ピクシブ百科事典

旧セイバー

きゅうせいばー

『Fate/Prototype』(旧Fate・原作版Fate)におけるサーヴァント・セイバーの通称。「プロトセイバー」とも呼ばれる。
目次[非表示]

僕はセイバー。君を守るサーヴァントだ。

プロフィール

真名アーサー・ペンドラゴンアーサー王
出典アーサー王伝説
地域ブリテン
時代5世紀~6世紀初め
属性秩序・善・地
身長181cm
体重68kg
サーヴァント階位第一位
CV櫻井孝宏


概要

Fate/Prototype』におけるセイバーサーヴァント。通称「プロトセイバー」。
白銀の鎧を纏った金髪の青年。マスターは沙条綾香

セイバーの男体化ではない。むしろ経緯的に逆
容姿と性別に関わる設定以外は基本的に製品版Fateセイバーと同じ。

『Fate/stay night』の前身となった俗に言う『旧Fate』等と呼ばれる原型作品は主人公が女性であり、エロゲだと女性が主人公だと成り立たせにくい等の理由で当初は奈須氏は旧Fateをリメイクすることを渋ったのだが、武内氏は対処として半分冗談半分本気で「セイバーは男だけど、女の子にしちゃえばいい」と発案した。

余談だが当時の武内氏は発売前のインタビューによると美少女騎士がマイブームだったらしい。そのためそういうのを描きたかったという事情もある。
その他にも今のユーザーに受け入れられる要素だろうとも考えていたようだ。この件に関して奈須氏は「当時は殺気を覚えましたね。コイツ、俺のセイバーを女にしやがった。みたいな」といった意味合いのコメントを残している。

そういった経緯もあり、主人公を男性にする都合上「stay night」では綾香ともどもお蔵入りにされた。
ただし、この二人の関係の一部は引き継がれている。具体的にはセイバー衛宮士郎は最強のサーヴァントと最弱のマスターの組み合わせの部分を。アーチャー遠坂凛には皮肉屋と少女マスターの組み合わせや設定等の要素が受け継がれた。
ちなみに旧Fateの時点で、既にセイバーが黒化する展開があった模様。

長らく設定のみのキャラクターではあったが、『蒼銀のフラグメンツ』にて遂に主役として登場する運びとなった。

デザインについて

彼の姿は、『Character material』で明かされた旧デザインと『Prototype』以降の新デザインが存在する。

男セイバー


旧デザインは、黒化した時のものが現在のギルガメッシュへ流用されているのもあって、あまり彼女とは似ていない。

『Prototype』でリメイクした際に彼女のデザインを取り入れた形となった。フードが付いたことが大きな特徴と言えるだろう。劇中で被ってないが兜も設定資料でデザインされている。
デザインはキャラクターデザインが武内氏、鎧が逢倉千尋氏、エクスカリバー及びアヴァロンがRAITA氏である。

人物

まさに「白馬の王子様」を実体化したような、金髪の凛々しい美青年。
大人びた価値観と正義感を持ち、悪を糺し善良を尊しとするヒーロー然とした性格。
一部の設定を受け継いだ赤い外套のアーチャーっぽいニヒルな物言いが混ざることもあるが、綾香に絶対の信服を置いている。綾香にとっては保護者の立ち位置も兼ねる。
一人称は綾香に対してのみ「僕」で、普段は「私」。あちらと比べてマスターに対してはフランクな態度を取る。

8年前の聖杯戦争では綾香の姉・沙条愛歌サーヴァントとして現界し最後まで勝ち残ったが、聖杯の本質に気づいたためそれを利用しようとする愛歌を殺害して自らも消滅した。
なお、聖杯に託す願いである「故国の救済」は8年前の時点で幼い綾香の影響で既に捨て去っており、そのことを悟らせてくれた綾香を救うため再び召喚に応じた。

セイバーと同様によく食べる一方、自身も料理上手
劇中でも綾香にその腕を振るっているが、ランサーからは「味が大雑把」と言われているので、赤い外套のアーチャーには及ばない模様。

能力

「騎士王」の名に相応しい英霊最高峰の剣技と、卓越した戦況把握能力、マスターの身を必ず守る優れた防衛能力を兼ね備えた最優のサーヴァント。

ステータス

マスター筋力耐久敏捷魔力幸運宝具
沙条綾香BABECC(EX)
沙条愛歌AA+BADC(EX)
藤丸立香AA+BBBEX


保有スキル

対魔力(A)魔術への耐性。ランクAでは魔法陣及び瞬間契約を用いた大魔術すら完全に無効化してしまい、事実上現代の魔術で傷付ける事は不可能なレベル。
騎乗(B)乗り物を乗りこなせる能力。元々馬上戦闘に秀でた騎士であるためランクは高く、魔獣・聖獣ランク以外なら乗りこなす事ができる。また、生前には存在しなかった自動車やバイクさえも「現代の乗騎」と見なせるため直感で乗りこなせてしまう。
直感(A)戦闘中の「自分にとっての最適の行動」を瞬時に感じ取る能力。ランクAにもなると、ほぼ未来予知の領域に達する。視覚・聴覚への妨害もある程度無視できる。
魔力放出(A)魔力を自身の武器や肉体に帯びさせる事で強化する。
カリスマ(B)軍団を指揮する天性の才能。ランクBは一国を納めるのに十分な程度。『FGO』でのアーサーは巨獣との戦いに特化されている。巨獣と戦う時は味方が付いて来られず彼一人になるため、カリスマを発揮する余地がない。
巨獣狩り(A)『FGO』からの新スキル。ブリテンを蹂躙せんとする魔獣の数々とアーサー王は戦い、悉くを打ち倒してみせた。巨大な敵性生物との戦闘経験に長けている事を示すスキル。
眩き旅路(EX)詳細不明。直感(A)より変化。
赤き竜の徴(A)詳細不明。魔力放出(A)より変化。


宝具

風王結界(インビジブル・エア)

プロトセイバー


セイバーの剣を覆う、魔術による風の鞘。
基本的な役割は彼女のものと同様に、有名すぎる聖剣の正体を隠す目的と攻撃への転用である。

約束された勝利の剣(エクスカリバー)

  • ランク:EX
  • 種別:???
  • レンジ:
  • 最大捕捉:1人
約束された勝利の剣


十三拘束解放(シール・サーティーン)――円卓議決開始(ディシジョン・スタート)!
《承認》
《ベディヴィエール、ガレス、ランスロット、モードレッド、ギャラハッド――》
これは、世界を救う戦いである――
《アーサー》

セイバーの代名詞たる聖剣。こちらも基本的には彼女のものと同一だが相違点が二つある。
一つ目は彼の聖剣の鞘は二重構造になっており、「風王結界」が解除されてもまだが付いている点、二つ目は彼女と違いアヴァロンが常備されている点である。

ただし、こちらのアヴァロンは防御効果の無い拘束具で、「強力な武器はここぞという時でしか使用を許さない」という円卓の騎士の決議による13の条件で聖剣を封じている。
その中の半分以上クリアされると円卓の騎士たちの間で使用が可決され、拘束が解けていく。この封印は奈須氏の言葉を借りると「ガチョン! ガチョン!」と拘束が外れてゆく模様。

鞘がついた出力半分程度の状態でもアーチャーの「終末剣エンキ」によって発生した都市を飲み込むほどの大波濤を一撃で蒸発・粉砕させている。そのため最大出力は最早想像できない領域にある。それゆえか確実な分類は現状では不確定。

ちなみに現在明らかにされている条件は――

  1. 共に戦う者は勇者でなくてはならない
  2. 心の善い者に振るってはならない
  3. この戦いが誉れ高き戦いであること
  4. 是は、生きるための戦いである ―― 《ケイ
  5. 是は、己より強大な者との戦いである事 ―― 《ベディヴィエール
  6. 是は、一対一の戦いである事 ―― 《パロミデス》
  7. 是は、人道に背かぬ戦いである ―― 《ガヘリス》
  8. 是は、真実のための戦いである ―― 《アグラヴェイン
  9. 是は、精霊との戦いではない事 ―― 《ランスロット
  10. 是は、邪悪との戦いである事 ―― 《モードレッド
  11. 是は、私欲なき戦いである事 ―― 《ギャラハッド
  12. 是は、世界を救う戦いである事 ―― 《アーサー本人》

……となっている(何人か、「お前が言うな」状態なのは気にしてはいけない)。
残る最初の三条は「ガウェイン」「ガレス」「トリスタン」「パーシヴァル」の四名のうち三名が列席することになる。残りの一条は現時点では不明。
この円卓議決の承認は、FGO事件簿によると似たものが彼女の聖剣や聖槍にも課せられているようである。

なお、FGOではゲームの都合のため、3対1の戦いでも、相手が精霊でも、隣にいるのが人類悪であっても、パン買ってくるおつかいのついでであっても、NPが100%以上溜まればいつでも可決されてぶっ放すことができる。流石に威力は落ちているだろうが。
拘束に関しては原作再現不可能なので致し方なし。

アーケード版では演出に大幅な変更が加えられており、光の柱がセイバーの周囲を取り巻くように現れ、承認に呼応して消滅していくという演出になっている。

他作品での活躍

Fate/Prototype蒼銀のフラグメンツ

沙条愛歌サーヴァント。階位はこちらでも第一位。
彼にひたむきな愛情を向け、戦いから守るために文字通りあらゆる手段を取ろうとする愛歌に対し、異を唱えるも聞き入れてもらえず、ならば自分が先に勝ち進めばいいと考え戦う。
しかし、愛歌は彼が見ていない所でアサシンキャスターを懐柔して手駒にし、さらにマスターやその関係者達を次々に手にかけていく。
それらの事実を知っても、聖杯に託す願いである「故国の救済」さえ成ればと思っていたのだが……。

ちなみに私服は、同作がPrototype版『Fate/Zero』なせいか、あちらと同様に黒いスーツ姿となっている。

とびたて! 超時空トラぶる花札大作戦

差出人不明の招待状により冬木へと赴く。
アーチャーやランサーと結託して綾香と同室を賭けた勝負をしたり、綾香の入浴を覗こうとしたり、愛歌と微妙にズレた漫才を繰り広げたりと、天然で男子高校生のような面が目立つ。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

第3部『ドライ!!』の過去編において夢幻召喚という形で登場。
夢幻召喚は使用者によってデザインが変わるため、男性が「アーサー王」の宿るセイバーのクラスカードを使えばこちらになるという事なのだろう。

デザインはほぼ一緒だが肩のあたりに布の部分が増えている。兜の角は左側が折れ、全身の布はぼろぼろであるが、これは戦闘の結果なのか元からこういうデザインなのかはプリヤに設定画がないので不明。ただし聖剣のデザインは彼女のものと同じである。

使い手はジュリアン・エインズワースの父、ザカリー・エインズワース(の人格を置換した人形)で、美遊兄聖杯戦争における最後の相手として現れた。
段違いの強さで美遊兄を追いつめるも敗北し、「ジュリアンを頼む」と残して消滅した。

Fate/GrandOrder

ホワイトデー企画『カルデアボーイズコレクション2017』にて、期間限定キャラとして遂に実装。
レアリティは彼女と同じく☆5。同時に体験クエストも行われた。
翌年の『カルデアボーイズコレクション2018』では、ガチャでの復刻に加えて白い礼服姿の新衣装「ホワイトローズ」の霊衣開放も追加されている。

FGOログ2



今作における彼は、『蒼銀のフラグメンツ』及び『Prototype』における戦いを終えてアヴァロンに至った彼本人。とある存在を討伐する為に様々な世界を渡り歩いている。
なお体験クエストによると、彼は本編の始まる数年前にDr.ロマンに会っていたらしい。
2019年6月5日より追加された「幕間の物語」では、主人公と契約はしたものの、自分はいずれこの世界を去る存在だからと称し、知り合いを含む他のサーヴァント達とは距離を置いていた事が発覚する。その後、この話を静謐のハサン伝いに聞いた主人公とかつての関係者達、そしてある人物が連れてきた強力な助っ人の叱責により考えを改め直し、自分がやって来た目的を話すと同時にカルデアの面々にも協力を頼むのだった。

宝具開放時には、円卓議決の承認(承認コードは条件毎に対応されている騎士の名前である)を経て刀身を解放、やっぱりビームをぶっ放す。本来は『カーニバル・ファンタズム』の特典映像でも解放のシーンが在ったのだが、尺の都合でカットされている。

王の剣


宝具演出の際、放つ時のフォームは特典映像と同じくセイバーオルタのように下から切り上げる。
議決の際に聴こえる音声は女性版マーリンのものである。
今回の現界に当たっては、ある事情からベディヴィエールの拘束「己より強大な者との戦い」が自動解除されるよう設定されている。

ゲーム上での性能

最大HP13975
最大ATK12465
コマンドカードQuick:1/Arts:2/Buster:2
宝具カードBuster
スキル1魔力放出(A)) / 自身のBuster性能を強化(1T)
スキル2(強化後)赤き竜の徴(A) / 自身のBuster性能を強化&NP獲得量をアップ(各3T)
スキル2直感(A) / スター獲得
スキル2(強化後)眩き路(EX) / 同上+自身のクリティカル威力をアップ(3T)
スキル3巨獣狩り(A) / 自身に〔超巨大〕特攻状態を付与(1T)&自身のNP増加(+20%)
宝具自身の宝具威力をアップ(1T)<オーバーチャージで効果アップ>&敵全体に強力な攻撃


☆5セイバー初の男性サーヴァントであり、それまで最高値だったアルテラを僅かに超えセイバー最強のATKを誇る。
セイバーらしいカード配分で、攻撃のヒット数も《Q:3/A:2/B:1/Ex:5》とオーソドックスでクセがない仕上がりとなっている。

上記の「カリスマ」スキルの説明にもあるように「今回は単騎で戦う事に特化した戦闘スタイルになっている」という設定を踏襲しており、自己強化型のスキルで固められている。

アルトリアモードレッドとは実装当初から比べられることが多いが、スキル強化を繰り返す中で少しずつ差別化されており、彼は「巨大エネミー特攻を活かしたボスキラー」と言える。
巨大ボスは単騎で登場するものが多いが、2部2章の巨人のように複数で出てくるタイプもいるため、それらを一掃できるのは大きな強みとなる。

ただし、男性サーヴァントである以上、これまで☆5セイバーが避けてきた男性キラーアーチャーの一撃をもろに食らうことになってしまう。
Aランクの対魔力の加護があるとはいえ、魅了スキルへの警戒もしておきたい。

関連人物

Prototype

沙条綾香
マスター。自身の意識を変えるきっかけをくれた恩人でもある。

沙条愛歌
前マスターで綾香の姉。彼女に想いを寄せられた結果、惨劇が繰り広げられてしまい、自身の手で介錯した。

ランサー
聖杯戦争での初戦相手。
綾香はランサーに襲撃されている最中でセイバーを召喚している。
ちなみに彼女あちらのランサーの不可視の武器に関するやり取りは旧Fateでも存在したらしい。

アーチャー
聖杯戦争での対戦相手。
綾香に言いよる恋敵でもあり、馬が合わない当戦争でのライバル的な存在。

蒼銀のフラグメンツ

アーチャー
前回の聖杯戦争で共闘した東方の大英雄。
消滅の際、「お前は正しい」という言葉をセイバーへ贈り、変わるきっかけを与えた。

ライダー
前回の聖杯戦争での対戦相手。
規格外の宝具を持つライダーとの東京湾決戦は熾烈を極めた。

その他

マーリン
自身をブリテンの王へと導いた魔術師。こちらと違って女性で、しかも彼女声が似ているらしい。
しかし性格は同じく割とちゃらんぽらん。

別次元のマーリン
声が全く同じ。なお、一時期の彼の声は旧セイバーから個性を分け与えられて誕生した剣の英霊のものだったりする。

アルトリア・ペンドラゴン
別次元のもう一人の自分。
顔の造形は似ていないが、雰囲気や在り方は似通った同一存在のような関係。花札で彼女は「私は貴方の影でもあり、貴方の未来の可能性」と語っている。「あなたの未来の可能性」とは要するにメタ発言である。

赤い外套のアーチャー
性格を受け継いだ。皮肉屋の好青年な部分が彼の性格になっている。また、料理上手な面も旧セイバーが持っていた個性である。

黄金の鎧のアーチャー
旧デザインを受け継いだ。なお、旧アーチャーの世話焼き要素は上記のアーチャーに受け継がれている。

モードレッド
別次元のモードレッド卿。向こうと比べて「可愛らしい」とのこと。
ちなみにプロト時空のモードレッド卿はアーサーにそっくりの男性である。というか女の父上の世界でも元々男性設定だった。
アルトリアに対するモードレッドの「父上」呼びから、旧セイバーには「男の父上」というあだ名も付いている。そしてカルデアでは実際そう呼ばれている。また、幕間で彼女がアーサーに無視られた事を憤慨する場面があり、こちらでも『父上大好き』が適応されている。
『可愛らしい』と評したのは何も見た目や性別の話だけでなく、自分の世界のモードレッドの性格と比較しての評価だと思われる。

ガウェイン
別次元のガウェイン卿。彼の持つ『転輪する勝利の剣』は旧セイバーの知るガラティーンと似ているらしい。
exetella時代の彼のデザインは旧セイバーを思わせる青い目になったが、LINKでは従来のガウェインの目に戻された。
ちなみにコハエースにて、ガウェインが彼を見て「ぜひ、この方に仕えてみたいです」とコメントしている。

ベディヴィエール
同じく異世界から来た者同士という共通点からか、それなりに話をする仲である事が幕間にて判明する。同時に彼の振る舞い方から、こちらの円卓組にとってもアーサーは『仕えるべき我が王』と認識されている事が分かる。
こうした仲であるのはやはりベディヴィエールが円卓の騎士の中でも古参のアーサー王が信頼を置く騎士だからであろう。
ただし、このベディヴィエールは従来の型月世界寄りの存在である。

ガレス
別次元のガレス。旧セイバーをアーサー王だと認識してはいるものの、かなり困惑している様子。
prototype世界での詳細は不明。モードレッドなどの例から原典と同じ男性であると推測される。

ジャック・ザ・リッパーナーサリー・ライム
幕間で共演。たまに相手をしてもらっている様子。二人曰く膝の上や背中によじ登ったりしても怒らないし優しい人。初めて会った頃の彼女を思い出すのだろうか・・・

その他

FGOでは宝具や体験クエストでの発言が、ある仮面ライダー最終フォームが放つ必殺技その仮面ライダーが出る番組で流れる後期OP歌詞を、最終再臨時の発言があるウルトラマンが主役を務める番組のOPのサビを連想させる(ちなみに、そのウルトラマンの変身アイテムは旧セイバーに似た声を出す)ためか、付いたあだ名がニチアーサー呪装戦隊タマモナイン同じ枠の番組だろうか…。
ニコニコ動画では上記の特撮ヒーローを連想させる言動をネタにして、宝具演出に別のBGMを被せた動画が作られており、pixivでも旧セイバーの発言でマスター上記のOPを思い出すイラストや、旧セイバーがこの剣を手にするイラストが投稿されている。

特オタマスターとプロトアーサー体験クエスト
覚醒せよ!セイバーオリジン



関連イラスト

fgolog
旧剑灵装


王
アーサー


アーサー王
無題



関連タグ

Fate/Prototype 旧Fate Fate/Prototype蒼銀のフラグメンツ
Fate/GrandOrder セイバー(Fate) サーヴァント

剣士 騎士 白馬の王子様
旧剣 Wセイバー セイ綾 黒セイ綾 旧剣綾

不夜城のアサシン:こちらは中の人的な意味ニチアサシン

グリアモール中の人繋がりの騎士。登場作品アーサー王が登場する点も共通している。

関連記事

親記事

セイバー(Fate) せいばー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「旧セイバー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17894567

コメント