ピクシブ百科事典

Fate/GrandOrderArcade

ふぇいとぐらんどおーだーあーけーど

『Fate/Grand Order Arcade』とは『Fate/Grand Order』のアーケード版タイトル。
目次[非表示]

この舞台においてカルデアは一つではない――。
人類最後のマスターは一人ではなく、正義も主張も、また一つではない。
この聖杯戦争(たたかい)は終焉(おわり)なき物語(たび)

概要

2018年7月26日稼働開始のアーケード用ゲーム。
2017年7月29日の『Fate/GrandOrder Fes. 2017 ~2nd Anniversary~』にて発表された。
開発はセガ・インタラクティブ。ジャンルは「英霊召喚チームバトル」。

セイントグラフ概念礼装を物理カード化しており、筐体から排出されるカードの判型は『三国志大戦4』のそれに似ている。
物理カードは半紐づけされており、セイントグラフは自分で召喚しないと強化できずレベルが頭打ちになってしまう。そのため☆5サーヴァントですら捨て値同然で取引されているのも珍しくない(その代わり、期間限定の概念礼装の値段が高めになっている)。

また、第一特異点で魔神柱が登場するなどアプリ版と異なる部分もある。序章のタイトルは、『炎上汚染都市 冬木』から何故か冬木の文字が消え、『炎上汚染都市』のみになっている。第五章のタイトルは「北米神話大戦イ・プルーリバス・ウナム」ではなく「北米神話侵食イ・プルーリバス・ウナム」となっている。第六章はアプリ版の「神聖円卓領域キャメロット」とは完全に別物であり、「騎勲渇仰遠征ロスト・エルサレム」というものになっている。
第六章より公式サイトにストーリーが追加された。アプリ版との違いがこれにより、明確となった。

ストーリー

───人類掃討、完了。

それは人理を■■■。
黄金の杯よ、
抗う者たちに今一度、復活の奇跡を授けたまえ。

■■■■■。
何の前触れもなく地球はその表面を焼き払われた。
人類史の終わり。
あらゆる都市は崩落し、生命は死滅し、文明は消失した。
焼却は地球全土に及び、地球は未来の計測すら不可能な死の星となった。

唯一残された人類。
██████に取り残された『人理保障機関カルデア』は残された全ての物資を用い、この現象の解決に乗り出した。

これまでの歴史になかった異常地帯。
特異点と呼ばれる時空の歪みに消滅の原因があると仮定したカルデアは時空間量子観測・レイシフトを敢行。

人類史を脅かしている七つの都市、七つの時代に、
魔術師であるマスターと、マスターに従う最強の使い魔───サーヴァントを投入した。

この舞台においてカルデアは一つではない。
人類最後のマスターは一人ではなく、正義も主張もまた一つではない。

───██████、この現象を解決█████████。

七つの特異点を■■し、最後の特異点に█████████。

█████████人類を守る英霊たち。
そして倒すべき敵は、█████████。

渇望は必ずや勝利を呼ぶ。

黄金の杯よ、
抗う者たちに今一度、復活の奇跡を授けたまえ。


本作限定サーヴァント


公式動画

PV第一弾



PV第二弾



PV第三弾



How To Movie



グレイルウォー初心者ガイド

ルール編



コマンドカード編



アタック編



ディフェンス編



バトルUI編



外部リンク

公式サイト

関連項目

Fate/GrandOrder
Fate/unlimitedcodes(過去に稼働していたFate関連のアーケードゲーム。ジャンルは格ゲー
オンゲキ:同じセガからリリースされた音ゲー。稼働予定日がFGOACと同じ。

関連記事

親記事

Fate/GrandOrder ふぇいとぐらんどおーだー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「Fate/GrandOrderArcade」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「Fate/GrandOrderArcade」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1463335

コメント