ピクシブ百科事典

伝承地底世界アガルタ

でんしょうちていせかいあがるた

第1.5部「Fate/Grand Order – Epic of Remnant -」の第二シナリオ。
目次[非表示]

例えば…それは‘空想’からの征服

氾濫する幻想都市、悪辣なる理想郷
その地を支配するは、百花乱れる『女』たち――

概要

特異点番号亜種特異点II
時代A.D. 2000
人理定礎値不明
場所中央アジア・ヒマラヤ山脈地下
キーキャラクター巻物を持つ女
事前告知キャラクター同上
章クリア報酬なし
テーマ曲『Indelible illusion』Yuriko Kaida
シナリオ担当???

2017年6月29日に配信された1.5部の第二シナリオ。

ストーリー

『七十二柱の魔神』の結束から離れた魔神柱は、各々の命題を獲得した。
世界に拡散した獣の残滓は亜種特異点を生み出し、人類史を侵す染みとなった。
西暦2000年中央アジア_______
表立った戦争や事件が確認されていないその地の底で、魔神柱が関与していると思わしき特異点が発生。広大地下空間『アガルタ』を舞台に、新たな亜種特異点の消滅作戦が開始される。

ゲームにおいて

第1.5部「Fate/Grand Order – Epic of Remnant -」2番目のシナリオ。
アジアに存在すると言われる伝説の地下理想郷「アガルタ」と思しき巨大地下空間が舞台。

PVにおけるキーワードは「空想からの征服」「地下大空洞」「女戦士たちの雄叫び」「桃の芳香」「暴虐と狂乱の英雄」「煌々たる城塞」「幻想都市」「歪みなき願いの歪み」「無空の天」「黄金の密林」。

亜種特異点Ⅱのクエストでは、「女性」サーヴァント全員と、アストルフォエルキドゥシュヴァリエ・デオンを対象にクエストで得られる自身の絆ポイントの獲得量がアップする効果が付与されます。
マシュ・キリエライトは絆ボーナスの対象外(そもそもここにきている段階でマシュの絆ポイントはMAXな上に、今後上限解放されても絆ポイントがストーリー進行とリンクしているのでボーナスをつける意味がない)
※フリクエはボーナス対象外

登場人物

サーヴァント

ライダー(CV:大久保瑠美)セイバー(CV:斎藤千和)少年(CV:なし)
あぁ^~テンション上がるタ^~~~~
アガルタデオン
リリィ
不夜城のキャスター(CV:井上喜久子)不夜城のアサシン(CV:井澤詩織)エルドラドのバーサーカー(CV:嶋村侑)
不夜城のキャスター
ふや
エルドラドの
レジスタンスのライダー(CV:大塚芳忠)イースのライダー(CV:高乃麗)天災(CV:西前忠久)
レジスタンスのライダー
アガルタの
無題
キャスター(CV:金元寿子)
ブラヴァツキー女史
ただの白紙
ただの白紙


その他

レジスタンスの少年レジスタンスの男達
無題
無題
ただの白紙
女海賊酷吏アマゾネス
無題
酷吏さん!
無題


余談

アガルタ」とは19世紀から20世紀の間にオカルティスト達の間で創出されたオカルト的伝説による、アジアに存在するとされた地下理想都市の名前。「虹の国アガルタ」もしくは「夢の国アガルタ」とも。

アガルタの場所についてはインドの他に、チベット仏教における理想郷「シャンバラ」と同一視されており、ヒマラヤ山脈に存在するという説もある。また、ヒマラヤ山脈は「シャングリラ」という理想郷の所在地ともされている。
このシャンバラについて神智学者として生前言及していたエレナ・ブラヴァツキーは、こちらのイベントにも出演しており何らかの関連性があるのではないかとも推測されていた。

また、キーワード女戦士達の雄叫びから上記のイベントにも姿だけが確認されていた彼女こちらの世界線に登場した彼女の出演も考えられていた。

マチアソビにて不夜城のキャスター不夜城のアサシンのビジュアル情報が初公開された。
2017年6月28日エルドラドのバーサーカーの情報が公開された。

CM詐欺に定評のある(当ゲームのCM製作スタッフは型月からストーリー内容を知らされず、キャラクターと必要最低限の情報のみでの製作を余儀なくされるため)FGOでは珍しく、終盤の展開と完全に一致する内容として放送された。ただしこれは喜べることでは無いが

関連イラスト

伝承地底世界アガルタ
でとふぉ


無題
アストルフォきゅんとTo Heartしたい



関連動画



外部リンク

アガルタ - Wikipedia

関連タグ

Fate/GrandOrder Epic_of_Remnant 地球空洞説 理想郷 地底都市

前後のストーリー

BackNext
悪性隔絶魔境新宿伝承地底世界アガルタ英霊剣豪七番勝負

pixivに投稿された作品 pixivで「伝承地底世界アガルタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 920326

コメント