ピクシブ百科事典

キリシュタリア・ヴォーダイム

きりしゅたりあゔぉーだいむ

キリシュタリア・ヴォーダイムとは、「Fate/Grand Order」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

プロフィール

身長???
体重???
誕生日???
イメージカラー???
特技???
好きな物???
苦手な物???
天敵???
イラストこやまひろかず
CV???


概要

「Fate/Grand Order」第2部「Cosmos in the Lostbelt」に登場する特選Aチームのひとり。
第二部第五シナリオ「神を撃ち落とす日」に登場予定。現在は都市を背景に玉座に座る姿が公表されている。
金髪ロングと白い装備が特徴の中性的な美青年。
1000年続く名門ヴォーダイム家の出身でマリスビリーの弟子。時計塔天体科主席でもあり総合力はチーム最高の魔術師。
オルガマリー以上にアニムスフィアのロードにふさわしいと称された能力の持ち主。クリプターの特権である大令呪を使ったのかは不明だが、神霊と1対1で決闘して勝ったというほどの実力を持つ。ランサーを召喚予定だった。
直属のサーヴァントは3体。1体はカイニス、他の2体のいずれかが予言・予知の部類の力を持っている。

第2部第1シナリオ「永久凍土帝国アナスタシア」ではクリプター同士の定例会議を開催する。場所は不明だが、恐らくはキリシュタリアの担当する異聞帯と考えられる。
この際、出席したベリルからは「俺達の異聞帯は酷いところ。この競争は出来レース」等と言われているが、ベリルやデイビットの本格登場予定シナリオはキリシュタリアより後であるため、これを疑問視する声も。
とはいえ、全七章作品五章ボスが黒幕の大ボスだった、という前例が型月にはあるため、五章ボスだからといって油断は出来ないという意見もある。

人物

リーダーらしく常に堂々としており尚且つ基本的には寛大で、自分の能力の低さが悩みの種になっているカドックにもクリプターとしての期待をし、自由気ままにふるまうベリルのいい加減さや皮肉にも怒ることなく一理あると言っている。
また、今は亡き師に対し「貴方ができなかったことをやってみせる」と語っており、かなり強い目的意識をうかがわせる。

余談

上記の会議での会話に加えて、担当する異聞帯の年代が神代の神々をも蹂躙した外宇宙からの侵略者が君臨した一万四千年前であることから「型月の正統派魔術師は碌な目に合わない」というジンクスを破れるのかと早くもネタにされてしまっている。
特にケイネスは家柄と才覚に恵まれた魔術師というだけでなく金髪や召喚予定のクラスも同じというように多くの共通点が存在する。

関連タグ

Fate/GrandOrder Cosmos_in_the_Lostbelt
人理継続保障機関フィニス・カルデア
中性的 金髪 美形悪役 エース 玉座
セファール(Fate)
ケイネス・エルメロイ・アーチボルト⇒上述した通り共通点多数

クリプター

BackNext
スカンジナビア・ペペロンチーノキリシュタリア・ヴォーダイムベリル・ガット

pixivに投稿された作品 pixivで「キリシュタリア・ヴォーダイム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53004

コメント