ピクシブ百科事典

カイニス(Fate)

かいにす

「Fate/Grand Order」に登場するサーヴァント。
目次[非表示]

『英霊』じゃねえ。俺は『神霊』だ!!ハハハハハ!

プロフィール

真名カイニス
クラスランサー
性別男性(体は女性)
身長???
体重???
出典ギリシャ神話
地域ギリシャ
属性???・???
IllustAzusa
CV小松未可子


概要

Fate/Grand Order」第二部、「Cosmos in the Lostbelt」に登場するランサーサーヴァント

事前告知CMおよび第二部OPムービーにて登場し、後にキリシュタリア・ヴォーダイムが従える3騎の神霊サーヴァントの1騎として登場。
キリシュタリアに後述の能力を買われ、各異聞帯に視察や伝達のための特使として派遣されている。

人物

外見は褐色の肌をもつ女性だが、一人称は「俺」。男勝りかつ豪快な言動の超自信家で、己を「英霊」ではなく「神霊」であると豪語している。
天上の神々から動けぬ弱者まで、誰に対しても粋がった態度と暴を向ける事を絶やさない粗暴かつ高圧的な振る舞いが目立ち、ナポレオンからは"破壊衝動の塊"とも評された。

一方、キリシュタリアはそれを"絶対無二の誇りから来るもの"と評価しており、正々堂々勝利した者の誓いを、神々の様にその場の都合で撤回したりもしない。自身も他人に従う事に苛立ちを感じながらもそれを認め、彼の器量もあって現在は素直に指示を聞いている。

その為生前の事もあって、オフェリアの様な男に傅く事を良しとする女性には当たりが強く、視認されることも喋りかけられることすらも嫌悪していた。
一方でカドックの様に、敵意を敵意で返せる反骨心の強い者はそこまで嫌いではない模様。

真名

カイニス、後の名はカイネウス。ギリシア神話における猛々しきアルゴナイタイが一員、海に愛され穢された者、無双の力を以て神と傲った僭主。

型月恒例の女体化サーヴァント……というわけではない
原典において「絶世の美女だったカイニスはポセイドンに強姦され女であることを憎悪し、ポセイドンに無敵の男性の肉体を要求し、英雄カイネウスとなった」逸話を持つ。つまり、原典において二つの性別を持つ公式女体化男体化英雄ということである。

その後はラピテース族の王となり、ケンタウロス族と幾度となく戦った。
しかし次第にその神族にさえ通用する己の実力に驕るようになって行き、神々に対して冒涜を繰り返すようになり、果てには自らを新たな神として神々の列に加えるよう人々に命じたという。

この行為は神々の反発を招き、最後はそれを実現しかねない実力と行為に恐怖を抱いたゼウスの奸計に誘導されたケンタウロス達の手によって、無残な最期を迎えたとされる。

そしてそんな彼女が「女性として召喚されている理由」は謎。英雄としての全盛期は男性だった時期のはずなのだが…?

能力

武装は右手の槍と左手の盾。
彼(彼女?)が本当に「カイニス」であるならば、その逸話に神性はなく寧ろ人間・英霊の区分となるはずである。しかし生前の経緯からか神霊を自称するのに相応しい霊格を有しており、"海を渡る権能"によって各異聞帯を渡る力を持つ。

マシュによると魔術を得意とする霊基には見えなかったらしく、ランサークラスの優れた身体能力を主として戦う事が予想され、事実片手で軽々とナポレオンの砲弾を受け止めている(痛みはやせ我慢していた節があるが)。

ステータス

マスター筋力耐久敏捷魔力幸運宝具
キリシュタリア・ヴォーダイム????????????


スキル


宝具


関連人物

キリシュタリア・ヴォーダイム

  • 一騎打ちで自身のマスターとなった異常な力を持つ青年。
  • カイニスの過去は理解しているため男性扱いしており、渋々ながらも命令を遂行するくらいの信頼関係はある模様。

スカサハ=スカディ
  • に穢された」という自らにとって最悪の地雷ワードを踏んだ女神。

コヤンスカヤ/妲己
  • 人間の悪意が見られない場所で遭遇した悪意の権化。
  • 周りの者全てをナメきっているその有様から「異聞帯の全てがお前の味方だと思うな」「そろそろお役御免だ」と、近いうちに破滅する事を予見している。

関連動画



関連項目

Fate/GrandOrder Cosmos_in_the_Lostbelt
ランサー(Fate) サーヴァント キリシュタリア・ヴォーダイム 神を撃ち落とす日
褐色 男勝り 性転換 筋肉娘 どや顔 戦士

クリプター陣営のサーヴァント

BackNext
アーチャー?神霊三騎クラス不明

pixivに投稿された作品 pixivで「カイニス(Fate)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 825743

コメント