ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

Fate/GrandCarnival

ふぇいとぐらんどかーにばる

『Fate/GrandCarnival』とは「Fate/Grand Order」を下地にしたOVAシリーズである。
目次 [非表示]

概要

Fate/GrandOrder』の世界観で繰り広げられる、『カーニバル・ファンタズム』の系譜を受け継ぎしバカ騒ぎコメディ。公式略称は『グラカニ』


ただし今回は長らく活動していなかった月姫SIDEは含まれず、6〜7年ブランドの活動を占めていた「FGO」の舞台・世界観の中で展開される話になっている。

狂言回しもネコアルクから、謎のネコという似たキャラに変更されたが、やってる事は何も変わっちゃいない。むしろこれまで生じたネタの数々を盛り込み、よりパワーアップしている


全体的なボリュームは前作の3割程度だが、主要製作陣自体はカニファンから引き継がれており、ノリは元より絵柄やBGMもかつてのものへ寄せたテイストに仕上がっている。

主題歌も、オープニングテーマ「すーぱー☆あふぇくしょん」は歌唱を本作に出演する女性キャスト陣に入れ替えて続投、反対にエンディングテーマは「Fellows」から「Wonderful Carnival」に変わったが、歌唱は遠藤正明が引き続き担当している。


2020年末の特番「Fate Project 2020 大晦日」では、若干の予告を跨いで第1話が先行放送された。その後、2021年にOVA2巻がDVDとなり発売。

さらに2021年末の特番「Fate Project 2021 大晦日」では第4話が放送され、その後各種動画サイトでの配信が始まっている。


主人公の性別は女性で、この作品で初めてCVが付く

今作でアニメ作品初登場となったサーヴァント達も多い。


なおフィニス・カルデアが舞台でありながらロマニが出ておらず、2部以降に実装されたサーヴァントが登場しているなど、原作のイベント同様潔く時系列・統合性は放棄した設定である。

また自虐ネタも色濃い内容なので、苦手な人は注意。


エピソード一覧

※公式サイトより抜粋。

サーヴァントが増え、深刻なリソース不足に陥ったカルデア。その窮地を脱するため、ネロ皇帝主導のもと下された、最も過酷なオーダーとは…。


とある理由でまとまった資金(QP)が必要となったジャンヌ・オルタ。そんな彼女が向かった先は、ネオンきらびやかな夜の特異点カブキチョウ。

この街のNo.1を目指し『CLUB・M』で働き出す彼女を待ち受けていたのは、厄介な客たち、そして店の四天王であった…。


誇りある数多の英霊たちがひと所に集い、人理の為に共闘する類を見ない組織カルデア。

しかし召喚されておきながら、加速する出番の格差!それに伴う上がらないレベル!厳しい現実に行き場のない不満が募り、そんな問題を是正すべく一騎のサーヴァントが立ち上がるのであった…。


  • 第四特異宴「絆MAXチャンネル」

近頃とんと見せ場が無く、マスターとも距離を感じるようになった冥神エレシュキガル

そこに現れた牧神ドゥムジの勧めもあり、彼女は動画配信サイト「サヴァチューブ」を始める事に。果たして人気配信者となって、マスターの気を引くことができるのか…。


関連動画


関連タグ

Fate/GrandOrder カーニバル・ファンタズム 公式が病気 やりたい放題 オールスター

OVA


うますぎWAVE遠藤正明がMCをしている。番組内で自身で選んだ自分の曲をかけるのだが第829回で「Wonderful Carnival」が流れた。


外部リンク

公式サイト

公式Twitterアカウント

関連記事

親記事

カーニバル・ファンタズム かーにばるふぁんたずむ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 143183

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました