ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

サクラファイブ

さくらふぁいぶ

サクラファイブとは『Fate/EXTRA-CCC』に登場する予定だったキャラクターユニット名である。
目次 [非表示]

概要編集

ゲーム作品『Fate/EXTRA-CCC』のボスキャラであるBBの眷属であり分身。

パッションリップメルトリリスカズラドロップキングプロテアヴァイオレットの五体から構成されていたが、CCC本編に登場したのはリップとメルトの2人だけだった。


全5人の内3人は没になった旧プロットのみの存在であり、本来の予定では第一階層赤ランサー、第二から第六階層がサクラファイブ、そして第七階層にBBというボス構成だったらしい。


解説編集

彼女達BBの分身(アルターエゴ)は、BBが自らの一部にある系列の複数の英霊を融合させて作り出した「英雄複合体」または「ハイ・サーヴァント」と呼ばれる存在で、複数の英霊の性質と力を兼ね備えた人工サーヴァントである。


更に基本ベースとして組み込まれているのは、神話上の女神であり、最強クラスの英霊と同等の戦闘能力を持つ。

また、「id_es(イデス)」と呼ばれる特別な固有能力を全員が生まれながらに所有している。


更に、サクラファイブには相性関係があり、例えば、パッションリップはメルトリリスには相性的に不利だが、キングプロテアには滅法強い。メルトリリスはヴァイオレットには相性的に有利に立てるが、キングプロテアとの戦いでは逆に不利になる…と言った具合である。


メンバー編集

メルトリリス編集

センシティブな作品

「快楽」のアルターエゴ「S」

イデスは『メルトウイルス(※1)』『加虐体質』


パッションリップ編集

センシティブな作品

「愛憎」のアルターエゴ「M」

イデスは『トラッシュ&クラッシュ』『被虐体質』


ヴァイオレット編集

センシティブな作品

「純潔」のアルターエゴ「C」

イデスは『クラックアイス/アンドロメダ(※3)』『束縛願望(※4)』


キングプロテア編集

センシティブな作品

「渇愛」のアルターエゴ「G」

イデスは『ヒュージスケール』『グロウアップグロウ』『成長願望(※5)』


カズラドロップ編集

🌸

「慈愛」のアルターエゴ「?」

イデスは『インセクトイーター』『同族嫌悪(※2)』


名前の由来となった花

メルトリリス百合+アマリリス
パッションリップ時計草(パッションフラワー)+チューリップ
ヴァイオレット
キングプロテア帝王花
カズラドロップ葛+靫葛+雪割草(スノードロップ)

女性の扇情的な身体部位のモチーフ

メルトリリス
パッションリップ
ヴァイオレット背中
キングプロテア
カズラドロップ

女神のモチーフ

メルトリリス水の女神
パッションリップ信心の女神
ヴァイオレット蛇の女神※6
キングプロテア大地の女神
カズラドロップ(虫の妖精)※7

※1:別名・オールドレイン

※2:別名・同属嫌悪

※3:単にクラックアイスと呼ばれることもある

※4:別名・緊縛嗜好

※5:別名・発育願望

※6:アプサラスは水の女神である

※7:女神の方は不明


外部出演編集

Fate/EXTRA CCC FoxTail編集

たけのこ星人氏のコミカライズ作品。

パッションリップとメルトリリスに加え、設定のみだった残りのメンバーも正式登場。

「異聞CCC」の名に相応しく、間桐桜BB、アルターエゴを物語の中心に据えながらも全く異なるストーリー展開となっている。


Fate/Grand Order編集

パッションリップ、メルトリリス、キングプロテアがエクストラクラスアルターエゴ」で実装。

いずれも期間限定ガチャからの排出であり、入手はイベント期間中のみとなっている。

システム上は共通して「単独行動」(クリティカル威力アップ)、「女神の神核」(与ダメージプラス+弱体耐性アップ)、「ハイ・サーヴァント」(効果なし)をクラススキルとして保有している。


関連イラスト編集

センシティブな作品センシティブな作品

センシティブな作品FGOまとめ


関連タグ編集

Fate/EXTRA-CCC Fate/EXTRA-CCCFoxTail Fate/GrandOrder

アルターエゴ(Fate) サクラ顔


BB:サクラファイブの生みの親。


Fate/prettycureリップメルトプロテア中の人繋がり。

関連記事

親記事

アルターエゴ(Fate) あるたーえご

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1126297

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました