ピクシブ百科事典

スカンジナビア・ペペロンチーノ

すかんじなびあぺぺろんちーの

「Fate/Grand Order」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

身長???
体重???
誕生日???
イメージカラー???
特技???
好きな物???
苦手な物???
天敵???
イラストpako
CV???


概要

Fate/Grand Order」第2部「Cosmos in the Lostbelt」に登場するレイシフトAチームの一人。
第2部第4シナリオ「創世滅亡輪廻 ⬛⬛・⬛⬛⬛⬛⬛⬛」に登場予定。

マリスビリーにスカウトされたフリーの魔術師。天才のダ・ヴィンチちゃんをして、「生まれる時代を間違った男」と評される。
国籍不明、名前はもちろん偽名(スカンジナビアは半島の名前、ペペロンチーノはパスタの一種)。イタリア系ではないかと推測されている。

長身痩躯に色素の薄い肌と銀髪、彫りの深い顔立ちの男性。全身イラストの公開により白のハイヒールブーツをはいた美脚の持主である事が判明。
喋り方及び服装、化粧は完全にオネエであり、令呪にもキスマークのようなデザインがある。

仏教とその起源の一端を担うインド神話に詳しい。「何度も滅びては繰り返す神話観が好き」との事らしい。アーチャーを召喚予定だった。一部OPではインド人アーチャーの姿があったが彼を召喚したのかは不明。

第2部第1シナリオ「永久凍土帝国アナスタシア」ではクリプター同士の定例会議に出席。
その際、デイビットに自身の異聞帯にある「四角」という謎の存在についてアドバイスを貰っていた。
果たしてこの「四角」とは何を表すものなのか。PVには月の聖杯らしきものもあったが…

人物像

Aチームの最年長者。気さくなひょうきんもので、マシュからは「ぺぺさん」と呼ばれていた。
ムードメーカーであり聞き上手なため、不愛想な芥ヒナコも彼と話すときは本を閉じ、他人をやっかみの目で見てしまうカドックも良き兄貴分と認めていた(似たポジションにいるベリル的には「どちらかというと父親」らしい)。その一方で自らに対しては「昔っから、運命には裏切られてきたからね」と意味深な事を口にしている。

ベリルをして「筋金入りの楽天家か、根っからのアウトローか」というほど自由な性格であり、「真剣にさせちゃあヤバい手合い」「コイツの地が出るぐらいのピンチなんざ、それこそ世界が終わりそうな状況」と評されている。

そのマイペースぶりはカドックから「こんな世界になってもアンタだけは変わらないな」と評している。ぺぺは、ベリルの飄々とした様子を「平常運転」と言っていたが、カドックの言葉からすると、平常運転の度合いで言えばぺぺ自身のほうが上かもしれない。

余談

マシュ達の語る人物像や見た目から、プレイヤーの間ではそういう系だと推測されていたが、マジだった。これにはプレイヤーたちも大喜び。
また、彫りの濃い顔立ちと独特すぎる偽名のせいで、『背後霊の様な超能力使いそう』だとか『独特な立ち方しそう』だとかとこっちの世界と絡めたネタにされることもしばしば。
更に、名前のせいで(コフィンに冷凍保護されていたから)『冷凍パスタ』と呼ばれることも。

関連タグ

Fate/GrandOrder Cosmos_in_the_Lostbelt
人理継続保障機関フィニス・カルデア
オネエ ムードメーカー 美脚 パスタ 保護者 ジョジョの奇妙な冒険
インド 仏教

クリプター

BackNext
芥ヒナコスカンジナビア・ペペロンチーノキリシュタリア・ヴォーダイム

pixivに投稿された作品 pixivで「スカンジナビア・ペペロンチーノ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 100089

コメント