ピクシブ百科事典

徳川家光

とくがわいえみつ

第三代江戸幕府征夷大将軍
目次[非表示]

概要

第三代江戸幕府征夷大将軍。二代将軍秀忠の次男(嫡男)。

戦国時代の不穏な空気がいまだ残る中、祖父の家康を模範に施政に取り組み、朝廷との関係を修復、幕府の統治体制を固める。
島原の乱鎮圧を機にいわゆる鎖国体制を完成し安定した社会を築いた。


しかし、諸藩への統制強化により取り潰されるも多く、浪人の大量発生は新たな社会不安を招いた。
寛永の大飢饉に揺れる中、異母保科正之息子徳川家綱を託し没する。

トリビア

  • 将軍正妻(御台所)が産んだ唯一の将軍。ただし父を家康、母を春日局とする異説もある。この場合、家康の庶子で末子ということになる。
  • 家康を尊敬することひとかたならず、一方で父秀忠に対しての扱いは軽かった。
  • 年の近い叔父(あるいは兄)である徳川頼房とは仲が良く、よく二人で悪さをしていた。
  • の放し飼いを許可した人物でもあるが猫将軍とは呼ばれていない。
  • 暴れん坊将軍さながらに、お忍びで町に出たりすることが多かったため、家臣が雇った屈強な男たちと喧嘩することも屡々だったとか。
  • 鎖国と兄弟相克のマイナスイメージからあまり良い印象を持たれておらず、創作では悪役的な役回りを演じさせられるケースが多々ある。



関連タグ

日本 歴史 日本史
江戸幕府 徳川家 征夷大将軍
徳川秀忠  徳川忠長
春日局 男色 大奥 将軍家光忍び旅

pixivに投稿された作品 pixivで「徳川家光」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 116984

コメント