2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

ぶおん、ぶおん!

プロフィール

真名巴御前
クラスセイバー
性別女性
身長162cm
体重50kg
出典平家物語』、『源平盛衰記』、能『』など
地域日本
属性中立・善・地
好きなもの夏の義仲様
嫌いなものコントローラーを取られること
設定担当桜井光
ILLUSTしらび
CV金元寿子


概要

2020年水着イベント『サーヴァント・サマーキャンプ!』に登場する巴御前の水着版。レアリティは☆4。

カルデアのサーヴァントたちが夏になると言動がおかしくなっているのを、巴はよく理解していなかった。というのも彼女は海についてあまりピンと来ていなかった為である。
ところが今回は山間と聞いた途端に情熱・炎・太陽の如くの力ーー即ち「解放感」が湧き出て、水着に変化してしまった。

そしてVRを使った剣技に目覚め、プロから剣技も本格的に教わり、自分のものとした。ゲーマー・インフェルノの降臨である。

人物

「夏の楽しみといえばレジャーだけではない。そう、ゲームである!」
という意気込みのもと、ゲーマー・インフェルノとしての側面を全開放している巴御前。夏だから寝る間も惜しんでゲームをやり込む気満々である。良い子は真似しないように。
ゲームをやり込むために、あろうことか柳生但馬守宗矩から新陰流を教わったらしい。これには望月千代女もビックリしていたが、当の柳生はノリノリで教えたとのこと。

彼女にとっての悪夢が「楽しみにしていたゲームの続編が夢オチだった」であり、いつもよりゲーム用語を沢山口に出すなど、完全にゲーム脳になっている。巴が一番堪える言葉が「ゲームは1日1時間」である。

開放的になった影響からか属性が中庸から善になっており、基本的な性格は普段の巴御前(アーチャー)とほぼ同じであるが、異常そっちのけで遊ぶ気全開といった具合である様に、中庸的な判断というよりも善的な判断になっているのかと思われる。
また、絆ボイスでは「もっともっと遊んでいたい」という童女の様な思いを自ら語っていたり、コントローラーを仕舞われて涙目になるなど、精神的にはやや幼くなっている様子。

第一再臨ではハイレグ競泳水着+上着、第二再臨ではマタハリ等の服装を参考に(ファンタジー職業の)シーフ、または踊り子っぽい服。この時は武装もファルシオンに。第三再臨では通常版の第三霊基を軽装にし水着テイストと組み合わせたような装束をまとう。こちらでは刀を装備する。
ハイレグ競泳水着の時点でよくよく見ると凄い食い込みなのだが、再臨を重ねると更に食い込む。

イラスト担当のしらび氏により、第一再臨時の上着についているロゴマーク一覧が公開されている(参考)。
ちなみにVRヘッドセットはデータベース内の情報を元にカルデアスタッフが開発した特製品らしい。

能力

柳生新陰流とVRを組み合わせた全く新しい剣術、VR新陰流を操る。
とはいっても単純な足し算ではなく、本来の柳生新陰流とは大いに異なる独自の太刀筋となっている。
なお、ヘッドセットを装備すると視界が狭くなるはずだが、「夢想の相手を斬る」伝承との共通点があってか、見えない相手を見極めて斬るということを可能にするなど逆に心眼を開眼している模様。

ステータス

マスター筋力耐久敏捷魔力幸運宝具
藤丸立香BABBAB


保有スキル

対魔力(A)セイバーのクラス特性。魔力への耐性。Aランクの魔術すら無効化し、事実上、現代の魔術師では傷一つ付けられない。令呪による命令すら一画だけなら一時的に抵抗出来る。
騎乗(B+)セイバーのクラス特性。乗り物を乗りこなす能力。
ミッドナイトオブサマーサイド(A)夜更かしに強くなるスキル。心の底から楽しんでいる状況でなら、魔力消費や疲労を一時的に後回しにできる。かなり性質が異なるが、「戦闘続行」スキルの亜種。
VR新陰流(B+)スティック型操作端末を用いたVRチャンバラの強者であることを示す。元は別の名前でランクもD相当だったが、柳生宗矩からの直接指導を経てランクアップし、現在の名称となった。
生存(山野)(EX)詳細不明。恐らく源氏式サバイバルテクニックのことだろう。


宝具

VR新陰流奥義・レーザーブレード二刀流(ぶいあーるしんかげりゅうおうぎ・れーざーぶれーどにとうりゅう)

  • ランク:C
  • 種別:対人宝具
  • レンジ:1
  • 最大捕捉:1人


ぶいあ〜る新陰流



この姿の巴御前に武器を与える常時発動型の宝具。両手に持つスティック型コントローラーに、魔力で再現された超高熱のレーザーブレード状の刀身を加える。
第二再臨では曲刀、第三再臨では日本刀に持ち変えるが、この宝具の影響でこちらも超高熱となっている。

VR新陰流奥義・巴淵太陽剣(ぶいあーるしんかげりゅうおうぎ・ともえがふちたいようけん)

  • ランク:B
  • 種別:対軍宝具
  • レンジ:1~50
  • 最大捕捉:40人




「但馬様……直伝です!」
「いざ出陣、まとめて一掃いたします!『VR新陰流奥義・巴淵太陽剣(ぶいあーるしんかげりゅうおうぎ・ともえがふちたいようけん)』!!」

前述の宝具を使用した対軍攻撃。
具体的には、VRゴーグルを装着して敵陣へ突撃し双刃を思うさま振るった後、熱刃の軌跡で作り出した「円」を元に木曾義仲への想いを象徴した疑似太陽を一時的に上空へ出現させ、敵陣へととどめの魔力照射を行うというもの。
疑似太陽は単独ではなく、その気になれば二つ、三つ、四つ、五つ……と複数個を浮かべることもできるというが、『Grand Order』では基本的に一つである。

詳細は該当記事を参照。

ゲーム上での性能

Artsをクリティカルさせてデカブツを狩りながら全体宝具を連射する、新機軸のArts全体宝具セイバー。
自前でクリティカル威力大アップ、スター生産、限定的とは言えスター集中まで併せ持ったクリティカルアタッカーであり、Arts全体宝具で取り巻きを一掃し、残った大物をクリティカル追撃でなぎ倒してNP回収、第二射につなげる動きをほぼ単独で完結し得るスペックを持つ。

Arts宝具からの追撃が運用の要であるため、あまり宝具レベルが運用に直結しないのも、入手に難のある期間限定水着鯖としては嬉しい所。

スター生産の要であるスキル3に「夜ふかし」なる特殊状態が付随しており、3ターン終わるとスタン(寝落ち)するという何ともゲーマーらしい欠点も持っている。一緒についてくる弱体無効1回でたいていは防げるのだが、敵のデバフを貰うと弱体無効が剥がれてしまうガバを晒すので、敵に行動を許さないゲーマー魂を胸に運用したい所。

欠点としては通常攻撃カードによるクリティカル殴りを主体とする性能ゆえ、どうしてもカード配布運に左右される一面があることか。この点はコマンドシャッフルやカード固定などで安定させたいところ。

ほぼ同時期に実装されたアルトリア・キャスターや、時期を同じくして増加し始めた変則構成のクエスト(敵が高HPのエネミー少数で構成され、全体宝具オーバーキルによるNP回収が通用しにくい)の適性も高いため、2020年後半は巴さんが様々な高レベルクエストをわきゃわきゃクリアしていく姿が見られた。

関連人物

藤丸立香
契約したマスターにしてゲーム仲間。
アッパーになっていることもあり、いつもより距離感が近い。

柳生但馬守宗矩
VR新陰流の創始者。
巴さんのトンチキ剣術は彼の直伝……何やってんのりゅうたん

望月千代女
未亡人日本サーヴァント仲間。
ゲーム廃人っぷりに困惑されながらも仲良く遊んでいた。

余談

初出イベントが『空の境界』(特に第五章矛盾螺旋)のオマージュが多くみられるため、同作の登場人物臙条巴に引っ掛けた人選ではないかという説がある。

関連イラスト

第一段階

センシティブな作品センシティブな作品



第二段階

センシティブな作品センシティブな作品



第三段階

センシティブな作品センシティブな作品



関連タグ

Fate/GrandOrder 巴御前(Fate)
サーヴァント セイバー(Fate)
ゲーマー・インフェルノ
サーヴァント・サマーキャンプ!

同年の他の水着サーヴァント
虞美人(水着) / 殺生院キアラ(水着) / ブリュンヒルデ(水着) / イリヤスフィール(水着) / アビゲイル・ウィリアムズ(水着) / 紫式部(水着)

関連記事

親記事

巴御前(Fate) ともえごぜん

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29151678

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました