ピクシブ百科事典

アルターエゴ(Fate)

あるたーえご

『Fate/EXTRA CCC』に登場する違法改造サーヴァントの総称。『Fate/Grand Order』におけるエクストラクラスの1つでもある。
目次[非表示]

概要

自我から分かたれた分身。オルターエゴとも。
アバターとは違いオリジナルからデザインされた生命であるが、自我を獲得し本体とは異なる行動原理や目的意識を持つ場合も少なくない。ただし、本体から抽出された一部を受け継いでいる場合もまた多い。

初出は『Fate/EXTRA-CCC』。上級AIであるBBから創造された5人の少女のクラス名であった。
その言葉の通り、このクラスに該当するサーヴァントは、ある人物の一面を取りだした存在に対するクラスになっているらしく、全員が正式な英霊ではないという共通点を持っている。

クラスカードのイラストはトランプジョーカーを思わせるピエロである。
長らくこのクラスに男性サーヴァントはいなかったが、2018年にて遂に登場した。

クラス相性

攻撃面ではセイバーランサーアーチャーに不利、ライダーキャスターアサシンバーサーカーに有利。防御面ではアヴェンジャーと同じくバーサーカーのみ有利を突かれ、残りは等倍。つまりは魔神柱とは反対の性能となっている。

また、CCCコラボイベントのラスボスである特殊クラス禁忌降臨庭園セイレムに新登場のクラスであるフォーリナーに対しても有利が取れる。これはそのような狂気に対抗するには、強固な『自我(エゴ)』が重要な要素となるからであろう。

Fate/EXTRA-CCC

さくら


元祖アルターエゴであり、BBの分身。彼女の感情をそれぞれ切り離したもの。
複数の霊基を抽出融合させたハイ・サーヴァントという存在であり、全員が「イデス」と呼ばれるチートスキルを所持する。
詳しくはサクラファイブを参照。

タマモ9


キャス狐エンドにのみ登場。キャス狐が切り離した尻尾が自我を持ったもの。
詳しくはタマモナインを参照。

Fate/GrandOrder

Epic_of_Remnant

海洋油田基地セラフィックス」を、月の裏側の電脳世界を模した地獄へと変えた人工の魔人。
詳しくは随喜自在第三外法快楽天を参照。

Cosmos_in_the_Lostbelt

キャスターリンボ


亜種特異点にて外道の限りを尽くした、底知れぬ謎の陰陽師。
詳しくはキャスター・リンボを参照。

イベント限定サーヴァント

メカエリチャン


人呼んで「ハロウィンのアルターエゴ」。
度重なる異変に襲われたチェイテ城の投入した最終兵器。
詳しくはメカエリチャン、およびメカエリチャンⅡ号機を参照。

Alter


剣豪・沖田総司のあり得たかも知れない姿のひとつ。
『Fate』を終わらせんとする負の想念であったのも過去の話。
詳細は魔神セイバーを参照。

余談

その出自から、基本7クラスである修行時代のセイバーさきゅっこなアーチャーサンタさんなランサーも、分類上はアルターエゴであると言える。

実際、アルターエゴであると名言されている猫メイドバーサーカーとなっている事から、全ての該当者がこのクラスになるとは限らない模様("適正"はあるだろうが)。
彼女達も登場時期が違ったら、アルターエゴになっていた可能性が高いと思われる。

黒化も英霊の別側面を召喚する手段だが、変質した要因をはじめとして定義が異なる。そしてとうとう、オルタかつアルターエゴと両方の条件を満たしたサーヴァントが登場してしまった


「異端なるセイレム」では、キャスター・アサシン・ライダーの混合編成で敵が登場する場面も多々あったため、アルターエゴを投入した攻略法が最適解となっており、「何が魔女裁判じゃこちとら○○○○○○やぞ」「憎悪の空より来たりて汝魔を断つメカエリチャンを執れ」など、強烈すぎるパワーワードが続々と爆誕する事態になってしまった。

また何の偶然か、2018年1月6日の『HUGっと!プリキュア』公式発表を以て、現時点のプレイアブルサーヴァント全員がプリキュア声優となった。⇒Fate/prettycure

集結!アルターエゴキュア!!


その他、完全にネタだがマルタ及び水着マルタが紫の前髪ぱっつんロングヘアというメルト・リップと酷似した容貌である(CVもメルトと同じく早見沙織)ためか「暴力のアルターエゴ」呼ばわりされている。

関連タグ

Fate/EXTRA-CCC Fate/GrandOrder
サーヴァント エクストラクラス アルターエゴ 分身

pixivに投稿された作品 pixivで「アルターエゴ(Fate)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 785847

コメント