2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

——立たないと 怖いままでいい。 痛いままでいい。 その上でもう一度考えないと。
…だってこの手は、まだ一度も、自分の意思で戦ってすらいないのだから————!

プロフィール

性別
身長170cm160cm
体重63kg45kg
イメージカラー焦げ茶薄茶
特技精神的に頑丈諦めの悪さ
好きなものあんみつ、まごころ / あまった礼装の整理飴、気遣い / 無茶な絆クエスト
嫌いなもの借金取り、温められた商品 / 無茶な絆クエスト武器自慢、固い床 / あまった礼装の整理
天敵殺生院キアラ生徒会長 / ヴェルバー03トワイス生徒会長 / ヴェルバー01
CV阿部敦石川由依/川澄綾子(カプセルさーばんと※)

※ブレスのみで、台詞は無い。

概要

Fate/EXTRA』コミック版で付けられた主人公(男女)のデフォルト名。
作者「ろび~な」が奈須きのこに頼み、名付けられた。続編『Fate/EXTRA-CCC』ではデフォルトネームとして採用。以降はサウンドドラマCDや他コミカライズでも使用される。
この名前は「君の名白紙(きみのなはくし)」というアナグラムとなっている。

シリーズ四作目『Fate/EXTELLA-LINK』にて、遂にゲーム内でもCV付きで喋る

ゲーム開始時点では自分の名前以外全ての記憶を失っており、聖杯戦争にかける望みすらないままに戦いに挑むこととなる。

人物

ワダアルコ氏曰くコンセプトは
「クラスで3番目」
3番目止まりの理由として、男主人公は地味な印象をもたれているため、女主人公は表情が乏しく愛想がないためと説明されている。

作中では赤セイバーからは「良い声」、キャス狐からは「魂がイケメン」と評される。

EXTRA初期では感情薄片で自己主張が少なく、普段はモノローグとして素朴な主観を語る。
曰く、極めて一般的な17歳の学生であり無口・無個性・中立で通ってるらしい。
しかし、選択肢次第では誰も予想がつかないアグレッシブな行動を取ることも。

周りが呆れるほどのお人好しで、厄介な人物達に好かれる傾向にある。
基本的に人畜無害かつ小動物系と評されるが、こうと決めたら決して曲げない頑固な一面も。
赤セイバー曰く「八方美人だがここ一番の選択は決して間違えない」とのこと。

続編『CCC』ではキャラの掘り下げがされ、かなり強烈な個性を発揮することになった。
え、無個性? 残念、やっぱり型月主人公でした!!

『EXTELLA』ではとうとうどこぞのプラナリアみたいに分裂した。
3つに分裂した主人公はそれぞれ性格が異なっている。また性別によって地の文の口調が変化するようになった。

能力

問題なくサーヴァントを使役する程度の資質はあるが、力量が低いためサーヴァントの霊格を大幅に低下させている(パラメータが全てEランクに、スキルも殆ど失っている)。
だが、戦術眼は達人クラスでレオといった最高クラスのマスターから「自分と同等、もしくはそれ以上」と高く評価されている。
戦闘時における敵の行動パネル開示は、その戦術眼の為せる技らしい。

しかし、主人公の真価は逆境においても決して諦めない往生際の悪さである。
その必死の行動は下馬評を覆し、数々の格上のマスターたちにさえ抗しうるほど。
忍耐力も高く、ボロボロに傷付こうが、絶望の淵に立たされようが、激マズの料理を食わされようが、決して前に進むことを止めない不屈の意志の持ち主なのだ。

それはどんな状況でも希望を捨てていないからではなく、自分にできる唯一のことが「諦めないこと」だと理解しているからであり、そこにはある種の異常性すら感じられる。
また、その人の良さや根性から協力者を得ることも多く、サーヴァント達が主人公にただの忠誠ではなく仲間として協力したいと思える理由もそれである。
諦めの悪さと人徳こそが白野の最大の武器なのである。

アンデルセンからは典型的な「汎用救世主型主人公」、「中身がまだ存在しない」と評されている。

余談

ファンからの愛称は「ザビ男」と「ザビ子」。
2人まとめて「ザビーズ」。
これはゲーム中のある選択肢に由来している。
奈須きのこ氏も、主人公の名前付けを頼まれた際「ザビエルじゃ・・・ダメ?」と言うほど。(コミック版『EXTRA』1巻あとがき。)

また、歴史上の人物にやたら詳しい
密かにユーザーから「おかしい」と囁かれ、きのこからも「地上では偉人に対し一家言ある人物だったのだろう」と言われていたが、『EXTELLA』にて遂に赤セイバーからツッコまれた。

さらに、鏡文字の英文を即座に和訳したり、ミントがギリシャにおいて冥界の花である事を知ってたり、7ケタ以上の秒数を即座に日数換算したりと、変なところで頭が回る場面も(TYPE-MOON主人公にはよくある事だが)。

氷室の天地』では、ザビ男が「角隈白野」、ザビ子が「生徒会書記」として登場している。
彼の名字が角隈となっているのは、岸波白野という名前がデフォルトネームになる前に付けられた為である。

小ネタとして異名が『ムーンウォーカー』だったり、『英雄史大戦』でのプレイヤー名が「フランシスコ」だったり、デッキに玉藻前を組み込んでいたりする。

関連人物

契約サーヴァント

赤セイバー
サーヴァント、かつヒロインの一騎。共に笑い、共に泣き、共に道を切り開いていく「導く者」。

アーチャー
サーヴァントの一騎。未熟さに皮肉を言いつつも、常に温かく見守ってくれる「守りし者」。

キャス狐
サーヴァント、かつヒロインの一騎。どんな事があっても、主人公が何を選んでも、最後まで共にいると付き従う「寄り添う者」。

ギルガメッシュ
サーヴァントの一騎。その生き様や闘志を認め、物語の行く末を見届けると、勝手に決めた「愉しむ者」。

アルテラ
サーヴァント、かつヒロインの一騎。破壊を存在意義とし、暴力的に主人公を虜として付き従わせるも共に歩み寄ろうとする「無垢なる者」。

シャルルマーニュ
サーヴァントの一騎。王という立場ではなく、一人の騎士として、もう一人の自分を止めるために共に戦う「夢を歩む者」。

聖杯戦争関係者

間桐シンジ
月海原学園にて「友人」の役割を与えられた敵マスター。
続編CCCでは、態度には表さないものの「大切な友人」として認めていた模様。
その勇気ある行動に、多くの者が改めて評価をし直したと言う。

遠坂凛
敵マスターでありヒロインの一人。選択肢によってルートが分かれる。
きつい言葉を浴びせつつ、先輩のように世話を焼いてくれるお人好し。

ラニ=Ⅷ
敵マスターでありヒロインの一人。選択肢によってルートが分かれる。
ホムンクルスである自らを作った師の言葉から主人公に興味を持ち、結果的に助言者となる。

レオナルド・ビスタリオ・ハーウェイ
敵マスターにして最大の強敵。西欧財閥の次期当主である少年王。
彼の語る理想郷を否定し、サーヴァントと共に主張をぶつけ合う。

ユリウス・ベルキスク・ハーウェイ
西欧財閥に属する暗殺者。聖杯戦争序盤から主人公に対して敵意を抱く。

間桐桜
上級NPCである健康管理AI。続編CCCではヒロインにして重要な役割を担う。

BB
CCCにおいて主人公たちを月の裏側に閉じ込めた張本人。
「間桐桜」から分離した異質プログラムであり、主人公を「先輩」と呼ぶ。

赤ランサー
月の裏側にて敵となるランサーの少女。
何度も戦う事になり、終盤では一時的なパートナーとなる。
主人公から「何度も出てきて恥ずかしくないんですか?」と辛辣なツッコミを受ける。

その他

衛宮士郎/遠坂凛
『カプセルさーばんと』にて共演。
こちらでも全く話さない為、士郎に強者認定される。
凛の見立てによれば、アーチャーと仲が良い。
無論、冬木における二人である為、彼女の知るではない。(そもそも時代設定が1990年代後半である為、カプさばに登場するザビ子も別人である。)

藤丸立香
Fate/Grandorderの主人公。
コンプティーク2016年4月号ドラマCD「The Blue Bird」にて共演。
このドラマCDの世界線ではザビ子であり、サーヴァントは玉藻前となっている。
コーデはメガネスク水ニーソという一部に人気の出そうなものになっている。
のちに本家FGOにて『Fate/EXTRA-CCC』とのコラボイベント深海電脳楽土_SE.RA.PHが開催されたが、共演することはなかった。
まだ、この頃にはCVがない為、諸葛孔明が翻訳を担当している。

関連イラスト

ザビーズ
CCC


ザビーズ
Dive New World



関連タグ

TYPE-MOON Fate/EXTRAシリーズ 主人公
男主人公(ザビ男) 女主人公(ザビ子)
ザビーズ 岸浪ハクノ
無個性 鋼メンタル 根性 
不撓不屈 記憶喪失

関連記事

親記事

Fate/EXTRAシリーズ ふぇいとえくすとらしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「岸波白野」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「岸波白野」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40961336

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました