ピクシブ百科事典

無間氷焔世紀ゲッテルデメルング

むけんひょうえんせいきげってるでめるんぐ

第2部「Fate/Grand Order – Cosmos in the Lostbelt -」の第二シナリオ。
目次[非表示]

概要

ロストベルトNo.ロストベルトNo.2
時代B.C.1000
異聞深度B+
場所北欧?
キーキャラクター???
クリプターオフェリア・ファムルソローネ
章クリア報酬???
シナリオ担当非公開

2018年に公開予定の第2部の第二シナリオ。

ゲームにおいて

第2部「Fate/Grand Order – Cosmos in the Lostbelt -」第二シナリオ。副題は「消えぬ炎の■■■
ロストベルト名となる「ゲッテルデメルング(Götterdämmerung)」とはドイツ語で「神々の黄昏」を意味する。北欧神話におけるラグナロクのことであり、リヒャルト・ワーグナーの歌劇『ニーベルングの指環』の第四部のタイトルとして使われた。

『氷』の国ニブルヘイム、『焔』の国ムスペルヘイムといった、北欧神話関係のエピソードと推察される。PVの背景においては北欧神話において神々の敵対者である巨人の影も見受けられる。
登場候補としては北欧神話関係者、特に戦乙女であるブリュンヒルデやその夫シグルド、彼らに縁深いエッツェルルーンドルイドになじみ深い英霊達が予想される。

関連項目

Fate/GrandOrder Cosmos_in_the_Lostbelt
特異点(Fate) 異聞帯(Fate)

前後のストーリー

BackNext
永久凍土帝国アナスタシア無間氷焔世紀ゲッテルデメルング人智総合真国■■■

pixivに投稿された作品 pixivで「無間氷焔世紀ゲッテルデメルング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 746

コメント