ピクシブ百科事典

スケープゴート

すけーぷごーと

聖書由来の「身代わりのヤギ」を意味する単語である。
  1. 遊戯王』シリーズに登場する魔法カード。→スケープ・ゴート
  2. ファイナルファンタジー』シリーズに登場するアイテム


スケープゴート(Scapegoat)とは直訳すると「贖罪の山羊」、すなわち古代のユダヤ教において、人々のや苦難などを人々の代わりに受けさせるために野に放った山羊(日本で言う「流し雛」)の意味である。

ここから、ある人(もの)への不満などを当人に直接ぶつけるのではなく、第三者に転嫁し解消を図られる側の人物のことを指す。

例:幼女が被害者となった事件に対して、犯人の自室にマンガが数冊あった程度を根拠に「マンガの社会的悪影響論や『オタクは性犯罪者予備軍』」的な的外れな非難を受けるオタクや漫画家。(これが米国だと、銃乱射事件に対して「鉄砲を撃つゲーム(ひいてはそのプレイヤー)が悪い」の比率が多くなる)

要は上記に限らず、根拠が無いに等しいのにとりあえずで元凶扱いされるパターンのこと。
(理解できない(したくない)案件において「仮想の悪者はこいつ(オタク)だ」と決めつけて安心を得ようとする心理から)

また下記のように生贄的なケースも有る
政治的手法としてもある不満や問題を封じ込めるために犠牲を強いるというケースが時折起こる。この場合、外国や社会的マイノリティを敵に仕立てることで国内の団結を煽り、現実の問題から目をそらさせる狙いがある。

例:ナチスドイツにおけるユダヤ人迫害も「国内経済の不調はユダヤの陰謀」とスケープゴートにしたことが発端だという説がある。(もちろん実際はこんな単純な原因で不景気になったわけではない)

ピクシブでは遊戯王のカードにおけるスケープ・ゴート羊トークン)のイラストが多い。

関連タグ

山羊 責任転嫁
遊戯王 スケープ・ゴート 羊トークン
以下まだのどかな部類
天狗の仕業 ゴルゴムの仕業 妖怪のせい

pixivに投稿された作品 pixivで「スケープゴート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 161014

コメント