ピクシブ百科事典

葵徳川三代

あおいとくがわさんだい

「葵徳川三代」は西暦2000年の大河ドラマ。
目次[非表示]

概説

「葵徳川三代」は西暦2000年大河ドラマ徳川慶喜元禄繚乱に続き三年連続で江戸時代を扱った作品となったが、前二作とは異なり好評を博した。今日でも傑作との評価が高い。

キャスト

キャストは実力派の俳優が多く起用され、いずれも好演している。津川雅彦の演じた徳川家康西田敏行の演じた徳川秀忠らは印象が強く、特に人間臭い描写の多かった西田=秀忠の印象は長く残った。2000年代から2010年代には西田が出演している大河ドラマの動画がアップロードされると西田を「秀忠」と呼ぶコメントが多数つくこともあった。
このほか、お笑い芸人の松村邦弘は津川の家康の演技を芸に取り入れている(他の津川キャラの演技と組み合わせることもある)。

余談

  • セリフが現代語混じりではなく、語尾のござそうらわずやなど本格的な侍言葉が多用されたことが関係者の間では評価が高い。
  • 普通の大河では甲冑は在庫が使い回される傾向にあるのだが、本作では多数の変わり兜具足が特注されていてその点豪華である。

pixivに投稿された作品 pixivで「葵徳川三代」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2971

コメント