装。

「ねこねこスローイング」の魔法攻撃力デバフの効果が中ダウンになり、スタンも付与させる追加効果を得られる。


2022年11月15日に、『猫の気まぐれ』のLvアップ調整が行われた。


★6

「今のあたしは猫の頂点…トップ・オブ・キャッツにゃ」


2020年4月30日、『★6才能開花』によってタマキに『★6』が実装された。

ユニオンバーストが「ねこねこファイナルブレイク」から「ねこねこファントムラッシュ」に変化し、セットボーナスによって物理攻撃力・物理クリティカルが大きく上昇する。


新たなユニオンバーストは単に魔法攻撃キャラを狙うだけでなく、対象のダメージ増加と物理防御力を特大ダウンさせる追加効果を持つようになった。

特にデバフに関してはLv163時点で222もの数をダウンさせる(計算式は(スキルLv+1)*1.35)。


「物理防御力を特大ダウン」させるという表記は★6のタマキが初である。

代表的な物理防御デバフであるマコトのUB(中ダウン)は同条件で148ダウン、ルカのUB(大ダウン)ですら197ダウンということを踏まえると、いかに★6タマキのUBのダウン量が強力な数値であるかがわかるだろう。


魔法攻撃キャラに対しては凄まじい量のダメージを与えられるため、特にアリーナの攻めで活躍させやすくなったほか、クランバトルにおいても「ライライ」や「ネプテリオン」などの魔法攻撃ボスに対しては、アタッカー兼デバッファーとして活躍できるだろう。


ユニオンバーストは対象が物理攻撃だった場合、★5以前と変わらない性能という点については注意が必要である。


サマー

【物理】

前衛で連続攻撃を放つ、海辺の気まぐれ猫娘。

ランダムな相手への単体攻撃を計四度行うユニオンバーストは対象がランダムだが威力は抜群。

センシティブな作品水タマ

ミフユより半月遅れて登場した、期間限定のサマーバージョンである水着姿のタマキ。

アイスキャンデーを片手に、自身の攻撃力とスピードを強化しアグレッシブに殴り続ける、手数重視のスピードファイターになった。


「サマービーチアブソーブ」は「猫の気まぐれ」と効果は同じだが、対象が異なる。

魔法キラーとしての性質を持たないので通常のタマキと同じノリで使わないよう、注意。


アリーナで使用する場合、TPを回復させるサレンや、さらにスピードをアップさせる、コッコロモニカらと相性がいい。

特に抵抗がないのであれば通常のタマキと同時に運用もアリ。


短所は多数の相手ではUBで安定したダメージを出しにくい事だが、スピードを上げてUBの頻度を多くすれば気にならなくなる。尚、挑発している相手がいる場合全てそちらに攻撃する都合上クウカを素早く倒すキャラとして有用。総火力自体高いのでノゾミ相手でもガッツリ削ることができる。


ただし、水着タマキが本領を発揮するのは主にクランバトルである。

ユニオンバーストが多段攻撃という性質上、ターゲットが基本的に1体のみであるクランバトルのボスに対しては、攻撃が1ヶ所に集中し非常に高いダメージを与えることが可能となっている。


更に2019年8月10日に実装された専用装備「氷鯛アイスダガー」を装備すると、サマービーチアブソーブに敵の物理攻撃力大ダウンのデバフと自分の物理攻撃力を特大アップさせるバフ効果が追加される。

特大アップの自己バフが強力なのはもちろん、攻撃力デバフは敵の攻撃が苛烈な3段階目のボスに対して特に有効。


専用装備実装後は敵ボスの弱体化もできるアタッカーとして頭角を現した。

期間限定ガチャのキャラであるため才能開花および専用装備のレベル上げは困難を極めるが、最大限に強化した彼女をクランメンバーへ貸し出せば、その見返りとしてすさまじいレンタル料もといマナを徴収出来るはずだ。


攻めに振り切ってる分、防御力が脆弱なのは通常版と変わらず、壁役は必要不可欠である。


2022年11月15日に、『サマービーチアブソーブ』と『サマービーチアブソーブ+』のLvアップ調整が行われた。


2023年8月22日、専用装備2『ねこねこフェザーローブ』が実装。装備すると『アイスブレイク』の性能が底上げされる。


余談だが、タマキの水着姿は無印版でカードとして既に登場している。★3イラストはそちらをベースにしたもの。

似たような事例がクリスマスアヤネハロウィンシノブにもある。詳しい話はそれぞれの項目を参照。


作業服

【物理】

前衛でたい焼き器片手に悪を討つ売り子の猫娘。

味方全体を物理攻撃力アップとTP回復させ、UBでさらに自分の攻撃力を特大強化し、驚異の威力を発揮する。

タマキちゃん(作業服)作業服 タマキ

イベント『以心電心!アオイトイフレンズ』に登場した作業服姿のタマキ。ガチャのアオイと異なりイベントミッション達成によって仲間にする事が出来る。

2023年3月16日にサイドストーリー入りした事で恒常キャラとなった。


全体に物理攻撃アップバフを張りながらTPを回復させるスキルが特徴的。同じコンセプトを持つジータと比べるとTP回復回転が早く攻撃バフ効果もあってより攻撃的になっている。

またUBに自信の物理攻撃を大幅に増やす効果もあるのでサブアタッカーとしても有用的になっている。


2022年6月9日に、専用装備『鯛刃ニャンオペダガー』が実装。装備すると『フィッシュエッジ』の性能が底上げされる。


2022年11月15日に、『猫のおもてなし』のLvアップ調整が行われた。


カフェ

【物理】

後衛から客を癒しもてなす猫カフェ店員の猫娘。

物攻の高いキャラの傍で周囲の物攻アップやHPとTPを回復し、周囲の味方数で強化される攻撃で敵を一掃する。

タマキカフェ タマキ

イベント『猫と駄菓子の喫茶店 カフェ・ナッシュカッツェにようこそ!』に合わせて登場した、カフェ店員姿のタマキ。


2024年3月22日、専用装備『ナッシュカッツェ主任服』が実装。装備すると『ビターエッジ』の性能が底上げされる。


関連イラスト

にゃにゃっ⁉︎タマキ

センシティブな作品

作業服タマキちゃんタマキ


関連項目

プリンセスコネクト!Re:Dive / メルクリウス財団

アキノ / ミフユ / ユカリ…同じギルドに所属。

ハツネ…タマキとは対照的に物理アタッカーを狙い撃ちするキャラクター。

アリサ…タマキと同じく魔法アタッカーを狙うスキルを持つ。

カオリ中の人アイドルマスターシリーズで猫キャラアイドルを演じている琉球娘。タマキの中の人は沖縄のアイドルを演じており、CVが逆じゃないかと時折ネタにされる。

関連記事

親記事

メルクリウス財団 めるくりうすざいだん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6876912

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました