ピクシブ百科事典

カルデア・ラジオ局

かるであらじおきょく

カルデアラジオ局とは、2017年1月から放送が始まったFGO情報番組である。メイン画は2017年8月8日放送回での出オチをイラスト化したもの。2019年4月から『カルデア・ラジオ局Plus』としてリニューアル。
目次[非表示]

放送時間

  • 毎週金曜日21時~22時(本放送)&翌週月曜9時~10時(リピート放送)超!A&Gで動画付き(生放送か収録)。放送開始当初は毎週火曜日21時~22時(本放送)&水曜9時~10時(リピート放送)
  • 毎週日曜21時半~22時:超!A&G版を放送後に収録し文化放送で放送(大抵はゲストも引き続き出演)。放送開始当初は毎週日曜の3時半~4時(土曜深夜27時半~28時)の放送時間だった
  • 上記時間に放送休止時はYouTubeにて期間限定配信(文化放送版)
  • 新型コロナウイルス感染症の流行に伴う緊急事態宣言発令期間は一人での当番制に変更

概要

ニトクリス田中美海マシュ高橋李依がお送りするラジオ。
2019年4月のPlusへのリニューアルにて交代制でエリザベート役の大久保瑠美がMCに加わった。

FGOの最新情報はもちろん、ゲームの楽しさ、面白さをその身をささげて視聴者に伝える番組である。
そしてその内容は、絶賛大ハマり中のオタク3人(おそらく変人枠)による恥も外聞もかなぐり捨てた愛の爆発の実録と言わんばかりの代物。
声優ラジオと高を括ると色々な意味で衝撃を受けること間違いなしである。

メインパーソナリティー

全員81プロデュース所属(芸歴・年齢は大久保⇒高橋⇒田中)。

田中美海

「は~やっぱりクーだよ~」
「激高ポイント萌え萌えPPP」
「地球は丸い 世界は平和 田中のHPは0」
「あーもう最kア゛ーー!!ここですもおぉおおおーー、ッシャアァアアカッコイ゛ィ゛ーーー!!」

ご存知、ニトクリスの中の人。放送開始後にワルキューレの中の人にもなった。
かなりのFateガチ勢である事を自身のラジオで公言しており、運営にその愛が伝わった結果、念願のラジオパーソナリティーを務めるまでに至った。
ちなみに好みのサーヴァントは青年系ばかりだが、クー・フーリンロビンフッド岡田以蔵など何故かレアリティが☆3に偏っている。別名「ケルトの女」。
ラジオ内では狂化(EX)でも入っているのかと思えるぐらい常時語彙力にランクダウン補正がついており視聴者はもとより、自分でも何を言ってるのかよくわからなくなっている時がある。
また、感受性が豊かであるが故に ラジオ内で第一部OPの色彩が流れたり、最終章の話題になると号泣しだし、司会ができなくなる事態が発生する
カドック役の赤羽根健治氏の初ゲスト回では赤羽根氏が持参した収録台本を読んだだけで号泣
アイリスフィール役の大原さやか氏ゲスト時には大原氏のZeroに対する熱弁に対し泣き、その話の中でアニメのED曲の話をした際には輪をかけて号泣した。
91回目の放送では番組にメールを送って読まれたニトクリス(キャスター)を絆Lv10まで育てたリスナーに対し歓喜の涙を流した
ちなみに、この回では田中氏はコンタクトレンズを忘れ、メガネ着用で出演しあまりにも涙が出てくるため「メガネ邪魔」と言いながらメガネと目の隙間にティッシュペーパーを挟んだ
その直後に放送当時に開催中だったイベント『バトル・イン・ニューヨーク 2018』の周回にてニトクリス(キャスター)の使用報告が読まれるたびに泣きまくっていた
最近の放送では田中氏が泣き始めるとスタッフがボックスティッシュを持ってくる(スタジオの外から持ってくるかスタジオ内にいるスタッフが田中氏のそばに軽く投げ渡すのどちらか)ようになっていたが、最近の放送では持ってくる以前に初めからスタジオの中に置いてあるようになった
2019年1月25日放送分では田中氏の誕生日直後ということでボックスティッシュ型のケーキが送られ泣き経験値氏(帝都聖杯奇譚作者)&lack氏(岡田以蔵など担当)からイラストを貰い輪をかけて号泣した。
ガチャをする際に舞うことでレアを召喚する舞教の教祖としても知られている。

高橋李依

「ショタは概念よ!」
「褌をつけている途中の概念礼装が見たい」
ビリーの温もりだよね・・・ ポッケ is その人」

ご存知、マシュの中の人。
普段は田中さんの暴走を止めつつ進行に入るポジション。しかしショタサーヴァントの話題になると高速詠唱(ショタ)のスキルを発動し、ショタの定義やポッケの温もり、脇の下の空間等について熱弁する。通常と趣味の時の声のトーンが明らかに違う。
とどのつまり、ストッパーに見せかけたショタ大好き暴走列車
また、最近では信勝君のCVについて話題になった際ショタ声というワードを聞きラフムのような雄たけびを上げたためラフム高橋という愛称がつけられるようになった。
また、お気に入りサーヴァントのアレキサンダーから、ブケファラス高橋という愛称も付いた。2018年2月13日放送回では『ブケ』と略した。
少年系サーヴァントが追加実装される週は大抵当番回ではないが、翌週以降の当番回までの間に愛が「熟成」され、よりぶっ飛んだトークを展開する。

ブケファラス高橋の句



大久保瑠美

ご存知、エリザベートアストルフォの中の人。
最多ゲスト出演回数更新中だったが、2019年4月のPlusへのリニューアルから上記二人との当番制MCに就任する。
「課金は家賃まで」の名言(迷言)で知られるヘビーなシリーズファン。
推しはギルガメッシュで、ある回ではFGOでギルガメッシュの宝具使用場面を見た途端に失神し、翌朝起きたというエピソードから「あたしギル様と朝チュンしてない?」と発言し田中を引かせたことがある。

ゲスト一覧

第117回放送からPlusになっているので回数の右側に()を付け、担当MCの頭文字※を表記する
※田中美海⇒田、高橋李依⇒高、大久保瑠美⇒大

スタジオゲスト

回数ゲスト名(主な担当キャラ名)
第1・86・148回(大・田)・228回(大・高)川澄綾子 (アルトリアアン・ボニーフォウニコ生での『カルデア放送局 ライト版』MC)
第2・13・49・93・116回大久保瑠美 (エリザアストルフォ)
第4・102回植田佳奈 (イシュタルエレシュキガル)
第5・44・80回※5・204回(大・高)鶴岡聡 (アーラシュ)
第7・15・25回※1マフィア梶田 (ニコ生での『カルデア放送局』MC)
第24・35・97回・241回(高)※17門脇舞以 (イリヤシトナイ)
第41・107回※6 / 114回※8 / 157回※12 / 189回(高・大)※6下屋則子 (間桐桜パールヴァティー)
第49・70回・169回(大・高)古川慎 (アキレウス)
第55・73回伊神公博 (アーケード版ディレクター)
第56回・地上波※9丹下桜 (ネロジャック)
第60回※2佐奈宏紀 (舞台版 キャメロットベディヴィエール)&小野健斗 (舞台版 キャメロットランスロット)
第61回ナナヲアカリ (舞台版マシュ)&甲斐千尋 (舞台版 キャメロットモードレッド)
番外※3本田礼生 (舞台版 キャメロットオジマンディアス)
第63回・138回(高・田)・208回(高・田)※15悠木碧 (酒呑童子/伊吹童子沖田総司ガネーシャ(ジナコ))
第68・80回※5 / 112回※7 / 155回※11赤羽根健治 (カドック渡辺綱)
第70回※4武内駿輔 (ケイローン)
第89回大原さやか (アイリスフィール)
第106回※6ナナヲアカリ (舞台版マシュ)&大海将一郎 (舞台版 バビロニア藤丸立香)
第130回(大・高)河西健吾 (スカンジナビア・ペペロンチーノ)
第146回(大・高)島﨑信長 (藤丸立香、アルジュナアルジュナ・オルタ巌窟王)
第162回※6(大・田)浅川悠 (メドゥーサ〈ライダーランサー〉、ステンノエウリュアレゴルゴーン)
第192回※6(大・田)田中理恵 (殺生院キアラ殺生院リリィ)
第202回※13(高・田)小林千晃 (バーソロミュー)
第203回※14(高・田)六花、乃藍 (ともにシリーズの楽曲を歌う歌手)
第224回(大・高)ナナヲアカリ (舞台版マシュ)
第230回※6(大・高)関根明良 (FGC女主人公)
第232回※6(高・田)大和田仁美 (アビゲイル)
第238回※16(大・田)川澄綾子 (アルトリア、フォウ、ニコ生での『カルデア放送局 ライト版』MC)、鈴村健一 (ロマニ・アーキマン俵藤太)、高橋李依 (マシュ)


音声のみのゲスト

第96回放送が初回。コーナー名は『カルデア・ボイスレコード』

回数ゲスト名(主な担当キャラ名)
第96回東山奈央 (茨木童子鈴鹿御前カラミティ・ジェーン)
第103回早見沙織 (アタランテマルタ牛若丸メルトリリス)
第113回・181回(高・田)小松未可子* (玄奘三蔵ヒルドカイニス)
第115回雨宮天 (スルーズ)
第136回(大・田)水瀬いのり (司馬懿〔ライネス〕)
第152回※10(高・田)・206回※10(高・田)坂本真綾 (アレキサンダーダ・ヴィンチちゃんジャンヌ、ゲーム及び劇場版キャメロット主題歌(前編歌唱・後編楽曲提供))
第166回(大・田)櫻井孝宏 (プロト・アーサーマーリン)
第185回(大・高)ファイルーズあい (清少納言)
第205回(大・田)千本木彩花 (静謐のハサン)
第229回(高・田)宮野真守 (ベディヴィエール)
第237回(高・田)花守ゆみり (ネモ/ネモ・シリーズ)
* 113回では三蔵の、181回ではカイニスのセリフを喋った。

脚注
  • ※1 この内第15回は田中の代役として出演(番組後半に田中が間に合い途中から3人での放送になった)。
  • ※2 この回の放送日は2月27日。高橋の誕生日当日、佐奈宏紀の誕生日二日後だった。
  • ※3 地上波版のみ。ナナヲアカリ&甲斐千尋と共に出演。
  • ※4 古川氏は地上波版のみに出演予定だったが超!A&G版にも飛び入り出演。
  • ※5 この内第80回は金曜に時間移動後初の生放送。この回は田中美海が仕事で休みで高橋氏、鶴岡氏、赤羽根氏の三人で放送。
  • ※6 この回は初めからではなく番組後半で出演(下屋氏は107回・189回が後半登場)。
  • ※7 この回は田中がライブリハーサルのため休みで高橋氏、赤羽根氏の二人で放送。
  • ※8 この回は高橋が休みで田中と下屋の二人で放送。
  • ※9 2019年4月7日放送分の地上波版のみに出演。ちなみに超!A&G版にゲスト出演の56回の時はその週の地上波版には出演していなかった(同じ時間に『丹下桜のRADIO・A・La・Mode』を放送していたためと思われる。現在は時間移動している)。
  • ※10 『カルデア・ボイスレコード』のコーナーとしてではなくメールコーナーで唐突に差し込まれ聞いたMC二人も驚いていた。約一年後の206回では曲振り前に唐突に差し込まれた(この回は劇場版キャメロット公開後ということでトーク内容は主題歌の話をしてトーク後は曲振りまでした)。
  • ※11 この日は2019年12月27日に生放送。大久保、田中が翌日の28日開催の『Fate/Grand Order カルデアパークキャラバン 2019-2020』の福岡会場に前日入りのため高橋との二人放送
  • ※12 この回は2020年年明け初の生放送。高橋、田中が休みで大久保と下屋の二人で放送。
  • ※13 この回は初めからではなく番組後半で出演。ネモ実装後初の高橋担当回だったため前半でネモシリーズや担当声優の花守ゆみりについて熱弁した。語りすぎてメールが読めずじまいに終わった。ゲスト登場時には小林はネモを入手しておらず、好きなネモシリーズはエンジンだとゲストトークで語った。
  • ※14 この回も初めからではなく番組後半で出演。ゲスト二人以外の楽曲歌手もリアルにTwitterで反応していた。
  • ※15 この回は収録で2021年1月1日に90分に時間拡大され放送。
  • ※16 この回はFGOフェス2021の4日目、劇場版冠位時間神殿ソロモンの公開初日&Android版FGO配信開始日(7月30日)でコラボ放送を実施。そのために高橋李依がゲスト側。番組内では島﨑信長のメールが読まれ、小林ゆう宮野真守坂本真綾のVTRが流された。
  • ※17 この回は新型コロナウイルス感染予防の観点から高橋李依一人放送でゲスト登場は後半から

余談

関連タグ

Fate/GrandOrder アニラジ 公式が病気

青木佑磨:本番組の前時間(金曜20時~21時)の番組の担当者。こちらのラジオのMCに対しTwitterで反応しているようでその影響からか、2021年5月7日から本格的にFGOを始めた模様

外部リンク

公式サイト
公式Twitter
公式YouTubeチャンネル(文化放送版放送後に超!A&G版がアップされる)

関連記事

親記事

Fate/GrandOrder ふぇいとぐらんどおーだー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カルデア・ラジオ局」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 498133

コメント