ピクシブ百科事典

流星一条

すてら

『Fate/Prototype蒼銀のフラグメンツ』や『Fate/GrandOrder』の登場人物、アーラシュの宝具(必殺技)。
目次[非表示]

陽のいと聖なる主よ
あらゆる叡智、尊厳、力をあたえたもう輝きの主よ
我が心を、我が考えを、我が成しうることをご照覧あれ
さあ、月と星を創りしものよ
我が行い、我が最期、我が成しうる“聖なる献身(スプンタ・アールマティ)”を見よ
この渾身の一射を放ちし後に
我が強靭の五体、即座に砕け散るであろう!
────『流星一条』ステラ!!

概説

  • ランク:B++ → A
  • 種別:対軍宝具

ステラ。究極射撃。あらゆる争いを集結させる。文字通り「大地を割る」極大射程遠距離攻撃
純粋なエネルギー総量は対城宝具にも及び、その射程は2500km(千島列島から沖縄くらいまでの距離)。
ノッブ『それホントに弓なのかと!!!』
『ぐだぐだ本能寺』では松平よりはむしろ那須与一のほうが似合いそうな気がするのは秘密な。

彼の宝具はその性質から、一点集中ではなく広域に効果を発揮するため対軍に分類される。
正確には対国宝具にさえ相当するだろう。
だが、一度きりしか使えない。
宝具を発射すれば最後、伝承になぞらえて彼の肉体は瞬く間に四散五裂する
一度の現界に、その一度だけを代償として放たれる宝具。
ある意味二重の壊れた幻想(ブロークンファンタズム)である。

具体的な威力は、一集落を消滅させ大地にクレーターを穿つほどの威力を持つ星光の槍の一撃を、地上から迎撃して完全に相殺させるほどの力を秘めている。

Fate/GrandOrder』における性能等

宝具効果は、「敵全体に超強力な攻撃<オーバーチャージで威力UP>+ 自身に即死効果(デメリット)」。

何気に「オーバーチャージで“純粋に”威力が上がる」という、稀有な特性(他の場合は何かしらの特性に対する特攻効果に補正が付く)を持つ。
加えて全体宝具で“強力”までは在っても、“超強力”まで威力補正が入るのは「流星一条」だけ。
駄目押しに☆1ゆえにフレンド召喚でよくダブるので、宝具レベルもすぐMAXになってくれる。
Lv.5/OC.500%まで来た「流星一条」は、☆1宝具とは思えないほどの大爆発を起こし得るのだ。

また、即死効果は概念礼装パラケルススのスキル「賢者の石」などでガッツ状態を付与すれば回避して生き延びる事が出来る。
机上の空論に等しいが……自前とフレンドの諸葛孔明二騎に概念礼装「死霊魔術」を装備したアーラシュを用意して、令呪による「宝具解放」3画分をつぎ込むと、宝具五連発というトンデモ戦法が出来る。
宝死茶こえぇ……
最近では天の衣の登場で、彼女の宝具による回復&ガッツ付与を利用した『流星一条』11連発という狂気の記録を樹立してしまった……。

ステラのほうぐ



また、宝具を使ったら死ぬという点は彼の最大の特徴でもあり、「スタメンに据える→強敵が出てきたら宝具発動→対ボス用の強力なサーヴァントを呼び出す」という温存戦術に利用でき、一番の主力を消耗させずに戦わせることが可能。
魔術礼装関連では、「カルデア戦闘服」のスキル“オーダーチェンジ”による控えとの交代を併用すると、一度に2騎のサーヴァントを同時に入れ替え出来る。「アニバーサリー・ブロンド」とは“魔力放出(Buster性能UP)”と“騎士の誓い(ガッツ付与)”で噛み合わせが非常に良いため、生存しながら大出力で宝具が使える。
「五百年の盲執」などの戦闘不能時に発動する概念礼装を能動的に利用するコンボも使用される。特に装備者のBuster性能を15%UPさせ、消滅時に味方にNPをチャージする「慈悲無き者」とのコンボが強力。
最近では、エミヤ(アサシン)のスキル「スケープゴート」でターゲット集中を付与した後に戦闘不能になる事で相手の攻撃をスキップさせる『ステラキャンセル』なるコンボも開発された……が、こちらは不具合として修正されてしまった。残念。
この様に、新しい能力を持ったサーヴァント概念礼装が実装される度に新たな運用法が研究されており、レアリティが全てではないという本作のゲーム性を体現していると言える。

2016年6月末から始まった「サーヴァント強化クエスト」第3段で、新スキル「弓矢作成(A)」【NP獲得&HP回復】を獲得し、毎ターン500ダメージを代償に宝具威力を60%UPさせる「黒の聖杯」との噛み合わせが向上した。

ところで、普通、宝具発動時にはサーヴァントの詠唱が付き物である。アーラシュもその例に漏れず、『蒼銀のフラグメンツ』本編では長い詠唱と共に宝具を発動している(記事冒頭参照)。
…が、FGOに限ってはこれが全てカットされており、発動した途端「ステラァーーーッ!!!」と一言叫んで終わり…という仕様になっている。発動と同時に一言叫んで退場していくアラーシュの姿は何ともシュールである。こうした仕様のため、「せっかくカッコいい詠唱があるのに実装しないなんてもったいない!」と惜しむファンも少なからずいる。
そんな声もあってなのか、六章においてこの詠唱が登場するシーンがついに実現した。
ファンであるなら、彼の活躍と生き様ともども、しかとその目に焼き付けてほしい。

ニコニコ生放送「Fate/Grand Order カルデア放送局Vol.6 アガルタの女 配信直前SP」の企画でついに中の人である鶴岡聡によるフル詠唱が披露された!!
またこの詠唱台本になかったようで全て暗記していたことになる…
45:00~からその詠唱を聞くことができるので聴き逃したマスターはタイムシフトで確認してほしい。

そして、2017年9月12日
ネロ祭再び ~2017 Autumn~のエキシビションクエスト、【超高難易度】第三演技 流星、雨の如くに満を持して登場。
HP530万という耐久力に加え、宝具攻撃に無敵貫通状態付与・強化解除耐性アップ・行動不能無効の永続バフを初っ端から発動させてくる。
そして何より特筆すべきは、HPを210万も回復する強化解除不可なガッツを3回。更に追加で、ガッツ付与&チャージMAXスキルを1回使用してくる。
この間勿論アーラシュは宝具のステラを放ってくるため、その度にガッツで復活し、計5発の宝具を放ってくる……つまり、まさかの「ステラガッツチャレンジ」公式化である。

これにより、ガッツが切れた後に弱点クラスで一気に210万を削り切るか、5度目のステラを耐えて自爆を狙うかのどちらかを選ぶことになるのだが、挑戦したマスター達からは
 「種火周回の腕の気持ちが解った」
 「一発一発が宝具級ってそういう……」
 「ラストのステラ以外はただの通常攻撃では?」
などと、大英雄を称え、畏怖する声が上がった。


関連イラスト

流星一条
明けの明星



関連タグ

Fate/Prototype蒼銀のフラグメンツ Fate/GrandOrder アーチャー(フラグメンツ) 宝具

自爆 射撃 イラン神話 アーラシュ 宝死茶こえぇ……

pixivに投稿された作品 pixivで「流星一条」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 376507

コメント