ピクシブ百科事典

元禄繚乱

げんろくりょうらん

元禄繚乱は、1999年の大河ドラマ。
目次[非表示]

概説

元禄繚乱は、1999年大河ドラマ
忠臣蔵大石内蔵助柳沢吉保色部又四郎の対決を軸に描く。

特徴

それまでの忠臣蔵ものと比べると登場人物がやたらと個性が強く、人間臭く描かれているのが最大の特徴である。
阿久里(内匠頭の妻)や浅野長広堀部安兵衛のように役者の素が出ているとさえ見える登場人物も存在し、視聴者が人物を受け入れやすくなっている。
特に徳川綱吉のキャラクターは強烈であり、演じた萩原健一のギョロ目とあいまって一度見たら忘れられないほどの印象を残す。
また、吉良義央の台詞として「金はいるだけ使えばよいのじゃ」というものがあったり、赤穂浪士の中から金に困って辻斬りに走る者が現れたり、金の力が物を言うようになった元禄時代の時代背景もよく描かれている。


主要キャスト

大石内蔵助:5代中村勘九郎(18代中村勘三郎
大石りく(内蔵助の妻):大竹しのぶ
おまさ(内蔵助の妾):南果歩
お軽(内蔵助の愛人):安達祐実
浅野内匠頭東山紀之
阿久里(内匠頭の妻):宮沢りえ
浅野長広(内匠頭の弟):赤坂晃
堀部安兵衛(赤穂藩家臣):阿部寛
吉良上野介石坂浩二
上杉綱憲(上野介の息子・上杉藩藩主):宅間伸
色部又四郎(上杉藩家老):松平健
岡島忠嗣:吉田栄作
染子(忠嗣の許嫁):鈴木保奈美
柳沢吉保(幕府側用人):村上弘明
徳川綱吉(江戸幕府5代将軍):萩原健一
桂昌院(綱吉生母):京マチ子

pixivに投稿された作品 pixivで「元禄繚乱」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38

コメント