ピクシブ百科事典

セイバー(Fate)

せいばー

Fateシリーズに登場するサーヴァントのクラス名。剣士の英霊。
目次[非表示]

概要

剣士の英霊。
三騎士」の一角で、バランスが取れた能力から「最優」と称されるサーヴァント。
魔力を除いた能力値が軒並み水準以上。その優秀さは、過去に行われた冬木の聖杯戦争全てにおいて最後まで残ってた程。
クラス特性として最高の「対魔力」とある程度の「騎乗」スキルを保有する。
配属基準は「剣または剣技にまつわる武勲」を有するかどうか。また最優の名にふさわしい霊格の是非も基準となる。

いわゆる「主人公属性」を持つ点から、作品の顔役を担う者が多いのも特徴である。
軒並み顔がそっくりだが、社長趣味のせいなのであまり突っ込まないこと。
某妹氏「けっきょくセイバーじゃねぇか! ぶっとばすぞ武内!!」
あと「ビーム出せないセイバーはセイバーじゃない」とか言われる事もあるが、別にそんな事は無い。

クラス別スキル

対魔力魔術に対する抵抗力。
騎乗乗り物を乗りこなす能力。「乗り物」という概念に対して発揮されるスキルであるため、生物・非生物を問わない。


基本ステータス

筋力耐久敏捷魔力幸運
ABBCD


Fate/staynight

アルトリア


不可視の剣を武器に雄々しく戦う少女剣士。
元祖セイバー。他セイバーと区別して「青セイバー」とも。
詳細はセイバー(Fate/staynight)を参照。

C82ゲストイラストその2


セイバーが聖杯の泥によって変質した姿。
反転した黒き暴君であり、戦闘においては冷徹な機械と化す。
詳細はセイバーオルタを参照。

Fate/unlimitedcodes

セイバー・リリィ


選定の剣を抜いた騎士王の、本来はあり得ざる修行時代の姿。
詳細はセイバー・リリィを参照。

Fate/EXTRA

プレイヤー側のセイバー

赤き暴君


赤く豪奢な舞台衣装に身を包んだ小柄な少女。通称「赤セイバー」。
詳細はセイバー(Fate/EXTRA)を参照。

敵側のセイバー

太陽の写し身


陽光の下で絶対的な力を発揮する白き忠義の騎士。
「円卓の騎士」の一人であり、マスターの方針により真名を隠していない。
詳しくはガウェイン(Fate)を参照。

Fate/EXTRA-CCCFoxTail

鈴鹿御前


平安装束と学生服をミックスさせた装いの天人。狐耳は後付け。
ギャルな口調もありファンの間で「JKセイバー」と呼ばれる。
詳しくはセイバー(FoxTail)を参照。

Fate/EXTELLA

アルテラ


自らを「殺戮の機械」と称す理性的な戦士。しかし、どこか「空虚」を感じさせる。
詳細はアルテラ(Fate)を参照。

Fate/EXTELLA-LINK

シャルル


白銀の鎧に青のマントを纏った少年騎士。後のフランスにおける偉大なる王。
詳細はシャルルマーニュ(Fate)を参照。

Fate/Apocrypha

黒のセイバー

ジークフリート


かつて悪竜を討ち滅ぼしたとされる北欧神話の大英雄。
不死身の肉体と高潔な精神を持ち合わせる、万夫不当の剣士。
詳細はジークフリート(Fate)を参照。

赤のセイバー

モードレッド


物々しい鎧に身を包んだ少女剣士。「叛逆の騎士」の名の通り、反骨心の塊。
詳細はモードレッド(Fate)を参照。

Fate/Prototype』及び『蒼銀のフラグメンツ

アーサーペンドラゴン


『staynight』セイバーの元となった、いかにも「王子様」な風貌の男性騎士。
詳細は旧セイバーを参照。

Fate/strange Fake

Cœur de Lion


「獅子心王」の異名を持つイングランドの王。
祖国に伝わるアーサー王の伝説を心から愛し、宝具にエクスカリバーと名付けている。
詳細はセイバー(strangeFake)を参照。

Fate/KOHA-ACE 帝都聖杯奇譚

沖田総司


新選組一番隊を率いた、着物に刀の和風な少女。
朗らかな性格から一転、戦いとなれば冷徹な人斬りへ変貌する。
詳細は桜セイバーを参照。

コハエース

新年


農民から天下人にまで至った戦国三英傑の一人。
詳細は豊臣秀吉(Fate)を参照。

Fate/GrandOrder

Observer on Timeless Temple

デオンちゃん


男とも女とも判別付き難い容姿で暗躍したスパイ騎士。
詳細はシュヴァリエ・デオン(Fate)を参照。

Fate


優れた統治者として名を馳せた大英雄。
のちに“皇帝”を意味する言葉の語源ともなった。
詳細はガイウス・ユリウス・カエサル(Fate)を参照。

祈り


オルレアンの乙女と共に戦った騎士。
外道に堕ちる前の青髭。
詳細はジル・ド・レェを参照。

Fergus Mac Roich


アルスター伝説に由来する宝具、カラドボルグの使い手の一人。
詳細はフェルグス・マック・ロイ(Fate)を参照。

薔薇色の瞳の英雄


インドの二大叙事詩「ラーマーヤナ」の主人公。
本来は弓兵だが、今回はセイバーとして現界している。
詳細はラーマ(Fate)を参照。

セイバークラス召喚


湖の騎士にして裏切りの騎士
アーサー王の心腹の臣であり、円卓において最優の戦士。
詳細はランスロット(Fate)を参照。

我が最後にして最高の、忠節の騎士


アーサー王の人としての安寧を願い最期まで使えた忠義の騎士。
本来は剛腕で知られる槍兵だが、そのセオリーから“ある事情”で外れている。
詳細はベディヴィエール(Fate)を参照。

剣ディル


Fate/Accel_Zero_Order」復刻版にて実装。
セイバークラスとして現界したフィオナ騎士団の一番槍
詳細はディルムッド・オディナ(Fate)を参照。

Epic of Remnant

「よーし、今回も生き残ったわね!


二刀流で有名な剣豪。見ての通り女性剣士だが、複雑怪奇な経歴を持つ放浪者(ストレンジャー)。
詳細は宮本武蔵(Fate)を参照。

柳生但馬守宗矩


「剣術無双」の二つ名を持つ老剣客。
詳細は柳生宗矩(Fate)を参照。

村正


ぶっきらぼうな刀匠の老人。彼が打ち付けた刀は徳川を畏怖させる逸話が流布している。
霊基数値が足りないためか、剣を作る魔術師の体を依代とした疑似サーヴァントとして現界した。
詳細は千子村正(Fate)を参照。

Cosmos in the Lostbelt

仮面セイバーのおに…おね…お…にー?さん????


仮面で顔を隠した東洋風の双剣使い。
仮の記事として異聞帯のセイバーも参照。

【FGO】シグルド


かつて悪竜を討ち滅ぼしたとされる北欧神話の大英雄。
合理的という理由で、剣や短剣を投擲する戦法を好む。
詳細はシグルド(Fate)を参照。

其の炎を


北欧神話の終末装置たる炎の巨人王。本来の歴史以上の災厄へと成長した異聞存在。
詳細はスルト(Fate)を参照。

イベント限定サーヴァント

両儀式


空の境界/the_Garden_of_Order』より参戦。
彼女が擁する「陰」「陽」二人の人格が認識していない第三の「両儀」の人格。
詳細は「両儀式」を参照。

ブレエリちゃん


2016年ハロウィンイベントにて登場。
いろいろあってキャスターランサーのエリザベートが合体した姿。
詳細はブレイブエリザを参照。

フランケンシュタイン(剣)


2017年水着イベント『デッドヒート・サマーレース!』にてクラスチェンジしたフラン
カタコトながら会話可能。だが、暑さに負けて常時気だるげ。
詳細はフランケンシュタイン(水着)を参照。

水着メイヴちゃん


2018年水着イベント『サーヴァント・サマー・フェスティバル!』にてクラスチェンジしたメイヴちゃん
変わらぬ悪女さで、グラビアアイドルへの道を突き進む。
詳細はメイヴ(水着)を参照。

氷室の天地

[セイバー] 黎利 (氷室の天地 ~7人の最強偉人篇~)


いわゆるアルトリア顔に青いベトナムの民族衣装姿の少女。
「stay night」のセイバーと同じ顔つきをしているが別人。
ファンからの通称は「ベトナムセイバー」。
詳細は黎利(Fate)を参照。

その他公式で適性があると明言されている英雄

登場作品真名召喚されたクラス
Fate/stay nightヘラクレスバーサーカー
クー・フーリンランサー
Fate/Apocryphaアストルフォライダー
スパルタクスバーサーカー
Fate/KOHA-ACE岡田以蔵アサシン
Fate/GrandOrderヘクトールランサー
トリスタンアーチャー
源頼光バーサーカー


関連タグ

Fateシリーズ サーヴァント
剣士 騎士 剣聖 剣豪 剣客 武士  女剣士 女騎士
三大騎士クラス 三騎士 Wセイバー

pixivに投稿された作品 pixivで「セイバー(Fate)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4717276

コメント