ピクシブ百科事典

コヤンスカヤ

こやんすかや

コヤンスカヤとは、「Fate/Grand Order」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

Fate/Grand Order」第2部序章に登場した存在。
作画担当はワダアルコ氏。

新所長ゴルドルフ・ムジークの補佐であり、魔術協会にも聖堂教会にも所属していない『NFFサービス』というロシアPMCに所属する。
ゴルドルフを「閣下」と呼びながらも陰で誘導する狡猾さを持ち、マスター候補生Aチームの詳細を探るべく主人公にも接触した。

物腰柔らかかつ有能な秘書を装っているが、その本性は他者を"蹂躙"する事に並々ならぬ熱意と理念を抱いている残虐非道な悪女。
その危険性を察知して攻撃にかかったフォウにも「弱いものは強いものに踏みつぶされるべき」と、虐待行為を働いた。

12月31日にて、言峰綺礼と共謀し、カルデアに破壊的侵攻を行って壊滅に追いやった謎の勢力の先兵(リーダー)だった事が判明。
ゴルドルフの事も、カルデア侵攻の為に騙して利用していたに過ぎず、用が済めば彼も始末するつもりでいた。恐らくはNFFサービス自体もそもそも存在しないか、彼女自身がそのボスである可能性が高い。

そして、趣味は人間の剥製を作る事で、主人公の手足をもいで部屋に飾るつもりだったというなど暴力性・残虐性は『Fate』史上でもトップクラス。
後述のアナスタシアでの所業も合わせてゴルドルフは「悪魔」と心底嫌悪した。

カルデア陥落の傍らでもうひとつの目的である「主人公が契約したサーヴァントたちの霊基グラフデータ」を探していたが、元々主人公のサーヴァントたちとの絆の証として誰にも渡したくなかったダ・ヴィンチちゃんが、ゴルドルフが来る前にメインバンクからトランクにデータを移していた事で奪取できなかった。

更にカルデア内の人間は全滅するように指示を受け、カルデア職員の殆どを虐殺したものの、報告書に書かれてなかったもうひとりのサーヴァントの活躍で11名もの生存者を外に取り逃がした(伏兵がいる可能性は考慮していたが、脱出手段まで事前に用意する程警戒していたことは予想外だったらしい)。

ちなみに傭兵としての経験があるのか狙撃スキルは高いらしく、山肌を高速で滑り降りるコンテナにライフルの銃弾を当てている。


ロストベルトでの行動

永久凍土帝国アナスタシア

この世界の住民であるヤガ達の前に法外な値段をつけた生活必需品や食料を持って現れる。
前に来た時よりもさらに値段が跳ね上がっていることからヤガ達に抗議されるが、なんとコヤンスカヤはヤガ達に商品が欲しければ強盗殺人をして商品を買う事を強要。
ヤガの村全体に殺し合いをもたらしたその所業で主人公達の怒りを買うが逆に発見し「自分じゃなかったらこの場で死んでいた」という不気味な一言を残して立ち去った。
なお、この戦いの最中Lostbelt No.1からは早々に撤退したらしい。同じ『異星の神』の使徒サーヴァントである神父からはまるで何かから逃げるかのようだと揶揄されている。
奇しくも、このロストベルトに現れていた移動特異点の武蔵は剣の境地に達してもまだ斬るべきものを斬っていないという己の役割を自覚している。これを照らし合わせると武蔵が斬るべき者がコヤンスカヤで、武蔵から逃げたともとれるが?

そして彼女は、第二部から登場した人物でトップクラスに謎の多い人物である。

  • フォウをいたぶった際の発言から、フォウの失われた正体を知っている(彼のことをわざわざ「フォー」と呼んでいる。由来は言うまでもないだろう)
  • 狐の形のイヤリング、「毛皮が立つ」など、自身を狐に例えている他、爆弾を使われた際に「耳を隠さなきゃ」と仮に狐だった場合立ち絵だけ見ればすでに隠れている耳を隠すという謎の言動がある
  • 上司(?)のアナスタシアが放つ強力な冷気をへそ出しで平然と耐えている
  • そしてよく見ると口元から牙が覗いている
…と言った事から、彼女自身も人間ではない可能性が非常に高い。

一説では彼女に容姿が非常によく似ている「ある人物」の分身一人、または「彼女」の切り離した暗黒面象徴なのではないか、という声もある。
そして、フォウの正体を知っている(本来マーリン以下数人の当事者しか知らず、勿論カルデアの記録にもない)発言から、FGO最大の敵の一人なのではないか、という説も…。
言峰の話では彼女の行動は「人類を愛しているから」らしい。
無論、それは「(人類を)殺すのが大好きだから(愛している)」という最低な愛し方だが。

第二部のPVにも意味ありげに登場しているため、第二部に於ける最重要キャラの一人であることには違いないだろう。

また、2018年3月22~25日に開催された『AnimeJapan 2018』のFGOブースにおいて、会場限定で2部序章がフルボイスで流されていた(メディアも含めて、録画・録音一切禁止)。
その中で、彼女の声優は斎藤千和嬢と判明しており、FGOで他に演じたキャラと言えば、達が含まれる……(一応、他に演じているキャラもいる)

そして、第ニ部のキービジュアルにはコヤンスカヤによく似たサーヴァントが登場している。


また、第二部配信直前のCMにもボディースーツのような衣装を纏って登場し、アサシンクラスのサーヴァントであることが判明している。
ただし、雰囲気は全く違うが…


関連項目

Fate/GrandOrder 人理継続保障機関フィニス・カルデア
ピンク髪 秘書 ロシア 悪趣味 残忍 虐待 悪女 外道 殺人鬼

pixivに投稿された作品 pixivで「コヤンスカヤ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 871326

コメント