ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

カーニバル始まるよ!

概要

武梨えり原作のアンソロジーコミック『TAKEMOON』がまさかのアニメ化。

制作はラルケ。監督は岸誠二。通称はカニファン


Fate月姫のキャラクターがカーニバルという名のバカ騒ぎを繰り広げる。なお、両作のクロスオーバーは少な目なので注意。


OVA全3巻に加え、特別版2編が出されている。そして、それら全てを纏めた『カーニバル・ファンタズム Complete Edition』が2015年4月30日に発売された。


また、2018年1月には、セレクション放送と題して「一部のエピソード+Fate/Prototype」が放送される。


余談だが、二次創作のアニメ化の先輩としては「にょろーんちゅるやさん」などがある。


キャストは基本的にアニメやコンシューマ版(※月姫関連のキャラクターはメルブラでのキャストが担当)から続投しており、CVのなかったキャラクターには新たな配役が起用されている。


ファンタズム2nd

また、新たに三匹のネコアルクが登場する。


【Fate/Zero】完了だ!〜爺さんver.〜【CPパロ】

オープニングやエンディングの映像をパロディしたイラストも多く見られる。


ちなみにSpecial _seasonではまほうつかいの箱のキャラクターをメインとしたエピソードも展開された他、コハエースがアニメ化されていたりする。


エピソード一覧

※公式サイトから抜粋。

  • 第1話「第5次魔術師大激突チキチキ聖杯戦争」

血で血を洗う聖杯戦争が一転バラエティ番組に!?突然のルール変更に戸惑いながらも各陣営が聖杯を求めてくだらなくも苛烈な勝負を繰り広げる。果たして聖杯は誰の手に!?


  • 第2話「ドキッ☆メルティブラッド」

遠野家のプライベートビーチに集った「メルブラ」御一行。楽しいバカンスのはずが琥珀の甘言により急遽志貴との甘~い一夜を賭けたビーチボール対決に!?人外たちの戦いの行く末やいかに!?


  • 第3話「どこでもヒナタノユメ」

志貴の学校に押しかけてきたアルクェイド。しかしシエルの妨害により校内への侵入を拒まれてしまう。そんな彼女がとった行動とは!?

別では縁側の布団を取り込みに来た士郎。イリヤの暗示で眠らされてしまった士郎を巡ってFateヒロインたちが大騒ぎ。


  • 第4話「ドキドキデート大作戦」

士郎に突然録画を頼まれた凛。果敢に挑む機械音痴の彼女に数々の問題が降りかかる!?迫りくる時間。混乱する凛とは対照的にアーチャーの表情は余裕そのものだった。

そしてヒロインたちとのデートの約束が全て重なってしまい追い込まれた志貴と士郎。この一見解決不能と思われる状況を打破すべく2人は大胆なデート作戦を計画するのだが……。


  • 第5話「バーサーカー はじめてのおつかい」

イリヤから突然おつかいを言い渡されたバーサーカー。生まれて初めて(?)のおつかいに戸惑いながらも奮闘するバーサーカーだったがその影響は大きかった……。果たして結末やいかに!?


  • 第6話「型月連続テレビ小説 さくら」

薄幸の美少女さくら。彼女は兄慎二からの理不尽な暴力に健気に耐え続ける毎日を送っていた。そんなさくらを陰ながら見守る人物ライダー。彼女はさくらを不幸の境遇から救い出すことが出来るのだろうか……。


  • 第7話「通な贈り物」

志貴に料理を作ってあげたいとはりきるアルクェイド。最高の食材を求め真冬の海に飛び込んだ!?

そして葛木の妻として毎日健気に振舞うキャスターだったが、彼女には夫に知られたくない趣味があった。


  • 第8話「はたらくセイバー」

解説に衛宮士郎とセイバーを迎え、セイバーライオンの生態に迫る。

更にアーネンエルベで働くことになったセイバー、ギルガメッシュの横暴に堪えきれなくなった彼女は黒セイバーへと変身する!?


  • 第9話「SEIHAI GRANDPRIX」

今度の聖杯戦争はカーレース!?各陣営がくじ引きで決定したマシンに乗込み、激烈なバトルを繰り広げる!思わぬレース展開で一時も気を抜けないこの戦いを制し、聖杯を勝ち取るのいったいどの陣営だ!?


  • 第10話「洗脳探偵ロリ返り」

琥珀の薬で心だけ幼児化してしまった秋葉。すがりつく秋葉を置き去りに出来ず一緒に登校した志貴だったが、当然ながらそこには数々のトラブルが待受けているのだった。


  • 第11話「FINAL DEAD LANCER」

数々の死に見舞われてきたランサー。一見本編とは無関係と思われていた彼の死が一つに繋がるとき、物語は思わぬ展開を見せる!果たしてランサーは死の運命から逃れられるのか!?


  • 第12話「ドキドキデート大作戦 解答編」

ついにその日が訪れ、最低なデートプランを実行に移した2大主人公。しかし上手くいくはずもなく、お互いの体力と命運は風前の灯。果たして狂乱の宴はどのような最後を迎えるのか!?


  • 第12話裏「ドキドキデート大作戦 解答編Bルート」

※Twitter投票により、上記エピソードとどちらか一方のみを収録するという事になっていたため、一度はお蔵入りしたが「Special Season」にて収録された。


やはり、一度に全員との同時デートは不可能な以上、メインヒロイン1人に絞るしかない。そう決断し、無事デートを完遂した2大主人公であったが、その翌日から2人の周りを不可思議な現象が襲い始める……


スタッフ

原作・原案 - 「月姫」「歌月十夜」「Fate/stay night」「Fate/hollow ataraxia」「MELTY BLOOD」 / 武梨えり「TAKE MOON」

監修 - TYPE-MOON

監督 - 岸誠二

シリーズ構成・脚本 - 上江洲誠

キャラクターデザイン - 森田和明、廣瀬智仁

総作画監督 - 森田和明

美術監督 - 下山和人

色彩設計 - 柳澤久美子

撮影監督 - 塩見和欣

音響監督 - 飯田里樹

音楽 - 高梨康治

音楽プロデューサー - 斎藤滋

プロデュース - エモーション

アニメーション制作 - ラルケ


関連動画


後継作

Fate/GrandCarnival

Fate/GrandOrder』の世界観で繰り広げられるバカ騒ぎ。主要制作陣はカニファンから引き継がれている。公式略称は『グラカニ』。

2021年にOVA全2巻が発売予定。2020年末の特番では第1巻の一部エピソードが先行放送された。

主人公の性別は女性で、この作品で初めてCVが付く。


余談

出版社の関係で、『空の境界』のキャラクターはメインではなく、ゲストに留まっている。

また、TAKEMOON発表時には発表されていなかった『Fate/zero』や『Fate/EXTRA』に加えて『鋼の大地』といった知る人ぞ知る作品のキャラクターもゲスト出演している。


2019年にはこの作品に似せた「プリズマ☆ファンタズム」も制作された。詳しくはリンク先を参照。


関連タグ

月姫 Fate/staynight

Fate/Prototype(今作の映像特典としてアニメ化)

ランサーが死んだ!

Persona4_the_Golden_ANIMATION:第2話の展開が、1stシーズン第4話の展開にそっくりである(総監督はカニファンでも監督を務めた岸誠二氏である)。


関連リンク

公式サイト

関連記事

親記事

武梨えり たけなしえり

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2993413

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました