ピクシブ百科事典

目次[非表示]

略歴

1981年9月14日生まれ。東京都出身。サンミュージック所属。

2歳ごろに子育て雑誌でモデルとしてデビューし、以降子役としてテレビCMなどに出演していた。
ドラマ初出演は1990年の『自由の丘に私が残った』(テレビ朝日)で、主演の麻生祐未の幼少期を演じている。

12歳のときTVドラマ『家なき子』で主人公の相沢すず役を演じ、一躍世間に知られるようになる。
同作は最高視聴率37.2%を記録、すずの決め台詞「同情するなら金をくれ」は新語・流行語大賞にも選ばれ社会現象にもなった。
子役・若手時代の代表作に、映画『REX 恐竜物語』主演、ドラマ『ガラスの仮面北島マヤ役など。

2005年にお笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤と結婚2006年、第一子を出産するも、2009年離婚
2014年、カメラマンの桑島智輝と再婚2016年7月、第二子を出産している。

人物

『家なき子』では、12歳ながら卓越した演技力を評価され、ドラマのセンセーショナルな内容もあって大きな話題となった。
幼少期から活動しているためか、同年代と比べても芸歴が長く、本人も「ウッチャンナンチャンTM NETWORKは同期」と発言したことがあるほどである。(ウッチャンナンチャンは1985年結成、TMNは1984年にデビュー)

アラフォーとなってもなお瑞々しい容姿で知られ、2019年9月には美容メディアVOCEの企画でスキンケア・セルフメイク動画が公開され「奇跡の38歳」と称された。また、「CanCam2020年6月号ではカバーモデルを務めたが、この時の38歳9ヶ月は刊行以来カバーモデルの最年長記録(CanCamは基本的に若手俳優・モデル・アイドルを中心に、20代を起用している)となる。

関連動画


 



関連タグ

サンミュージック
安立ミミ(遊戯王SEVENS):キャラ名の由来

外部リンク

公式ウェブサイト
オフィシャルブログ
Twitter(@_yumi_adachi)

関連記事

親記事

サンミュージック さんみゅーじっく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「安達祐実」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14586

コメント