ピクシブ百科事典

アオイ(プリコネ)

あやとりだいすきあやたろう

アオイはCygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクターである。所属ギルドは【フォレスティエ】。
目次[非表示]

概要

アオイはCygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクター。
無印版の双葉碧にあたる。

プロフィール

年齢13歳
身長162cm→158cm
体重48kg→44kg
誕生日6月6日
血液型AB型
種族エルフ
ギルドフォレスティエ
趣味友達作りのイメトレ
CV花澤香菜


人物

森で一人暮らすエルフの少女。13歳にして158cmという長身、レンジャー然とした格好にツリ目メカクレとイケメンである。黙っていれば

口を開けば年相応の可愛らしい声でテンパリまくる。そう、彼女はぼっちをこじらせたコミュ障なのだ。
主人公や【フォレスティエ】の方々と出会っても友達作りにご執心で、時には命すら賭ける努力の方向音痴
一方、エルフであるためか、あるいは長いことひとりぼっちだったためか、動植物と意思疎通を図ることができる。

ある日、エルフの森で手作りのブリキ人形「だいじょぶマイフレンドくん1号」と一緒に友達と話す練習をしていた時に、道に迷ってた主人公と出会う。その後彼の提案によって、主人公と一緒に友達を作るためのチーム「BB団(バイバイぼっち団)」を結成する。
それ以来、主人公のことをBB団の団長として慕っている。

得物の弓には幾本もの弦が張られており使いづらそうだが、単なる弓ではなく楽器のような機能を備えているようであり、ユニオンバーストを放つときに鳴らしている。その直後に巨大なツタが地面から飛び出して攻撃するため、おそらく音色で植物に何らかの作用を与えているのであろう。

ストーリーイベント『森の臆病者(ぼっち)と聖なる学舎の異端児(リセエンヌ)』にてメインを務める。
フォレスティエの正式なメンバーになったためエルフの森のガイドの仕事を任されるようになるが、人前に出ることが苦手なため仕事に負担を感じていた。
その話を聞いたギルドマスターのミサトは、人付き合いに慣れてもらうためにと、アオイをお嬢様学校「聖テレサ女学院」の編入生として抜擢する。
「ごきげんよう」の挨拶が飛び交う光景にアオイは戸惑っていたが、そんな彼女の前に【聖テレサ女学院(なかよし部)】の3人が現れる。

個別キャラストーリーではなかよし部が関わらないところでの学園生活が描かれる。イベントでも登場していたエルフのモブ学生が存在感を発揮しているがもしかすると…

スキル

通常

ユニオンバーストツイストヴァイン最も近くの敵を中心とした範囲内に物理中ダメージ
スキルポイズンアロー敵単体に物理中ダメージ+毒
ポイズンアロー+↑に加え、対象が毒なら代わりに物理特大ダメージ+猛毒
パラライズアロー敵単体に物理小ダメージ+麻痺
EXスキルフォレストシューター物理攻撃力中アップ
フォレストシューター+物理攻撃力中アップ+物理防御力小アップ


編入生

ユニオンバーストヴェノムブラスト敵単体に物理大ダメージ+毒+物理防御力大ダウン
スキルスパイクサークル敵に物理ダメージフィールド展開(対象が毒だとダメージ増加)
アシッドヴァイン敵単体の物防中ダウン(対象が毒なら更に物理中ダメージ)
EXスキルぼっちの矜持物理攻撃力中アップ
ぼっちの矜持+物理攻撃力大アップ


キャラステータス

通常

【物理】
最後列から状態異常の矢を放つ、ぼっちの射手。
ダメージと共に付与する毒や麻痺の追加効果により、防御力の高い敵であっても、確実にHPを削りとる。

☆1唯一の弓アタッカー。状態異常のエキスパートであり、毒や麻痺で相手を弱らせる。
他方、ユニオンバーストは範囲攻撃であり、集団相手にもそこそこ強い。

本作の毒は一部を除き某ちょうちょのような劇的な効果はないものの無視もできないスリップダメージを与えることができ、物理耐性を持つ相手にもダメージを蓄積させられる。
麻痺も使い手は限られており、使い手の多いスタンと重複しないのはありがたい。

しかし、目の前の敵にしか狙いを定めてくれないのが欠点。というのもクエストにしても対人戦にしても目の前の敵はほぼタンク(盾)であり、一番麻痺を与えたいアタッカーには中々届かないのである。
おまけに麻痺はボスには無効であり、使いこなすにはコツがいるキャラといえる。

アタッカーとしてはやや頼りないが、アオイは後衛の中でもかなり後ろに配置される他、弓アタッカーとしては耐久力がとても高いので範囲攻撃が飛び交う環境でも生き残りやすいという特長を持つ。
特に配置に関しては2019年9月現在で物理キャラ中最後尾であり、2番目であるシオリと比べても大きく離れている。そのため物理キャラで一人だけ範囲攻撃の対象外になることも多い。
才能開花させて5番目狙いの敵を受けさせたり、物理範囲攻撃が乱れ飛ぶ戦闘に投入してみるといい仕事をしてくれるだろう。

2019年3月31日に実装された専用装備「BB団の絆ベレー」を装備すると、キャラ説明に添う形でポイズンアローの毒が大幅に強化される。
まず普通の毒が24秒も持続するようになり、物理超耐性の敵相手でも難なく削りを入れていく。
そしてその毒を受けている時にポイズンアローを受けると、大ダメージユニオンバースト級のダメージと毎秒3920ダメージの「猛毒」(Lv139)が襲いかかる。

猛毒は12秒程度しか持続せず、猛毒の相手に猛毒を入れることはできないが、ここまで来るとアリーナでは死刑宣告に等しい攻撃でタンク狩りの仕事をほぼ着実にこなしてくれる。
防衛用の耐久編成にアオイを仕込んでいくと面白いほどに相手が壊滅していくため防衛率がグッと上がるだろう。
飛び抜けて後方の配置もあり、攻めでは魔法中心のパーティでクウカを突破するために使用されることが多い。

ちなみにエリコの毒にも反応するため「アオイちゃんは何を間違ったかランドソルでもとりわけやべーやつと真っ先に友達になった」とネタにされることがある。
勿論実戦でもシナジーが狙えるが、毒は互いに上書きされるので相手を選ぶ必要がある。

尚、毒はボス相手には基本的に確率付与でダメージディーラーとして安定しない。

編入生

【物理】
後衛で毒を操る、ぼっちエルフの編入生。
敵が毒や猛毒になっていると強化される攻撃スキルと、敵の物理防御力を下げるスキルで味方をサポートする。

アオイちゃん


オーエドの二人に続き、別衣装の恒常キャラクター第三号となった。
弓キャラの中では初の物理防御デバフ持ち。スキルとユニオンバースト双方で物理防御デバフを入れる点でマコトと似たような運用ができる。

スキルは毒状態の相手に使うと効果を引き上げられるが、自身はユニオンバーストでしか毒を入れられないため、スキルで毒を撒くノーマルスタイルの自身やエリコと組んで使うことが基本となるだろう。
スキル構成の関係上エリコとの相性が更によくなっており、クランバトルではこのコンビの活躍が期待される。

隊列はリノの前に移動し、弓キャラ勢の一員に入り込む形となった。
集団に溶け込めたのはおめでたいことと思われるが、ここはミミのぴょんぴょんアタック+の射程圏内であり、まとめてかっとばされかねないので注意。

余談だが、「編入生」という他に出てくる予定もなさそうなスキン名に加え、エリコしか他に使い手がいない「毒」を極めたような戦闘スタイル、そして「ぼっちの矜持」というスキル名から、自らの意思でぼっち街道を突き進んでるような気を感じざるを得ない。
実際、個人の力を最大限に発揮できるのはノーマルスタイルの自身と組んだ時である。

関連項目

プリンセスコネクト!Re:Dive / フォレスティエ
ミサト / ハツネ…同じギルドに所属。
エリコ…もう一人の毒使い。

双葉アオイあそびにいくヨ!の登場人物で、名前どころかCVも同じ。
毒吹きアゲハ…自然界の猛毒。

残念なイケメン

関連記事

親記事

フォレスティエ ふぉれすてぃえ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アオイ(プリコネ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 273782

コメント