ピクシブ百科事典

マンマシーン

まんましーん

小説・ラジオドラマ『ガイア・ギア』に登場する大型の人型機械の総称。
目次[非表示]

概要

宇宙世紀200年代において、モビルスーツの代わりに運用されている人型兵器。
基本的なメカニズムや機体構造はモビルスーツと変わらない。
小説『ガイア・ギア』が『機動戦士ガンダムZZ』の放送が終わって数カ月後に連載が開始した作品である為、マン・マシーンの機体サイズは20~24mと、モビルスーツと比較してもそこまで大きくはない。

サイコミュはガイア・ギアα、ブロン・テクスター、ギッズ・ギースの3機にのみ搭載されている。依然ニュータイプにしか使用できない。(ドラマCD版ではオールドタイプでも使用可能だが、精神に異常をきたす。)

ミノフスキー・クラフトが搭載されたガイア・ギアα、ゾーリン・ソール、ブロン・テクスター、ギッズ・ギースの4機体は大気圏内で単独飛行が可能だが、ガウッサやドハディなどは無理である。
ミノフスキー・バリアーは、ガイア・ギアα、ゾーリン・ソールに装備されている。ミノフスキー粒子を放出するバリアーで、ビーム兵器のみを防ぐIフィールドとは違って、実体弾やファンネルなども防御可能である。また、機体全面をバリアーで覆うことで大気圏内で人型の状態でマッハを出す事が可能である。

作品内マン・マシーン一覧

メタトロンのマン・マシーン

ガイア・ギアα
ゾーリン・ソール
ドハディ
ガイヤス

マハのマン・マシーン

ガウッサ
ブロン・テクスター
ブロン・テクスター量産型
ブロン・テクスター改良型
ギッズ・ギース

関連項目

ガイア・ギア モビルスーツ

pixivに投稿された作品 pixivで「マンマシーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49680

コメント