ピクシブ百科事典

俵藤太(Fate)

たわらのとうた

俵藤太(Fate)とは、『Fate/Grand Order』に登場するサーヴァントのひとり。
目次[非表示]

プロフィール

真名俵藤太
性別男性
身長183cm
体重98kg
出典俵藤太物語
地域日本
属性中立・善
好きなもの白い飯、美味いもの
苦手なもの食えないこと
Ilust下越
設定担当奈須きのこ東出祐一郎
CV鈴村健一

サーヴァントであるが、食に拘りがある。

概要

Fate/Grand Order』に登場するアーチャーサーヴァント。レアリティは☆3。

メインシナリオでは、第1部第六章「神聖円卓領域キャメロット」にて味方のはぐれサーヴァントとして登場。
同じく特異点に迷い込んでいた玄奘三蔵と知り合い、彼女の強制弟子認定で凸凹コンビを組んでいた。

人物

左肩をはだけた着物を纏い、ギッシリ巨大米俵を軽々担ぐ、豪快かつ爽やかで見上げるように精悍な偉丈夫。気前が良くて料理上手な面倒見のいい兄貴肌で、その包容力からすぐに人と打ち解けてしまう。
その一方で、下記の「無尽俵」の文章や第六章の言動等から、「英雄」に相応しい誇り高さもしっかり併せ持っている事が窺える。ちなみにマイルームでも信頼を重んじ裏切りを嫌う趣旨の発言をしている。

『旨い飯に敵はない』を体現する漢で、食への拘りはかなりのもの。
聖杯への願いも人間動物植物機械に至るまで、分け隔てなくこの世全てに"食"を与える事」であり、嫌いなものは「不味い食事」では無く上記の通り「食えない事=食べ物にありつけない事」。

真名

始祖・藤原鎌足から伝わる黄金太刀を振るい、幾度も手柄を立てた勇将・俵藤太
ある日、彼は龍神の化身に乞われて三上山の大百足を退治することとなった。
彼はを吐いて魔除けのまじないを施し、八幡神に祈りを捧げ、見事大百足を射殺した。

龍神たちから御礼として、米の尽きない米俵を頂戴した俵藤太はその後、百々目鬼退治などを経て、遂には不死身魔人であった平将門を討ったと伝えられている。

能力

退魔の英雄だけに、総じて高いステータスに収まっている。
主な使用武器は愛用の弓矢だが、バトルモーションでは、太刀や肩に担いだ米俵をも用いる。
太刀は龍神から授かった毛抜方太刀と思われる。
ほか、保有スキルに「矢除けの加護」を持つが、これは彼が所有した龍神から授かった大鎧避来矢(ひらいし)の鎧」が持つ“矢を弾く”ほどの頑強さ、もしくは“矢が嫌がって逃げる”という神通力に由来すると思われる。

ステータス

マスター筋力耐久敏捷魔力幸運宝具
藤丸立香BBDCBA


保有スキル

龍神の加護(C)大百足を退治したことによる、龍神の祝福。戦闘の際に助力を受けることができる。
矢避けの加護(C)飛び道具に対する防御スキル。矢を含む投擲武器を中確率で回避する。
無尽俵(EX)本来は宝具だが、『GrandOrder』ではスキル扱いとなっている。詳細は下記に。
対魔力(C)クラススキル。魔術に対する抵抗力。Cランクでは、魔術詠唱が二節以下のものを無効化する。だが、大魔術・儀礼呪法など、大掛かりな魔術は防げない。
単独行動(B)クラススキル。マスター不在・魔力供給なしでも長時間現界していられる能力。Bランクの場合、魔力供給を失っても2日は現界可能。


宝具

八幡祈願・大妖射貫(なむはちまんだいぼさつ・このやにかごを)

  • ランク:B 
  • 種別:対人宝具
  • レンジ:2~30
  • 最大捕捉:1人

南無八幡大菩薩……願わくば、この矢を届けたまえ!

生前に行った大百足退治の際に、八幡神に祈りを捧げて矢を放ち、見事大百足の頭を撃ち抜いた逸話を反映した宝具。そのため、対魔性ボーナスが付属している。
若い頃から愛用している五人張りの強弓による射撃。湖に住む龍神の加護が特別に与えられている。
『GrandOrder』における性能は、「自身に[魔性]特攻状態を付与(1ターン)〈オーバーチャージで効果アップ〉&敵全体に強力な攻撃」。

無尽俵(むじんだわら)

  • ランク:EX
  • 種別:対宝具
  • レンジ:0
  • 最大捕捉:1人

さあ、行くぞぅ! 対宴宝具ーー美味いお米が、どーん、どーん!

かつて大百足を討ち果たした功績に三上山に住まう龍神たちから授かった米俵。美味しいお米がどんどん出てくる。世界共通にして永遠の厄災・食糧難を打倒する『救い』の宝具。
『GrandOrder』では宝具扱いでは無く、味方全体にHPアップ状態を付与するスキルとして扱われており、劇中では第六章のシナリオ内で使用されている。
戦闘では重さを利用して投げつける事以外ほぼ全く役に立たないが、その味は格別。更には尽きることがないので村1つの飢えならばあっという間に満たしてしまう。
一度に出せる量には限界があり、出し尽くすと回復には多少時間必要だが、完全に回復していなくても再度の開放は可能。
一応垂れ流しながら戦場を駆け巡る事で敵軍の動きを邪魔するという使い方も無くはない。生前、国を蝕む程の飢餓と貧困に悩まされたガウェイン等は、そのあまりの贅沢さに驚愕を隠せなかった。

また、この他にも伝承で授かった「山海の珍味の尽きない鍋の宝具」も持ち込んでいるらしく、両儀式が特殊マイルームボイスで注目している。

関連人物

生前

大百足
彼が退治したと言われる妖怪。リンク先で妖怪退治の概要を取り上げている。

龍神の娘
生前の彼に大百足退治を依頼した、龍神の化身。
依頼を達成した彼に報酬として、前述の「無尽俵」や「望んだ食べ物が出てくる」「いくら切っても減らないの反物」「美しい音色の釣鐘」等を授けた。
最終再臨時のイラストに出てくる美しい娘は恐らく彼女。

百々目鬼
全身に百(というか無数)の目を持つ妖怪。彼が討ち取った1人。

平将門
不死身の魔人として恐れられた人物。彼が討ち取った1人。

Grand Order

玄奘三蔵
第1部第六章でコンビを組んだ相手。半ば強制的に弟子にされた。彼女からの呼び名は「トータ」。
マイルームでは互いに言及している特殊ボイスを聞くことが出来る。

アーラシュ
第1部第六章で共に戦ったアーチャー仲間。第12節にて、周囲の人物が皆退避する中ただ1人彼の側に残って彼の決死の一撃を見届け、彼に惜しみない賞賛を贈った。

坂田金時(ライダー)
期間限定イベント「天魔御伽草子 鬼ヶ島」で、生前面識があったことが仄めかされている。

余談

これまでの日本産の武将または武人系のサーヴァントはしたり実は偽物だったり現代に染まり過ぎているなど変わり種が多かったが、珍しくそういう要素のない正統派な日本産サーヴァントである。

2017年エイプリルフール企画「Fate/Grand Order Gutentag Omen」における彼のテキストにて、何とパン派であることが判明した。召喚後に新たな文化に触れてハマったのか、それともエイプリルフールのガセ情報なのか…真偽は不明である。

公式では触れられていないが、Fate世界においては生前の時点でシリーズ最高クラスの絶大な功績を誇る。それは上記の大百足退治のこと。Fate世界において『龍』は最上位のドラゴンにして強さ云々の次元を超えた規格外の存在であり、あの大百足はその龍の中でも更に格が高い龍神の一族ですら人間に助けを求めたほどの究極怪獣である。大袈裟かつ簡潔に言えば『グランドクラス呼んで来い』レベルの存在。そんなバケモノ中の超バケモノを、いくら弱点が普通の百足と共通だからとはいえ神秘の加護の無い人間だった頃に五体満足のまま退治したのだからどれほどの手柄かは推して知るべし。

関連タグ

Fate/GrandOrder サーヴァント アーチャー(Fate)
武士 弓兵 米俵 料理上手

pixivに投稿された作品 pixivで「俵藤太(Fate)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 429394

コメント