ピクシブ百科事典

矛盾螺旋

むじゅんらせん

空の境界第5章。 『空の境界』という物語における黒幕・荒耶宗蓮との戦いを描いた、時系列上における頂上決戦。
目次[非表示]

「……ああ……この螺旋が矛盾していたら良かったのに……」

概説

第五章。
両儀式と、彼女を狙う物語の黒幕・荒耶宗蓮との壮絶な戦いを描いた、いわば“ラスボス戦”。
同時に式と家出少年・臙条巴との交流を通じ、式の人間性を紐解く物語でもある。

あらすじ

1998年10月、両儀式はふとしたことから臙条巴という自称人殺しの家出少年と知り合う。
巴に助けを求められた式は、彼に自室を隠れ家として提供し、奇妙な共同生活を送り始める。
しばらくの後、巴は自分の親殺しの罪を告白する。奇しくも蒼崎橙子から似たような事件の詳細を聞いていた式は、巴と共に臙条家のある小川マンションに向かう。

一方、蒼崎橙子の事務所「伽藍の洞」も、式の気まぐれに巻き込まれて小川マンションの調査を開始。
そうしていく中で、徐々に小川マンションの“異常性”が暴かれはじめる。

そして、“「根源」を体現する式(もの)”と“「根源を求める荒耶(もの)」”の、壮絶な戦いが始まる――。

登場人物

両儀式
臙条巴
荒耶宗蓮
コルネリウス・アルバ
蒼崎橙子
黒桐幹也
臙条楓
臙条孝之

関連項目

空の境界 臙条巴 荒耶宗蓮

pixivに投稿された作品 pixivで「矛盾螺旋」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 60817

コメント