ピクシブ百科事典

シャルルマーニュ(Fate)

しゃるるまーにゅ

『Fate/EXTELLA Link』に登場するセイバーのサーヴァント。
目次[非表示]

セイバー、シャルルマーニュだ。ま、ひとまず落ち着いて俺の話を聞いてくれねえか?

プロフィール

クラスセイバー
真名シャルルマーニュ
身長176cm
体重69kg
出典史実&シャルルマーニュ伝説
地域ヨーロッパ
イメージカラー
特技
属性
好きなこと
苦手なこと
天敵
ILLUSTワダアルコ
設定担当奈須きのこ
CV木村良平


概要

Fate/EXTRAシリーズ』の最新作『Fate/EXTELLA LINK』に登場するセイバーサーヴァント

Fate/EXTELLA』でのそれぞれの思惑によって繰り広げられた月の世界の存亡をかけた戦いは決着した後、平穏の訪れた月の世界に訪れた白銀の軽装を纏った騎士のサーヴァント。物語のカギを握るようだが…?

人物

アーサーリチャードの系譜を受け継ぐイケメン騎士。髪色は黒と銀のコンビネーション、黒のインナーに白銀の軽甲冑と、上に表が白銀・裏が水色の外套という出で立ち。
自分自身やマスターにとって不利であったとしても、「恰好良い」か「ダサい」か、に行動や美意識の基準を置く。また「自分はあまり王に向いていないんだよ」とぶっきらぼうに語るなど、ざっくばらんな印象を受ける。

真名

8世紀後半から9世紀初頭にかけて、西ヨーロッパを支配したフランク王国カロリング朝の王。
古典ローマ・キリスト教・ゲルマンの文化を融合させ、中世以降のヨーロッパの王国の太祖、いわば「ヨーロッパの父」とも言える存在。
文武両道を体現した人物で、馬術・狩猟・水泳などに長じた一方でフランク語以外にラテン語も自在に使いこなし、イタリア語もヒアリングは可能だったと言われる。
反面、ディスレクシア(識字障害)を抱えていたらしく、自身では署名の一文字しか書けなかったとも。しかし側近に朗読させる形で様々な本に触れており、中でもアウグスティヌスの『神の国』は愛書であったと言う。

別名として「シャルル1世」「カール大帝」とも呼ばれるが、シャルルマーニュとしての彼は「十二勇士を率いた聖騎士」としての側面であるため、王と呼ばれるのは好まない。

能力

セイバーらしく高水準のステータスを有する。
生前の部下である十二勇士達の化身である武器を召喚して戦う。

ステータス

マスター筋力耐久敏捷魔力幸運宝具
岸波白野ACBAAA


保有スキル

対魔力(A)魔術への耐性。ランクAでは魔法陣及び瞬間契約を用いた大魔術すら完全に無効化してしまい、事実上現代の魔術で傷付ける事は不可能なレベル。
騎乗(A)乗り物を乗りこなせる能力。元々馬上戦闘に秀でた騎士であるためランクは高く、魔獣・聖獣ランク以外なら乗りこなす事ができる。
聖騎士帝(EX)聖騎士(パラディン)である十二勇士を統率する者に与えられる称号スキル。絶大なカリスマ、魔性への特攻、神性への特防、聖性を持つ武器への適応などの効力を持つ。
魔力放出(光)(A)聖人・聖女・聖騎士にのみ許される亜種魔力放出。悪属性に対してアドバンテージを有する。
王道踏破(C)王たらんとする態度を貫くことにより効果を発揮する自戒系スキル。一部ステータスの向上に寄与するが、王道を破るような真似をすると弱体化してしまう。彼の場合は「ダサイことをすると弱体化する」「自分的にカッコイイことをすると、何かのゲージが上がる」というもの。


宝具

王勇を示せ、遍く世を巡る十二の輝剣(ジュワユーズ・オルドル)

  • ランク:
  • 種別:
  • レンジ:
  • 最大補足:


シャルルマーニュ生前の愛剣にして聖剣「ジュワユーズ(Joyeuse)」。
「オルドル」とは即ちフランス語の「Ordre(騎士団・秩序の意味)」で、その名の通り「ジュワユーズ」を十二勇士達の持つ武器に変化させて連撃として放つ。
なお、この宝具の発動にはスキル「聖騎士帝(EX)」€が必須であり、それゆえにカール大帝では扱えない。

歴代フランス国王の肖像画においても、王権の象徴として多くの絵画に描かれており、なんと現在はルーヴル美術館に展示中ネロの「招き蕩う黄金劇場」と並ぶ現存する宝具である。(ただしオリジナルはフランス革命時に紛失あるいは破損し、現存するのはナポレオン・ボナパルトが戴冠式の際に作成したレプリカという説もある)。

我が儚き栄光よ(シャルル・パトリキウス)

  • ランク:
  • 種別:
  • レンジ:
  • 最大補足:


セミラミスと同様に空中に浮かぶ要塞の宝具。
『EXTELLA LINK』における、プレイヤー側の戦いの拠点・ベースキャンプでもある。

関連人物

生前

アストルフォ
生前の部下の一人。曰く「十二勇士で一番面白いヤツ」。
あまり強くないと評しつつも、信頼を寄せている。

ローラン
生前の部下その二。一般的には「甥」(母がシャルルの妹・ギゼラ)とされる事が多いが、実は父親がシャルルその人だったという説も。

カール大帝
もう一人の“シャルルマーニュ”。
こちらは「史実の王」としての側面のようである。

外部リンク


関連タグ

Fate/EXTELLA-LINK セイバー(Fate) サーヴァント
騎士  フランク王国

pixivに投稿された作品 pixivで「シャルルマーニュ(Fate)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 387629

コメント