ピクシブ百科事典

石坂浩二

いしざかこうじ

日本の俳優、画家、作家、翻訳家、司会者、ナレーター、タレント。
目次[非表示]

概要

慶應義塾大学法学部法律学科卒業。
俳優としては、知的な役柄を得意とする。
1970年代に演じた市川崑監督の映画金田一耕助役があたり役として有名。
また、1970年4月から1975年4月まで続くTBSドラマ・ありがとうシリーズの多くでは、ヒロイン枠水前寺清子との恋愛相手役を好演する。
2001年より演じた『水戸黄門』の4代目水戸光圀は「インテリ黄門」と呼ばれた。

ナレーターとしては『ウルトラQ』や『ウルトラマン』、『渡る世間は鬼ばかり』などが名高い。
また、阪神タイガースのファンである。

いろいろな才能など

執筆活動のほか司会など、マルチタレントとしても活躍するが、趣味絵画では、二科展に入賞した経歴を持つ。また意外なところでは作詞の経験もあり、ビリー・バンバンの「さよならをするために」が有名。
また、大のプラモデル愛好家でもあり、高校生時代から始めたプラモデル歴は60年以上のキャリアを持つベテラン。それ故に開運!なんでも鑑定団でボックスアート界の巨匠である小松崎茂の手掛けた大量のボックスアート原画が登場した時は興奮を隠しきれていなかった。

関連項目

例のプール - 元自宅との噂があった。本人が否定済み。
プラモデル

pixivに投稿された作品 pixivで「石坂浩二」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22013

コメント