ピクシブ百科事典

デイビット・ゼム・ヴォイド

でいびっとぜむうぉいど

デイビット・ゼム・ヴォイドとは、「Fate/Grand Order」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

プロフィール

身長???
体重???
誕生日???
イメージカラー???
特技???
好きな物???
苦手な物???
天敵???
イラスト高橋慶太郎
CV???


概要

「Fate/Grand Order」第2部「Cosmos in the Lostbelt」に登場する特選Aチームのひとり。
第二部第七シナリオ「■_■樹海■_■ ■_■_■・■_■_■_■_■」に登場予定。

カルデアの技術部顧問、ダ・ヴィンチも認める異常者にして天才。伝承科を追放された際スカウトされた。
一応の協調性はあるが(定例会議において無気力全開なヒナコと比べてマトモにしゃべっているがクリプターの中では発言が少ない)、真には誰からも理解されず、誰のことも理解しようとしない人物。召喚予定のバーサーカーダ・ヴィンチが言うには、意志の疎通をはじめから期待していなかったらしい。

第2部第1シナリオ「永久凍土帝国アナスタシア」ではクリプター同士の定例会議に出席。
ベリルと共に、自分達の異聞帯を『担当地区は原始的』と称していた。
ペペロンチーノからは理屈をすっ飛ばす第六感を頼りにされているようで、彼の異聞帯にある謎の存在「四角」に関してアドバイスをしている。

人物像

ダヴィンチの話にあった通り控えめな一匹狼といった性格で口数は少ない。
優れた第六感を持っているが、これが特殊能力かなにかは不明。


担当する異聞帯について

第二部に先駆けて実装されたエルキドゥの幕間にて、彼は自分と同じ神造兵装に当たる、至高神エンリルに鋳造されし黒杉森の番人フワワに思いをはせており、デイビットの異聞帯候補地として、この『樹海』にまつわるバビロニアが上がっている。
ただし、第二部OPで彼が立っていた遺跡に刻まれている文字はマヤ文字であり、南米である可能性も高い。

関連タグ

Fate/GrandOrder Cosmos_in_the_Lostbelt
人理継続保障機関フィニス・カルデア
天才 孤独 美形悪役
樹海 原始的

クリプター

BackNext
ベリル・ガットデイビット・ゼム・ヴォイド人理凍結事件の黒幕?

pixivに投稿された作品 pixivで「デイビット・ゼム・ヴォイド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13495

コメント